TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダ・ヴィンチの真筆

ラーの眼とりあえずアテネで地図消化して、ナイル川上流上陸地点へ移動。そして、奥地アスワン南部の神殿内部で「ラーの眼」発見。

この後、ヴェネツィアへ移動して「ダ・ヴィンチの真筆」を貰う。依頼内容は、以前発見した「岩窟の聖母」についてで、ヴァネツィアの教会にあるのは複製画ということで真筆はどこにあるのでしょう?という。
直接ダ・ヴィンチ氏に話を聞きに行くと相手にしてくれないかもしれないということで、ジャノヴァにて事前調査へ。話を聞くと、ダ・ヴィンチ氏と司祭がもめたときに仲裁に入った人がいるという。高貴な人だったということで、さらに話を聞くとそれはルイ12世だったらしい。
絵のことは分からないので、ダ・ヴィンチ氏本人聞けとのことでマルセイユへ。
岩窟の聖母話を聞きに行くと、いろいろあったのであの絵は見たくないものの、出来は最高だったという。その絵は仲裁してくれたルイ12世に献上したということで、今はナントの教会にあるということなので移動して「岩窟の聖母」発見。
複製画と見比べてみても違いは全然分かりませんね。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/235-79f725db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。