TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

災害

R7ずっとベイルートで造船してて、やっとR7に!
当初の予定では、R7+2=9でサムブークが作れるのでザンジバルへ行く予定が、のこぎりを装備するのが面倒なので、R8までこっちで頑張ることに。
造船しながら、いろいろ別作業しているとよくそのまま忘れてて船がねずみやら疫病やらの災害がえらいことに^^;
中でも寝落ちの30分は大災害!!
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台

こないだの「ベガルタ仙台vs愛媛FC」の試合を見て、ユアテックスタジアム仙台の雰囲気の素晴らしさに感動し一度は行ってみたいと思ってから数日。。。

まぁなかなか東京から北へ行くことはまずなく、あっても北海道へ競馬関係で行くくらい?^^;
それでとりあえずいろいろ調べてみると、パックで行けば往復4万くらいあれば大丈夫で、それなら問題ないかな?と。続いて日時。

次の「ベガルタ仙台vs愛媛FC」の試合は、第2クールの7/22 19:00キックオフ!
ナイターじゃないですか^^;
まぁその方が出発に余裕ができるから都合がいいかもね。

わざわざ仙台まで足を運ぶのは、主目的はサッカーですが秋田にいる某氏に会うためという目的も存在する。
寒さに弱い自分としては、夏行かないと絶対無理なのでw
というか、岩手と秋田の位置逆だと思ってました(爆)
てっきり宮城の上だと^^;

| サッカー | 19:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

造船

先週末からダウオンライン中。
どうせ大海戦でジェノヴァでの海事修行ができないのでせっせと造船。
とりあえずR6にはなり、R7になればサムブが造れるのでそれまではベイルート。

資金的にどれくらいかかるのかと思って調べてみると、R12になる前に資金が尽きることが判明><
また、それから先が今までの倍以上の資金が必要なわけで、恐ろしいな・・・
う~ん、凄いなアデーレ嬢は^^;

とりあえず、海事用に買った大砲と鉄板が余ってるので、R7になったら再び海事やってそれからサムブ造りに旅立つかな。

| ノトス鯖・イングランド | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベガルタ仙台vs愛媛FC

いやー、まず度肝を抜かれたのが仙台サポーターの数。
あの状態でもサポーターの数が少ないと言っていたのですごいな^^;
愛媛FCのサポーターは10人くらいだったとか。
画面上で見る限りもう少しいたようには見えたけど、まぁ遠いからね。

結果は1-3で負けはしたものの、自分達のサッカーは出来てたように見えた。
あの雰囲気の中臆することなく、しっかり守って攻める時は攻める。
3失点は、相手が上手だったかな。
それでも最後まで諦めず攻める姿勢、解説の人も言ってたけどまとまりある良いチーム。
負けはしたけど十分収穫はあったと思う。

さて、来週はいよいよ四国ダービー。ホームということもあって絶対負けられない!!

| 愛媛FC | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルール

24日のセンバツ高校野球第3試合「八重山商工vs高岡商」の試合で珍しい場面があった。

5回表、高岡商が2点を追う攻撃で1点返してなおも2アウト満塁の場面。
打球はセンター前に抜け3塁ランナーがまず帰って同点、さらに2塁ランナーも3塁を周ってホームへ。センターからホームへ良いボールが返球されるも間に合わず逆転!
かと思いきや、2塁ランナーがサードベースを踏んでおらず、3塁手がアピールしベースタッチで3アウトチェンジ。

この時、2塁ランナーがアウトは誰でも分かる。
ただ、3塁ランナーに関しては得点が認められて同点というのが普通思うことなんだけど、結果はその得点も認められなかった。

よくあるケースが、2アウト3塁1塁の場面で、1塁ランナーが牽制もしくは盗塁でわざと挟まれて、1、2塁間で粘っている間に3塁ランナーがホームインすれば、1塁ランナーをアウトにしてもアウトにする前に3塁ランナーがホームインしていれば得点は認められる。
要は、3アウトをとる前にホームベースを踏めばその得点は認められる。
だから、普通に考えれば3塁ランナーの1点は認められていいはず。
だけど得点は入らなかったからなんでだろうと思ってて、翌日の新聞を読んでみてなるほどと思った。

要するに、2塁ランナーが3塁でフォースアウトだから、3アウトになる前にホームインしていたかどうかというのは関係ないということ。
例えば、少年野球でよくあることだけど、ライト前のヒットで打ったランナーがファーストでアウトになるケース。いわゆるライトゴロというやつ。
この時は、いくら3塁ランナーが先にホームインしてたとしても、ファーストで打ったランナーがアウトになったら得点は入らないのと同じ。
まぁ普通の内野ゴロでファーストでアウトになるのと同じ。
打ったバッターに限らず、1、3塁でショートゴロでセカンドにボールを送って1塁ランナーがセカンドでアウトになるのと同じ。
実際ありえないけど、セカンドでアウトをとる前に3塁ランナーが先にホームインしていたとしても得点は入らない。

これが今回は、センター前のヒットで2塁ランナーが3塁でフォースアウトになったということ。
2塁ランナーは3塁を踏んでないわけだから、3塁に到達する前にアウトになっているので封殺という判定。
別の言い方をすれば、センターのヒットで2塁ランナーが転んじゃって、その間にセンターからサードにボールが渡ってアウトと同じということだねw

これが満塁じゃなくて、2、3塁だった場合は3塁ランナーの得点は認められるはず。
これはフォースアウトにならないから、アウトが先かホームインが先かの判定になるから、1点は認められて2塁ランナーがアウトでチェンジということになる。
個人的には良い勉強になったと思ったけど、野球やったことない人には全然わからないかもしれない^^;

まぁ3塁塁審はさすがですね。どこぞの国の審判とは違うw

| 野球 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転職

海事今日もジェノヴァにて海事。
ログインしてジェノヴァにいると、耐久回復艦隊の募集があり、そういえばガレオンの耐久がどれくらい減ってるのか気になって、船の詳細画面で表示されなかったかな?と探していると、アデーレ殿から海事の誘いがあり参加。
結局、造船サイトで確認して130くらい減ってることを確認。また機会がある時にでも100くらい回復しよう。

その後も黙々と海事。オスマンはNGということだったので、クエ中心でたまにジェノヴァ商船を襲う感じ。最近旗つきダメという人多いよね。昔に比べて敵対関係シビアになってるのかな?
んで、23時頃に艦隊解散となり、その後グレイ殿に出してもらった「最新の戦術」クエを貰って各地を周る。それでヴェネツィアでクエ終了の後、船大工に転職。
グレイ殿週末ピサで大海戦があるので、その間ベイルートに篭って造船する。
まぁ船大工になったのは、造船以外に統率と戦術スキルの優遇が魅力だったからというのもあってね。
リアルで帆船作りならがのんびり造船でもすることにしよう!

| ノトス鯖・イングランド | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛媛FC vs コンサドーレ札幌

前節、前半は良いゲームをしながら東京Vに敗れ、開幕戦勝利もアウェーでともに破れ2連敗となった愛媛FC。
さらに、友近選手は右足首足関節内遊離体による手術で約2ヶ月の戦線離脱に加えて、前節石丸選手が右足首捻挫によって3週間の離脱。
ホームで連敗を止めたい愛媛FCも、過密日程と怪我人と不安を抱えて挑む一戦。

そんな中、ゲームは愛媛FCペースで序盤から進み、早い段階で待望の先制点がもたらされる。
前半9分、CKから一旦逆サイドに流れたボールを菅沼がグラウンダーのボールを入れ一旦弾かれるもDF星野が押し込み先制ゴール!!

その後もポゼッションは完全に愛媛FCで中盤を支配して札幌にサッカーをさせない。
そんな中、後半27分に待望の追加点が入る。
右サイドをオーバーラップしたDF森脇が持ち上がりそのままドリブルで強引に突破しシュート!!
これが決まって2-0!!!

ただし、良く言われるのが一番危ないのが2点差の状態。
案の定、ここから札幌ペースとなる。
セカンドボールも札幌に拾われだし後半33分、ペナルティーエリア内へのロングスローからの混戦の中から石井に決められ1点差に。

ここから残り10分は我慢のゲーム展開。
何度か危ない場面もあったもののなんとか逃げ切り、連敗を2で止めホーム2連勝。
これで通産2勝2敗とし出だしとしては上々。
次はアウェーの仙台戦。これも厳しい試合展開になりそう。
その後は四国ダービー!これは負けられない!!

| 愛媛FC | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第78回選抜高校野球大会

明日から始まる第78回センバツ高校野球大会。
今回は県内の高校は出ないのでいまいち盛り上がりません。
というか、昨年は21世紀枠と希望枠での2校出場で、四国の代表としてはここ最近まったく出てないので、今に始まったことではないのですがw

例年に比べてどこが強いのか知りませんが、昨年の結果とか参考にすると、競馬じゃないけど西高東低なので西日本の高校が強いと思われる。
中でも、明日登場する智弁和歌山。2日目の履正社、4日目の京都外大西の近畿勢が注目かな。
特に智弁和歌山の応援は好きで、チャンスの時や7回に流れる「Jock Rock」という曲がすごく盛り上がる応援曲で一時期着メロにもしていた曲。これは絶賛です!!

あと関西(岡山)は、中国大会優勝に神宮大会も準優勝で力がある。
1回戦では、横浜-履正社、東海大相模-京都外大西は注目カードですね。
あとは、四国勢の2校、小松島(徳島)と今治北(愛媛)には頑張ってもらいたい。

| 野球 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完投勝利

20日に公立高校の合格発表があり、3年生が練習に来るのも残り21(祝)25(土)26(日)の3日だけということで紅白戦をすることに。
さすがに受験勉強明けでろくにピッチングもしてない状態で学生に投げさすわけにもいかないので、コーチ陣でピッチャーをすることになり、久しぶりのマウンドに!

フリーバッティングではよく投げてたものの、紅白といえでも試合で投げるのは中学時以来w
コントロールには自信があるのでその点は心配してなかったものの、変化球が問題で、案の定カーブもいまいち曲がりが悪くストライクが入らずストレート主体の単調なピッチング。
カーブでカウント取れれば組み立ても楽になるし、その辺が課題だけどまぁろくに練習もしてないので仕方ないといえば仕方ない^^;
それでも、ストレートを低めに集めて得意のマッスラーも駆使しつつ結局9回4失点で7-4で勝利!!

マッスラーに関してはカットボールみたいなボールで、バッターの手前で少しだけスライドするボール。これはストレート投げてるつもりがリリースでのボールの回転が悪く勝手に曲がるw
どうしても意識せずに投げると、癖でスライダー回転になる。
人差し指と中指でボールを握るわけだけど、中指の方が長いので普通に投げるとスライダー回転になる。だから、リリースからフォローにかけて小指が上になるように腕を振ることできれいなストレート回転になる。
頭では分かっていても、意識しないとできないようじゃダメだから体に覚えこませるために日々の練習が大事なんだよね。

楽しかったんだけど、おかげで体がパンパンの筋肉痛。
これは2、3日回復しないだろうな^^;
まぁこの筋肉痛が快感だったりするんだけどw

| 野球 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忍路丸(おしょろまる)

大航海時代をやるようになって興味を持つようになった帆船模型。
いろいろネットで勉強しつつ何を作ろうかと思案していたものの、キットのほとんどが海外製であり、国内で購入するとなると有名なのは東京の伊東屋さんという文具店、大阪高島屋、若しくはいくつかある通販ということになる。
またキットの値段も高く、和訳がついてないととてもじゃないと初心者にはきついだろうと思って、できれば上記の2店舗に足を運んでいろいろアドバイスをもらっての方がいいかと思っていた。

が、昨日ちょっと午前中手が空いてネットをうろうろしていて、いろんなところに書いてあったのがまずは手頃な船を一隻作ってみて、基本的な作業を理解した上で自分が作りたい船にトライするのがいいということ。
できれば見た目の良い、横帆の船やガレオン、フリゲートといった船が良いとは思ってたものの、そういう船は海外製なのでまず最初は国産のキットから始めた方が無難だろうと思いウディジョーを覗いて、見た目含めて初心者用キットということもあり作るなら【忍路丸(おしょろまる)】に確定。

値段はそこそこするけど、まぁ完成に1年近くかかるだろうからそう考えるとそう高い買い物でもないような気がするしね。
あとは入手方法。直接買うか、他の通販サイトから買うかでネットで検索してみるとあるサイトに行き着く。そこでは2万円で買えるということで場所を確認すると、香川県高松市屋島西町・・・近所じゃないかw店名は「レミヤン」。小学生の頃によくミニ四駒を買いに行ったことのあるお店。
灯台下暗しとはまさにこのことか!
平日は無理なので今日の祭日に行こうと思ったものの定休日ということで、土曜日は愛媛にサッカー見に行くから日曜日の野球の前に行くことにしよう。

| 帆船模型 | 11:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜更かし

今日もジェノヴァで海事。たまたま入った艦隊に十六夜咲夜さんがいていっしょに海事。
その後一旦夕飯落ち後再び艦隊募集すると、集まったのは見事にイングランドのみ!
国籍不問で募集してこれだけイングランド人が集まるのも珍しいね^^
イングランド艦隊
その後も黙々と海事をしつつ結局寝たのが3時頃。
久しぶりの夜更かし。
銀の時はこんな時間が普通だったんだから最近は健康的になったものだw

| ノトス鯖・イングランド | 22:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転職

転職服と帽子はバッハ殿に頼んで前回と同じくコルセアと羽根つきボネセットを購入。コルセアは大成功品らしくすごい性能!
とりあえず先に転職を済ませて前回同様地方海賊へ。上級職へと転職しようかとも思ったんだが面倒なのでヤメw
転職終了後、百式セットを金庫にしまって着替え完了。
鉄の手袋と靴は、ワイルド殿がカリブに行ってるので入手できるか心配だったが、ロンドンでバザーを見つけて購入。船首像も同様。
その後、ターンブル殿から大砲と鉄板、船尾楼を購入して戦地のジェノヴァへ。
以前に比べて寂れてると言われていたジェノヴァ。見た目人はいなさそうだったものの、募集するとあっさり集まる。
久しぶりの戦闘だったことも慣れるのに時間がかかったがとりあえずなんとかこなし、フレデリカの海事Lvが4まで上がった。

| ノトス鯖・イングランド | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキル調整

青銅の武具ちょうどベイルートへ来たということもあり、軍人転職の下準備のため東地中海でスキル調整をすることに。
調整するのは、考古学と宗教学。それぞれあと2000弱の経験値。とりあえず貯まってる地図消化をしつつカンディア西で「青銅の武具」発見。すると怪しい人物発見!アデーレ殿から「逮捕・監禁せよ!」との命が下り捕らえようとすると、くちばしでつつかれ取り逃がしてしまったw
さらにペットのマグロを強奪され悠然と立ち去っていった・・・あれはいったい何なんだw
怪人と遭遇
話は戻って、クエでカイロ対岸へ行ったりナイル中流へ行ったりしながら、書庫でひたすらアレクとアテネで本を読んで勉強。この地道な勉強がバカにはできず30くらいは上がるので結構良い感じ。
結局3日くらいで調整終了。これでフレデリカ育成のため軍人転職の下準備が整った。
あとは装備関係を整えてジェノヴァへ乗り込む!

| 未分類 | 10:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝説が伝えるもの

引き続き聖ジョージクエの続き「伝説が伝えるもの」を貰う。
いろんな伝説のある聖ジョージについて、いっそのこと各地の伝説を調べればあの坊ちゃんも喜ぶだろうということで、イングランド、フランス、イスパニアの伝説をそれぞれ調べる。
ロンドンからナポリそしてセビリアと移動してそれぞれ伝説を調べて坊ちゃんに届けてクエ終了。なんか調べれば調べるほど訳が分からなくなってきたな・・・

そして次は「ドラゴンスレイヤー」を貰う。いろんな伝説があるが本当はどうなんだろうか。アスカロンは実在するのか否か・・・
聖ジョージの伝説がイングランドに伝わったのは十字軍の時代ということでイェルサレムが関係ありそうだとか。
そしてロンドンで情報を集めると、イェルサレムのドラゴン退治、アスカロンといえばドラゴンスレイヤーのことらしい。昔、イェルサレムの北にシレネという街があり、そこにドラゴンスレイヤー伝説が伝わっていたという。
ドラゴンスレイヤーというのは、ドラゴンを倒した人またはその武器のことで、昔、シレネの近くの湖にドラゴンがいて、人を襲っていた。あるとき、一人の旅人がシレネに訪れ街を救うためにドラゴンと戦い、その旅人が持つ剣こそドラゴンスレイヤー、アスカロンなのだという。
街に立ち寄った旅人が見たのは泣いている娘だった。理由を聞くと、彼女はクレオドリンという名で、ドラゴンの生贄に選ばれたのだという。哀れに思った旅人は、今までどんな勇者も倒すことができなかったドラゴンを倒し娘を助け出した。
その助けた娘というのがシレネの王女で、王女は旅人と結ばれシレネで幸せに暮らしたという話。肝心の剣アスカロンについては、たとえ残っていたとしても使い物にならないという。
う~ん残念。これらの情報をロンドンの坊ちゃんに届ける。
すると、ドラゴンスレイヤーを持つ旅人は勇者ゲオルグといい、ゲオルグは王女との間に息子をもうけたという。シレネに一番近いのは、今ではベイルートで、まだゲオルグの子孫と名乗る一族がいたはずだとか。
ここでクエ終了。次はベイルート行きか。

そして「勇者ゲオルグ」を貰ってベイルートへ。
いよいよ核心へと迫るのかと思いきや、勇者ゲオルグの子孫について教えてくれない。どうしても教えてほしいなら、このあたりにドラゴンが存在した証明があれば考えてやろうと言われ、クエ終了。
う~ん、これまた難題だな^^;

| ノトス鯖・イングランド | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖ジョージの剣

若い貴族ロンドンでクエ物色して「聖ジョージの剣」を貰う。聖ジョージがドラゴン退治に使った剣を見つけてほしいそうな。詳しくは依頼者に聞いてくれということで、若い貴族に話を聞きに行く。
すると、聖ジョージの大ファンらしくえらくハイテンションw
どうやらドラゴン退治に使われたのは槍じゃなくて剣らしい。これが大発見らしく探すしかないと興奮気味。といっても、聖ジョージのことを知らないのでそのことを酒場に聞きに行く。
すると、聖ジョージといえば、イングランドの守護聖人だろうが!と怒られた^^;
イングランド国旗の白地に赤十時は聖ジョージの紋章で、聖ジョージが殉教した4月23日には、その象徴である赤いバラが国中に飾られるという。ふ~~ん。
そして書庫で聖ジョージについて勉強してクエ終了。

そして続きの「アスカロン」を貰う。聖ジョージについて分かったところで、あの貴族の坊ちゃんから早速剣を探してくれとの手紙が来たとのことで教会にて情報集め。
聖ジョージはローマ皇帝に処刑されたので手がかりはナポリなどローマ地方にあるかもということで早速移動。
ナポリに行くと新事実が!ドラゴン退治の聖ジョージとは、聖ゲオルギウスのことで、彼はドラゴンを退治していないと。。。ドラゴンに苦しめられていた異教徒の村を訪れた聖ジョージは、ドラゴンを殺さず村へ連れ帰り神の教えを説き、ドラゴンと村人を神の道へと導いたという。
しかし酒場で話を聞くと、彼が通りがかった街にサタンの化身であるドラゴンの生贄にされる王女がおり、その王女を助けるためにアスカロンという魔法の剣でドラゴンを倒したという話。
う~んどっちが本当なんだか・・・

| ノトス鯖・イングランド | 19:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デュランダル

マリア嬢インドから帰ってまずはセビリアへ。前回ペルシャ絨毯がなくできなかった「デュランダル」を貰う。
このためにわざわざバスラからペルシャ絨毯を持って帰ってきたからね^^
剣はハプスブルグ家に嫁いだファナ王女に伝わったのかもということで、その女王の王子がカール5世陛下、そして王女にあたるのがアントワープのマリア嬢ということでお話を伺いに行く。
マリア嬢そして話を聞くと、デュランダルは弟が持っていたが、今時、騎士や剣といった時代でもないのでアルバ公に授けたという。そのアルバ公もネーデルランドの有名な商人に譲ったということでアムステルダムへ移動。
そして豪商ビッケル殿に話を聞きに行き、ここでペルシャ絨毯5巻納品。
納品すると剣は教会に奉納してあるということで教会へ。そして「デュランダル」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新港発見

ジェッダアデンから地図消化と新しい街発見のため紅海へ。まず海峡のところに1つあって行って見ると補給のみのセイラ発見。セイラといえば「セイラ・マス」w
さて、その後紅海へ進入して上陸地点で地図消化をしてさらに北上後ジェッダ発見。
この後再び地図消化のためインド洋アフリカ東岸へ移動して「古代のコーヒー」発見。
ジェッダこの後カリカットへ移動して胡椒積み込み。当初の予定の宝石スキル取得と地図消化、そして生物スキル上げがとりあえず終わったのでヨーロッパへ帰ることに。ヨーロッパへ戻った後は、考古学と宗教学を上げてその後副官育成のため軍人へ転職予定。

| ノトス鯖・イングランド | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱帯の巨大な魚

猛毒の海蛇バスラからの帰りに、ホムルズとの間で地図消化。「猛毒の海蛇」発見。
この後カリカットへ移動してクエ報告後、高速ジベの造船をアデーレ殿に頼んでいたので合流すべくザンジバルへ。
そこでバザーしながら待ってたものの、ふとザンジバルではチークが無いことに気づく^^;
キルワ一番安全そうなアデンで造船するということだったのでアデンにて待ち合わせることに。ついでに「熱帯の巨大な魚」を貰ってカリカットへ。その前に、ザンジバルの前に新しい街があるみたいなので寄ってキルワ発見。そしてカリカットへ移動して情報入手後モルジブ近くでよく見かけるということで早速南下。ジンベエザメ
そして「ジンベエザメ」発見。その発見と同時に人食いザメが船の周りにうじゃうじゃ。まぁ船のスピードが速いせいか最近は船員が襲われることはなくなったから問題は特になし。
そしてカリカットへ戻ってアデンへ。

アデンへ到着してアデーレ殿を待って高速ジベを造船してもらった。
これでもしPKに追いかけられてもなんとか振り切れるかな。

| ノトス鯖・イングランド | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィッセル神戸vs愛媛FC

今日は、神戸へ愛媛FCの試合を見にバスで朝出発。
しかし、濃霧のため高速道路が通行止めで結局30分遅れで到着。
この時点でなんか嫌な予感はしていたが、ウイングスタジアムに着いてシャメでも撮ろうと思ったら携帯が不調でカメラ機動できず・・・
嫌な予感再び・・・・・・

神戸サポーターの雰囲気に圧倒されつつ、友近がスタメンではなかったのに少し驚きつつ14時過ぎにキックオフ!
序盤こそ押されていたものの、徐々にリズムがよくなりほぼ互角の試合展開。
前半終了して、これは最低でもドローで勝ち点1はいけるなと思いつつ後半へ。
そして向えた前半13分。
ゴール前に上がったボールを一旦クリアしたものの、もう一度上げられこぼれたボールを近藤が押し込み1点献上・・・
崩されて取られた点じゃないだけに、う~ん運がない・・・
結局、何回かチャンスはあったものの神戸ゴールを割ることができず敗戦。

神戸の出来も決して良いとはいえない中で、十分勝ち点1は取れたゲームだけに惜しい1敗。
ディフェンスは比較的良いと思うので、今後の課題は得点力といったところか。

今度見に行く時は、ビジターシートで見よう。
周りが神戸サポーターばかりで、下手に応援できず肩身が狭かったw

| 愛媛FC | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生と死の感覚

ナタール再びケープへ戻り「生と死の感覚」を貰う。メソポタミアにある遺跡の調査。情報入手場所のホルムズへ行く途中に、新しい街のナタール発見。その後マッサワへ移動して宝石取引スキル取得。無理して上げるつもりはないけど、まぁ持ってれば便利でしょう。

ヌーそして出航後アフリカ南東岸へ地図消化へ。そして「ヌー」発見。こいつはよくTVで襲われてるよねw
そして一気にホムルズへ移動。無事ホムルズへ到着して話を聞くと今度はバスラ行き。1度NPCに絡まれるも停戦状で戦闘を回避してバスラ到着と思ったら直前で座礁w油断した^^;
到着後話を聞くと、メソポタミアの歴代王の墓を探していて、ある学者の研究報告書を読んで興味が沸いたということでその本を読んでみると、「エジプト 肉体は死んでも魂は不滅。冥界で幸福を得て、来世へと復活をとげる。 メソポタミア 死は全ての終わりであり、生は死に至るまでのかけがえのない時間。死は恐ろしいもの」と書いてあった。金とラピスラズリの牡山羊エジプトと比べると、生死についての考え方はまったく逆で、メソポタミアで墓が見つかっていないのは、死に対する考え方の違いからだろうと。おそらくバスラ郊外の奥地に丁重に隠されているのではということでバスラ郊外からウル地方へ。
そして「金とラピスラズリの牡山羊」発見。
明日はアデーレ殿がこっちに来るので高速ジベを造ってもらう予定。

| ノトス鯖・イングランド | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンジョルジュの数奇な宝石

ちょうど美術品取引スキルがレベル3になったので、宝石取引スキル取得ついでにインドへ向かうことに。とりあえずインド方面のクエを受けるためにサンジョルジュへ。
そして「サンジョルジュの数奇な宝石」を貰う。いろいろないわくつきの宝石細工を探してほしいってこと。早速サンジョルジュで情報を集めると、昔ヨーロッパの王室から派遣された船団がここに到達記念に奥地の鉱脈からエメラルドを持ち帰ったという。だが、なぜかその数年後にそれは綺麗な指輪となってこの地に再び帰ってきたという。どうやら、その宝石を手に入れた人が次々と不幸に見舞われるという話で、ここに返しに来たらしい。最近まで酒場に飾っていたがこないだ来た船乗りが気に入りそれを持ってケープへ向かったという。
早速その後を追うためにケープへ。ケープに到着後、情報を集めると、その船乗りはサンジョルジュからの航海で散々な目にあったという。結局その指輪はケープの東の陸地に埋めたということなので掘りに行く。現場に到着し探索。呪われた指輪しかし、財宝鑑定スキルが足りずw
ブースト装備してくるの忘れた><
指輪に呪われる前に不幸が・・・
仕方なくケープまで戻ってもう一度現地まで行って今度こそ「呪われた指輪」発見。この指輪発見してPKに襲われやすくなるとか嫌だな^^;

| ノトス鯖・イングランド | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古代エジプトの女王

セビリアで「疑惑の神学者」を貰う。アムステルダムの高名な神学者が反乱に関与している噂があるということで身辺調査。その人物はエラスムスという男。そして現地で話を聞いて本人と話して終了。なぜ教会を改革するのかというのがいまいちよく分からなかったな^^;

続いてアムで「古代エジプトの女王」を貰う。女王といえばクレオパトラ7世が有名だが、それ以前にも女王がいたということでそれについて調べる。ってことで一気にアレクへ。
アレク到着後学者に話を聞くと、古代エジプトの最初の女王はハトシェプストといい、幼い息子トトメス3世が即位した時に摂政となった。その後、息子を廃位し付けひげをつけて男装しファラオとして振舞ったという面白い女王wハトシェプスト女王の胸飾り
その後、息子のトトメス3世はこれを恨み復位した後に彼女の記録を抹消しようとしたという。付けひげ付けてってバレなかったのかな?^^;そしてナイル中流へ移動して「ハトシェプスト女王の胸飾り」発見。
この後、ラヴェル殿に木の実をプレゼントしたついでに、アデーレ姉妹とともに冒険に。
ついていくだけだから楽だったーw

| ノトス鯖・イングランド | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弥生賞(GⅡ)/中京記念(GⅢ)

【弥生賞(GⅡ)】
◎アドマイヤムーン
 前走、共同通信杯が直線半ばまで持ったままの着差以上の勝ちっぷり。年明け2戦目で仕上がりもよく人気だがここは逆らえない。
○サクラメガワンダー
 ラジオたんぱ杯ではアドマイヤを差しきった内容は強かった。今回休み明けで先を考えて軽めの調整。その分対抗。
▲グロリアスウィーク
 相変わらず人気にならないもののきさらぎ賞もレベルは高かった。堅実ということもあり3着候補。
△ナイトレセプション
 葉牡丹賞ではレコード勝ち。基本的に瞬発力勝負になると予想され、自ら大逃げ打つようなら面白いが。
×ヴィクトリーラン
 とりあえず前に行きそうなんで3着候補でw
(馬券的に3連単勝負でしょう。アドマイヤ1着固定でマルチかな)

【中京記念(GⅢ)】
◎メジロマントル
 中京は前が止まらないことを考慮に入れて本命。逃げないだろうけど、4角で早めに前を捕らえる競馬で押し切る。
○マチカネオーラ
 前走のレベルの問題はあるものの、脚は堅実。内枠を利してうまく立ち回れれば面白いかな。
▲エアシェイディ
 前走1年ぶりで見事勝利。もともと重賞でも良い競馬をしていて力はある。ただ、このレースは1番人気はまったく来ないからなぁー。
△ローゼンクロイツ
 菊花賞3着馬。実力は認めるも今回トップハンデ。このレースは4歳馬不振で休み明けというのもちょっとね。
×コスモテナシャス
 あと大穴で。外枠から前に行って3着くらいならありそう。
(正直分かりませんねwメジロ、マチカネから流せばそこそこつくかな)

≫ Read More

| ノトス鯖・イングランド | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛媛FCvs横浜FC

いよいよJリーグ開幕!
予定では、愛媛FCの開幕戦を見に行くつもりだったのだが用事が入ってテレビ観戦に。

正直、Jリーグの壁は高く苦戦するのかと思いきや、ホームということもあり序盤から積極的に攻め、ゲームを作ってたのは愛媛FC。
それでもなかなかゴールが割れず、決定的なチャンスが2度あったものの待望のゴールが生まれず後半も残りわずかに。
しかし後半43分に勝利の女神が訪れる!
途中出場の猿田選手のドリブル突破からのシュートがゴールに吸い込まれ、待望のJリーグ初ゴール!!
そしてそのままタイムアップを向かえJリーグ開幕戦を見事白星で飾った。

ベンチの采配も交代選手3枠全てがFW投入と、とにかく絶対勝つ!という気持ちが伝わってきた試合。
惜しい試合だけどドローかな?と思ってた矢先のゴールで、そんなチーム全体の気持ちがゴールに結びついたように感じた。
試合も、とにかくディフェンスが良く、中盤からの早めのプレスで相手にスペースを与えずいい感じだった。ミスからピンチが数回あったものの比較的安心して見れた。
この感じなら今後の試合が非常に楽しみ。あとは、J2の長丁場をどう乗り切るかというところか。

次節は、アウェーの神戸戦。
愛媛に行くより神戸に行く方が旅費安く、ウイングスタジアムには行ったことがないということもあり観戦に行く予定。

| 愛媛FC | 09:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナンパ

フローニンゲンとりあえず、久しぶりにこっちに帰ってきたので貯まってる地図消化をすることに。
その前に、そういえばアムの近くに新しい街ができたのでご訪問。フローニンゲンといえば、サッカーチームが思い浮かんだんだけど、特にエールディビジョンは詳しくないはずなんだけど何で知ってたんだろうか。。。う~ん、思い出せない・・・
んで、地図消化へ。まずは、ブリテン島北へ行って、その後ダブリンへ。
骨角器そしてナントで「骨角器」発見。なんか、地図で新しい発見物って久しぶりのような気がするな。まぁ言語スキル枠の関係でいろんな所で地図出しできなかったからね。その点では副官で言語枠1つ楽になったのはいいよね。この後、ナントの酒場へ体力回復に行くと、一人寂しそうに椅子に腰掛けている可愛い子発見!
骨角器誰かと思えばクリス嬢ではないですか。どうやら物思いに耽っていたらしく気づいてくれなかったのでず~とその姿を眺めていると、魂が戻ったみたいでそれから服を褒めつつ今度食事でもどうですか?と誘ってみましたw
断られはしなかったので脈があるみたいですねー♪

| ノトス鯖・イングランド | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンボー!!

セビリアで「デュランダル」を引いたのはいいのだが、これはペルシャ絨毯が必要なクエ。ロンドンの商館にあるのかどうか不安だったのだがとりあえずロンドンへ。
しかし案の定商館にはなく、アムステルダムへ行って見たもののここにもなし。
まぁ仕方ないなと思いつつ、クエ放棄。
こっちに来たついでに、ラヴェル嬢にマグロをプレゼントして鶏の丸焼きを購入。マグロのお礼ということで、インド土産のマンボーのプリンとカレーを頂きました^^
カレーといえば、大泉洋のスープカレーが興味あるw
「さんまのまんま」でお土産として持って来てたけど美味しいのかな?
ラヴェル嬢

| ノトス鯖・イングランド | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファラオの装身具

ラムセス2世の頭飾り地中海で新しいクエが出なくなってきたのでセビリアまで移動。そして「ファラオの装身具」を貰う。
再び地中海へ舞い戻ることに^^;
まぁ安全海域の間にやるものはやっておこう。カイロ対岸で遺物が出るらしいということで一旦アレクサンドリアに行き学者に話を聞いてカイロ対岸へ。
そして「ラムセス2世の頭飾り」発見。
この後、ぐるーと地図消化の旅。
しかし、サッカー見ながら航海していてふと気づくと岸へ突撃。座礁wジベが傷物に><

| ノトス鯖・イングランド | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。