TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FAカップ3回戦

土曜日の夜にフジテレビ721で生放送されたイングランドFAカップ3回戦。

まず中田の出場試合、ワトフォードvsボルトン。
結果は3-0でボルトン勝利。
点差的には快勝も内容的にはいまいち面白くなかった。
中田はそれなりにいい動きで得点にも絡んでアピールできたのでは。

その後放送された、ルートン・タウンvsリヴァプールの試合が面白かった。
なんといっても昨シーズンのヨーロッパチャンピョン。
ほぼベストメンバーでここはあっさり突破と誰もが思ってたが・・・

試合開始直後から流れは完全にルートン。
そんな中、前半16分。右サイドからのグラウンダーのパスをジェラードがペナルティーエリアの外からダイレクトでシュート。
これがゴール左隅に突き刺さり先制。
押されながらも、ワンチャンスをしっかり得点に結びつけさすがだなぁと思っていたが、ペースは相変わらずルートン。
嫌な流れだなと思っていると、前半31分。中央からスルーパスを受け抜け出したハワードがキーパーも交わしシュート。ルートンが早々と同点に追いつく。
なおもルートンペースで前半43分。右からのボールを中央で貰ったロビンソンがうまくターンしてDFを交わしシュート。なんとルートン逆転!!
昨シーズンのFAカップも3回戦で敗退。もしかして今年も?と頭をよぎる。

しかし後半は、前半とはうって変わって完全にリヴァプールペースへ。
そして、前半開始直ぐの時間帯にペナルティーエリア内でジェラードが倒されPK。
これで同点かと思いきや、キッカーのシセのシュートはキーパーに止められ同点ならず・・・
その直後、今後はリヴァプールDFのミスからボールを奪われ、ペナルティーエリア内でキーパーが倒してしまいPKに。
これをニコルスが落ち着いて決めてなんと3-1!!!

このビハインドを挽回すべくリヴァプールベンチが動きシナマポンゴル投入。
この交代が直ぐに結果に結びつく。
まずは後半17分。中央からジェラードのスルーパスを受けたシナマポンゴルがそのままシュート。これが入ってまず1点差。
さらにその7分後の後半24分。ゴール前の混戦からこぼれたボールをシャビ・アロンソがひろいそのままミドルシュート。
これが綺麗にドライブがかかりゴールネットを揺らし同点!!
さらにさらに後半29分。右からのクロスを再びシナマポンゴルが頭であわせ逆転!!!
2点差をあっさりひっくり返す。これぞベニテスマジック!
さらに後半ロスタイム。
ルートンのCKにキーパーもゴール前へ。
しかしボールはクリアされ、そのボールを拾ったシャビ・アロンソがセンターサークル付近から無人のゴールへ約60m弾!
これが入って試合終了。
結果5-3でリヴァプールが4回戦進出!

双方打ち合いで8得点。なかなかこれだけ点が入るのも珍しい。
ど深夜に眠気も吹っ飛ぶ面白い試合でしたw
スポンサーサイト

| サッカー | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/215-b8ea738a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。