TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美術DAY

琥珀を仕入れロンドンへ戻り、本拠地へ帰るついでの仕事を貰おうと思い冒険者仲介人の所へ行くと意外にも「アイルランドの遺跡」という考古学クエ発見。
こっちではあまりクエしてないのでとりあえずやることに。ロンドンで情報貰うとダブリンとのこと。
2005y06m02d_000151708.jpg情報貰って門の外へ出て、奥のボイン渓谷へ進む道を探すもこれがなかなか見つからない。
だいぶ陸上の移動は慣れてきてるけど、それでも初めて行くところは結構大変だね。
「ボイン渓谷遺跡郡」発見。
遺跡の中に入れる入り口があったから、別クエが存在するんだろうなと思いつつとりあえず帰る。

2005y06m02d_001350661.jpgロンドンまで戻ると次は美術クエ「十二枚の連作タペストリー」。
☆2だし直ぐ終わるだろうと思って、アントワープへ行ってみるとナントの教会にあるという。
☆2のくせにナント行きとはね^^;
ナントの教会で「マクシミリアンの狩猟」発見。いちいちロンドンまで戻らないといけないのが邪魔くさいw
2005y06m02d_001842381.jpg次の仕事も美術クエ「大理石のマリア像」。
ハンブルグへ行って「受胎告知のマリア」発見。
仕事貰いにロンドンまで戻るとまたまた美術クエ「宗教画の新しい流れ」。
今後は他の街の教会ではなくアントワープの教会にあるらしく「人間を守るキリストの犠牲」発見。
2005y06m02d_002330766.jpgそろそろ仕事も打ち止めだろうと思いながらロンドンへ戻ってみると、またまたまた美術クエ「流行した宗教画」。
しかし、ロンドンでこれだけ仕事があるとは思ってなかったなw
それでも美術ばっかりだから考古学者は辛いけど^^;
2005y06m02d_003609777.jpgナントで情報貰ってカレーの教会で「聖ドニの殉教」発見。ロンドンへ帰るとさすがに学問関係は地中海方面のクエのみ。
とりあえず開錠クエの「穏やかな皇帝」を貰って、ナポリへ。その前に「教会の宗教画の地図」をジェノヴァで消化して、ナポリでクエ終了。
ナポリも新しいクエが出難くて、マルセイユまで行ってみると「神秘的な燭台」クエ発見。
2005y06m02d_034948344.jpgまずはヴェネツィアの司祭に話を聞けとのことで移動。するとシラクサの工房職人を訪ねてくれとのことで移動し、教会で「白銀の燭台」発見。
この後、ナポリはクエがなかったのでジェノヴァで「医学書の最高権威」クエを貰い、アレクへ。
商会の売店?を倉庫代わりにしてるので品物換えにちょうどいいw
情報貰って、モスクで「医学典範」発見。
2005y06m02d_035421857.jpg同時に医学書貰ったけど、自分は使わないし商会の人もいらないと言ってたからバザー行きだな。誰かといっしょでずっと待ってるのは性に合わないので売れないんだけどねw
この後、モスクでタンバリンでも発見しようと思って結構粘ったんだが何も掘れず・・・
掘り堀りの道は険しいw
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 09:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ^^

相変わらず凄い勢いでクエこなしてますね
美術も楽しそう。あとで取った時が楽しみですヨ。
【白銀の燭台】発見おめでとう^^
それはある地図のトリガーと言われてるものです。
PK多くてドキドキする街で書庫漁りすると幸せになれるかも・・・w

| オーリィ | 2005/06/02 13:33 | URL | ≫ EDIT

おぉ!それは楽しみですね^^
今日は掘り掘り頑張る予定ですw

| ファイフェル | 2005/06/02 20:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/38-a1b04fe8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。