TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンケセナーメン王女って誰だっけ・・・

今日もとりあえず地図消化の旅。
まずは、今まで開錠スキルが足りなくてできなかった黒海東岸の地図。
地図消化してイスタンブールに戻ると「飛べない鳥」クエが出てたので貰う。
以前調べた「アンケセナーメン王女の話」ってことだけど誰だっけ?^^;
ここで商会チャットで東地中海に某有名PKがいるので注意との報が入る。
アテネへ寄るのは危険と判断しまずは安全であろうベイルートで地図の消化へ。
トルコ西岸辺りを通過中、すれ違ったイングの人から「今日PK見かけましたか?」とTELが入り事情を説明。
その人はアレクから来たということでアレクは安全みたいだ。
とりあえず当初の予定通りベイルートへ移動して「ゴールデンハムスター」発見。
めちゃくちゃかわいくない?^^
久しぶりに癒された♪♪そしてクエの情報貰いにアレクへ移動。
学者に話を聞くと「矢車菊が登場する話…」ということ。あぁあれね。思い出した。
アレクでは詳しく分からないということでカイロへ移動。
街役人に話を聞いて書物を読もうとすると「古代エジプト語スキルが足りません」w
しまった。そういえば、最初のクエ情報に「古代エジプト語で書かれた」と書いてあったな…
さっきベイルートへ行ったのにまた行かないといけない。
二度手間になったがベイルートへ戻り再びカイロへ。書物を読んで再びアレクの学者の所へ。
これまでのことを話すと、ネプ・ケペル・ラーがファラオのことであり、飛べない鳥というのはアンケセナーメンのことだと解明される。
最愛の夫を失い、自由も幸せも奪われた彼女のことを、翼を折られた飛べない鳥と表現したのだろうと、なんともしゃれた言い方だね。
ナイル川中部へ移動しようと出航すると、外でイスパPKがいるので注意との報が入る。
とりあえず様子を見てから南下。無事出航。
ナイル川中部に到着し「黄金の玉座」発見。
黄金に輝く玉座!座ってみたいね~^^
この後、エジプト北岸で地図消化。
次は地中海南アフリカ北岸へ移動していると前方にバッハ殿が戦術中。ちょうどミトラが壊れてたので作ってもらおうと思って話しかけようとしたら前方にアカネ発見!!!慌ててUターン^^;
航行中に右翼前方にガレー船がいるな、とは思ってて見張り範囲外なので特定できなかったのだが、まさかPKだったとは危ない危ない。
無事アレクまで引き返してバッハ殿にミトラを作ってもらって受け取る。
今回は金色ではなく銀色に。こっちの方がシックで落ち着きがあっていいかもね。
そしてバッハ殿とはお別れして地中海南アフリカ北岸へ地図消化へ。
発見して出航するとボスから、また地図回しをするとのことで参加希望して、ヴェネツィアへ。
開錠が上がるのが凄く助かるね。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/134-02f5a54f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。