TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャンチキを高松に!第一弾

当初は、ある程度予算のあるこないだの「エネ博」でチャンチキを呼ぼうと売込みするもあえなく撃沈。。

しかし、すぐ別件のイベント(2006年11月18日)で楽器演奏が必要でそれにどうだろうという話がありました。
ただ、予算が少ないのでフルメンバーは呼べない。
じゃぁ編成をどうするかを妹と相談し、最初はクラリネット、フルート、ピアノの編成でした。
でも、お洒落な演奏は必要じゃなく、お客をイベント会場に引き込むことが必要で、それだとパーカーションはいるよなぁーと・・・
そんな話をしていると、たまたまパーカッションの野本くんのスケジュールが開いていたので一人増え、結局チューバも増えて、計5人編成。
クラリネット、フルート、チューバ、ピアノ(アコーディオン)、パーカッション。

このイベントだけでは採算が合わないので、前日にも別の場所で簡単なライブをやって、サンポートでのメインのイベントも個人的にすばらしい内容でした。
実際チャンチキではないですが、逆にこのメンバーだからこそ出る良さが垣間見れ、チャンチキのオリジナル曲、フルートの斉藤くんが作ったブラックバイタミーやジャズちっくな曲など非常に良かったです。
この話が決まったのが急な話で、バンドの名前さえ決まってない状態で、しかもチャンチキとは違う編成だから曲の編曲等大変だったと思うけど、それをさらっとこなしてしまうメンバーの力量を後日改めて実感しました。

思わぬ形で実現した、「チャンチキトルネエドを高松に呼ぶ」野望第一弾。
規模は小さかったですが、いいきっかけとなりました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/526-62c693b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。