TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴族のお嬢様の恋

新しいクエが出ない場合はアフリカへ旅立とうかと思っていたがアテネで「将軍と敵国の娘と王女」クエが出る。題名からしてなんだか面白そう。
ジェノヴァの貴族のお嬢さんからの依頼ということで移動する。
ジェノヴァに到着後話を聞くと、エジプトの王女は若い将軍に恋をしていたが、その将軍は捕虜となった敵国の娘と密かに愛し合っていたとか。で、そのあと王女はどうなったのかが知りたいらしい。
ここからアレクへ移動。学者に話を聞くと、それはラダメスとアイーダの伝説だと教えてもらう。
しかし、写本はあるが書庫を整理中ということで後日と言われる。
酒場で話しを聞くとクエ終了。あれ?終わっちゃいました^^;
ということは続きは別クエということか。
とりあえず地図消化も兼ねてカイロ対岸へ移動してナタルの杖もいっしょに掘り掘り。
今回は掘れるまで帰らない!との決意のもと掘り掘り。
しかしなかなか掘れず、アイテムが49個となり50個になったら掘れなくても帰らないといけないと思ってたその時「ナタルの杖」入手!やっとだ^^;
アレクへ戻ると「ラダメスとアイーダ」クエが出てたので取得。
古代エジプト語が必要なのでベイルートへ移動して取得後アレクへ戻り書庫へ。
書庫で本を読んで学者に話を聞くと、捕虜となったヌビア軍は脱走するためにエジプト軍が通る路を将軍であるラダメスから聞き出すようにアイーダに告げる。
そしてアイーダは祖国のためにラダメスから聞き出す決意をし、すべてを捨てて一緒にヌビアへ逃げようと提案し、ラダメスはそれに同意し安全な路をアイータに教えてしまう。
それを聞いたアイーダはラダメスを置いて捕虜達と脱走した。
裏切られたと知ったラダメスは、神官に機密を漏らした罪を自ら告白し、売国奴となったラダメスは神殿の底に生き埋めの刑となることに…
ラダメスを愛する王女は「自分と結婚すれば命を助ける」と言うが、ラダメスは拒否し刑の執行を望んだ。
しかし刑の執行の日、逃げたはずのアイーダが現れ、二人は一緒に神殿の底に生き埋めにされたという。う~ん、なかなか良い話だ~ね。

一旦、「鋼の調達」クエを貰ってチェニスへ。
そしてジェノヴァへ移動して「王女の涙」クエを貰う。
これまでの情報を貴族のお嬢さんに伝えたらひどく落ち込んでたらしく様子を見に行ってみる。
すると、好きだった幼馴染の青年にふられてしまったらしい。
その青年は街娘のことが好きで、どうして私じゃダメなのかと落ち込んでいる。
酒場のマスターに事情を説明すると、愛する将軍を救えなかった王女はその後どうしたのかとお嬢さんに教えてあげればどうだろうと提案され、再びアレクへ移動。
そして学者に話を聞くと、その後王女は立派な王妃となりエジプトは強国となり多くのピラミッドが建築された。ラダメスが戦利品として献上した耳飾がピラミッド内に眠っているということで探しに行くことに。
そしてピラミッド内で「王女の涙」発見。
アレクへ戻り続いて「ラダメスとアイーダの墓石」クエを貰う。この情報をお嬢さんに伝えるために再びジェノヴァへ。
このことを伝えると、世の中には手に入らないものもあるのね、ということで幼馴染の青年のことは諦めるという決心がついたみたい。
すると、二人が埋められた神殿が今もあるなら訪ねてみたいということで調べに行くことに。
またアレクかと思い移動すると情報もらえず、調べるとイスタンブールでした><
イスタンブールへ移動して学者に聞くと、神殿の床を掘って暴くのはどうなんだろう?ということで墓碑について調べることに。そして今度こそアレクへ移動してカイロ対岸で「ラダメスとアイーダの墓石」発見。
これで終わりかな?長かったw
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://reddevil07.blog6.fc2.com/tb.php/125-7b6720dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。