TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度ナイル上流へ

前日ナポリから地図消化のために、アテネ→トルコ西岸→カンディアと移動。
そして、アレクへ移動して「エジプトの王妃」を貰う。
魔法のフルートがあるそうな。アレクで情報集めて終了。

次に幹旋書を使って続きの「心を操る魔法の笛」を貰う。
再びアレクで情報集めて終了。
魔法のフルートといわれる光のフルートは、吹けば、その音色で敵を惑わし、見方を勇気付けるとか。
是非とも見つけ出したいものである。

再び幹旋書を使って続きの「光のフルート」を貰う。
カイロへ移動して情報集め。
笛は、ラムセス1世に渡り、その後ラムセス2世の手に渡ったのかもしれないという。
ってことで、ナイル上流へ。
奥地へ進んで、遺跡内部への入り口前には以前いた敵NPCがいなかったのですんなり入れた。
そして「光のフルート」発見。
警戒+2だけど、耐久減るタイプ。
便利ではあるけど使いにくいね。
インド行ったときに使うようにしようかな。

この後、アレクへ戻ってナポリへ移動。
するとナポリで「ファラオの巨大な像」を貰う。
ってことでアレクへ戻って情報集め。学者に話を聞いて本を読む。
神殿の前にあった大きな巨像は、神の姿をしたラムセス2世と、寄り添う彼の妻の親族であるという。ふ~ん、なるほどね。
早速その巨像を再び拝むためにナイル川上流へ。
そして「アブ・シンベルの巨像」発見。相変わらず勉強になりますなぁ~♪
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/172-644d1758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。