TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どこだアトランティス!

再びアテネに戻り「緑なる海の島」を貰う。ヘラクレスの柱はジブラルタルを指し、その前方にアトランティスがあるという話で、ジブラルタルの外の海はアトランティックと言われていることからその辺りにアトランティスがあったのだろうと。さらに、ジブラルタルの西へ行ったところにアゾレスというところがあり、そこは宝石も採れ火山もあるという。詳しい話を聞くために、一路セビリアへ移動。しかしセビリアで話を聞くと、アゾレスは無人島で人がいた痕跡は見つからなかったという。アゾレスがアトランティスの名残りなのかは今や誰もわからないらしい。結局また振り出しに戻ってしまった。

ここからナポリへ移動して続きの「真なるヘラクレスの柱」を貰う。どうやら、アトランティスはアゾレスではなくエーゲ海にあったという説があるらしく早速アテネへ移動。すると、ミュケナイも古代はヘラクレスの柱と呼ばれており、エーゲ海の島が一夜にして海に沈んだという記録もあるという。さらに、以前からクレタ島一帯には高度な文明が栄えていたらしい。エーゲ海で沈んだ島というのはクレタ島の北にあるティラ島であり、火山の噴火でティラ島のほとんどが海に沈み、近くの小さな島やクレタ島も津波と地震で壊滅したらしい。ティラ島は火山の噴火前は一つの大きな島で、アトランティスのような高度な文明が栄えていた。ありえそうな話じゃないか?と。
いよいよ確信に迫ってきた。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/247-a073f711

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。