TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覇権を賭けた大戦

チュニスで「アブ・シンベルの壁画」を貰う。以前、ナイル上流で見つけたアブ・シンベル神殿について再調査とのこと。学者に話を聞きに行くと、アブ・シンベル神殿にある戦いの壁画は、どんな戦いを描いたものかを調べろということで、アレクサンドリアへ。学者に話を聞くと、列柱室にあるファラオが戦車に乗り巨大な弓をひく絵がそうだという。ということで、再びチュニスに戻って終了。どうやら続きのクエがあるらしい。

そしてクエ物色して「覇権を賭けた大戦」を貰う。これが続きのクエ。学者に話を聞きに行くと、あの絵はカデシュの戦いであり、ラムセス2世がファラオとなって日が浅い時期に、ヒッタイトの領土へ進行した戦いということまでは分かったがその後がよくわからないという・・・
詳しいことはナポリでということでナポリで本を読む。エジプト軍とヒッタイト軍の陣形についての勉強をして双方の陣形に盲点があることが分かる。エジプトの和平交渉文書それにより双方大打撃を受け、さらに海の民がヒッタイトに攻め入ったことにより双方停戦に至ったのではという結論に。その停戦の記録がカルナック・ルクソール神殿にあるかもしれないということでナイル中流へ。そして奥地ルクソール地方にて「エジプトの和平交渉文書」発見。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/257-3baa0dab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。