TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社交的な画家

前日はジェノヴァで商会勧誘イベントがあって、ちょうどマグロをラヴェル嬢に届けたついでに参加。といっても、トリノ五輪見ながらであまり役に立ってなかったがw
後半、バッハ殿も加わってインド土産の生糸と砂金をプレゼントして変わりに補助帆を作成してもらった。大成功品ということでなんと耐久は35もプラス!すごい^^

そして翌日、マルセイユへ移動して「社交的な画家」を貰う。ルーベンスという画家がちょっと変わっていて、絵も変わっているとか。シェルロック頭取ならなにか知ってるだろうってことだけど、ヴェネツィアですか^^;仕方なく向かい風を突っ切ってヴェネツィアへ。
そして話を聞くと、過去の絵とは違って斬新な絵を描くという。さらにモチェニーゴ長官に話を聞くと、芸術家には気難しい屋ばかりだがルーベンスは社交的で、外交使節団の一員として活躍したほどだとか。その時の面白い話がイスパニアで聞けるということでセビリアへ。
そしてサンタ·クルズ侯爵に話を聞くと、ヴェネツィアから名画を運ぶ使節としてやってきたときに、その途中で大雨に降られ名画が無残な状態になってしまった。しかし彼がしばし工房にこもるとその名画が修復前よりも素晴らしい絵としてよみがえったのだという。ほほー!
本人がアムステルダムにいるということで早速移動。キリスト昇架そしてルーベンスに話を聞くと「人にはそれぞれ立場も言い分もあるが、絵を愛でる気持ちは変わらないと思うのだよ。多くの人に見てもらいたいし、宗教画でも生きた人間を描くわけだから、できるだけ現実的に描きたいのだ。」と良いこと言うねー。アントワープに最近手がけた絵があるということで教会にて「キリスト昇架」発見。
うん。良い絵だね~。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/259-af5779a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。