TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四国リーグ第7節 vs徳島ヴォルティス2nd戦

カマタマーレ讃岐 0-0 徳島ヴォルティス2nd
        前半:0-0
        後半:0-0

<スタメン>
FW:尾上、脇坂、森田
MF:三ケ崎、下平、綱田
DF:土岐、相原、吉澤、小林
GK:堀之内

森田→岡本
吉澤→泉谷

観客数:1565人

四国リーグ制覇のために超えなければないらない最初の壁が今日の徳島ヴォルティス2nd戦。
去年は、ホーム・アウェー共に悔しさを味あわされた借りを今期こそ倍にして返す予定でしたが・・・

試合前、岩館が怪我のため出れないということを聞いて嫌な予感はしていました。
岡本と泉谷が出れないことは想定してたんですが岩館まで・・・
代わりの森田は前節ハットトリックで調子が上がっているとはいえ、正直かなりの不安がありました。

案の定攻め手に欠き、ホームでの痛恨のドロー。
ポゼッションこそこちらが上回っていたといっても、決定的なピンチもあり内容的には負けていてもおかしくない展開で、なんとか首位は死守した感じです。
脇坂の体を張ったプレーから何回かチャンスもありましたが、結局決めきれず。。

やはり、岩館の抜けた穴というのは大きかったと感じました。
あの献身的な攻守での動き、ハートも含めて大事な試合だからこそピッチにいてほしかった。
怪我人が多すぎてベストメンバーではなかった、というのはありますが、それでも勝たないといけない試合です。
結局、現状の力というのはこんなもんなんでしょう。

これで両者取りこぼさなければ、最終戦のアウェーでの直接対決で優勝決定ということになります。
終わってしまったことは仕方ない。
とにかく切り替えて、もう一度初心に帰って一戦一戦闘おう!
そして今度こそ、アウェーの地でしっかり借りを返して気持ちよく地域決勝へ行こう!
スポンサーサイト

| カマタマーレ讃岐 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。