TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

露天は苦手w

2005y06m11d_003732945.jpg前日ボルドーから地図消化のためダブリンへ。
しかし、ダブリン郊外で少々迷子にw
地中海方面よりこっちの方が地形が複雑で難しく感じる。なんとか現場に到着し「ケルトの装身具」発見。
「ケルトの腕輪」も同時に入手し、その後の掘り掘りで「羽扇子」入手。
2005y06m11d_004236722.jpgここで所持品がいっぱいになったので撤退し、今後はフランス北西岸へ。
ここでまず「金細工の甲胃」発見。
同じ場所で掘り掘りに移行すると、再び開錠発動して、ん?と思ってると、金貨40376Dと教皇庁衛兵コタルディ、艦隊仕官用コタルディを入手。
こんなこともあるんだね。
2005y06m11d_004753687.jpgこの後、同じくフランス北西岸でもう一つの地図を探してうろうろしてたのだが、完全に迷子状態にw
どこに行っても突き当たりで、しょうがないので一旦スタート地点に戻りメモ取りながら探索して何とか現場に到着。やっぱりこっちは難しい^^;
「さびた宝剣」発見。同時に「さびた宝剣」も入手。2005y06m11d_005432771.jpg一旦プリマスで補給してロンドンへ。
ロンドンへ入港すると王宮からお呼びということで、酒場でクエ報告を済ませて行って見ると「西大西洋入港許可書」獲得。
同時に「准六等勳爵士」を貰う。これで金庫枠が一つ増える^^

2005y06m11d_010001063.jpgイベントも進められるので、とりあえずライザに会いに行くと『海の旅団』との提携案をまとめた手紙をフレデリックへ渡してくれということでアムステルダムへ。
その前に、さっき入手した「ケルトの腕輪」と「金細工の甲胃」をバザーで売ってしまうことに。
とりあえず銀行前に陣取りケルトを300,000D、鎧を1,000,000Dで売ってみる。一応他事しながら放置してたのだがなかなか売れない。
この後バトル海北に地図消化にもいかないと行けないし、こんなところでボケーとしてるのも時間の無駄だと思いどんどん値下げ決行w最終的に、ケルトの腕輪が100,000Dで金細工の甲胃が700,000Dで売れました。安いのかもしれないけど、まぁもともと無料だしと思っていたが、一回掘ったアイテムは出現率が低下するとのこと。となると貴重品だったのね^^;まぁ今後地図貰ったら誰かに掘らしてあげよう。
とりあえずアムスでフレデリックへ手紙を渡し、ロンドンへは帰らずそのまま地図消化へ。
コペン、ストック経由でバトル海北へ。ストックから上陸地点へ移動の間に3海海賊に襲われる。
砲撃戦では分が悪いので白兵に持ち込むも、そんなに優位に戦えるわけでもないのでさすがにこっちも被害が痛い。戦うのはいいのだが、連戦はさすがにきついね。
沈められることもなく上陸し、マンドラゴラ、しびれ薬、解毒剤、秘伝の治療薬入手。
あれ?これだけですか?^^;こんな辺境の地まで来たのにこれじゃ割があわないw
明日はとりあえずイベント進めるかな。戦闘があるらしいから、やるなら誰かに同行してもらわないとね。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/47-bae7a006

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。