TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンチェスター・Uvsバートン

今回は早めに寝て5時起床。生放送で観戦w

前回、5部相当のチームに対してまさかのスコアレスドローでの再試合。
リーグ戦では、マンチェスターCとのダービーを1-3で敗れ、調子は決してよくないユナイテッド。既にチャンピョンズリーグ敗退、リーグ戦も2位とはいえ首位チェルシーを捉えることは難しい状況で、残りタイトルはFA杯のみ。
負けることはありえないものの、今後のことを考えて良い内容で勝ちたいところ。

しかし、前回同様バートンの積極的なプレッシャーに対して思うような試合ができないユナイテッド。
今回も厳しい展開になるのかと思ってた時に待望の先制点が生まれる。
前半7分、DFから左サイド出たロングパスをリチャードソンが抜け出し、相手DFとGKとの間に絶妙なラストパス。
これをサハが決め、これを機会にプレーに余裕が出てきたユナイテッド。
追加点は前半23分。左サイドのシルベストルからのクロスを18歳のイタリア人ロッシのヘッドが決まり2点目。

後半に入るとバートンの運動量が落ちてきたこともありユナイテッドのペースで試合が進み、追加点は後半7分。
DFの裏へ抜けたリチャードソンがドリブルで独走。
ペナルティーエリアの外でチラッと中をみてパスを出すのかと思いきやそのままミドルシュート!
これがゴール右隅に決まるファインゴールで3点目。

ますます余裕が出てきたユナイテッドは、後半16分に一気に選手交代。
ブラウン⇒G.ネヴィル、フレッチャー⇒ギグス、オシェー⇒ファーディナンドの豪華メンバー登場。
そしてギグスがすぐさま魅せる!
後半23分。ロッシとのパスワークから抜け出し右足を振りぬきゴール。
ギグスが右足でゴールを決めるのは珍しい。
そして、ダメ押しをロスタイムにロッシが2点目を決めて試合終了。

試合序盤こそ流れを掴みきれなかったユナイテッドだったが、結果は5-0の完勝。
格下とはいえ、内容的には週末のリヴァプール戦に繋がるゲームだったと思う。
特に、リチャードソンの動きがよくもしかするとスタメン起用もあるのでは。
サハが相変わらずいまいちだったが、18歳ロッシも良かった。

一方、バートンもメンバーを考えればよく戦ったと思う。
ウェンブリー・スタジアムと並び称されるオールド・トラフォードで試合ができたことは一生の宝物になるだろう。
また、テレビ放映権と入場料の45%を合わせて1億円くらいの収入ということでチームも潤う。
スポンサーサイト

| サッカー | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/225-7067e90d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。