TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽が愛でる樹

ダ・ヴィンチマルセイユで「太陽が愛でる樹」を貰う。早速、ダ・ヴィンチ氏に依頼内容を聞きに行く。ゲッケイジュという樹について調べてほしいとか。
詳しいことは書庫で調べろと軽くあしらわれ書庫に向かうもフランス語を所持しておらず本が読めない><
仕方なく、ヴァネツィアへ移動してフランス語を取得。ちょうど冒険レベルが1上がりスキル枠が1つ増えた^^
副官をアテネにいたフィオーレ嬢にしたのでイタリア圏での冒険も楽になり助かるね。そして再びマルセイユに戻って本を読む。
ゲッケイジュしかしギリシャ神話についての記述があるもののここではそれほど詳しく書いてないということでアテネへ。ナポリへ寄ってギリシャ語を取得してアテネへ。危険海域じゃないせいかアテネから出てくる船がいつもより多い。
そして情報を入手してトルコ西岸にて「ゲッケイジュ」発見。
この後、地図消化のためカイロ方面へ。
その帰りにアレクサンドリアに寄って「偉業の先駆者」を貰う。アレクサンドロス大王の父について調べてほしいということでサロニカへ。
ヴェルギナの宝物そして話を聞くと、大王の父の名はフィリッポス2世といい、外交に長け、軍略も天才的だったとか。王の墓がこのあたりにあるということで墓荒らしにw
サロニカ郊外から奥地へ進んで遺跡の中で「ヴェルギナの宝物」発見。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中山記念(GⅡ)/阪急杯(GⅢ)

【中山記念(GⅡ)】
◎ダイワメジャー
 明らかに展開は恵まれる今回。鞍上デムーロも皐月賞を制した時のコンビ。問題は雨。
○カンパニー
 去年の2着馬で1800mはベストの条件。
▲クラフトワーク
 1年以上の休養明けも2-2-0-1と休み明けもOK。休養前は重賞3連勝していた馬で、人気もないので面白い。
△ダンスインザモア
 重馬場で2勝と雨は望むところ。1800mも良いが意外に人気。
×ヴィータローザ
 こちらも人気落ち。前走の敗因は太めということで絞れていれば。ただ58㌔も不安。
(馬券的な妙味は薄そう。クラフトワークが来れば面白いが)

【阪急杯(GⅢ)】
◎オレハマッテルゼ
 広いコースの方がいいものの阪神も悪くない。開幕馬場で先行できる点、重馬場も2勝というのも心強い。
○グランリーオ
 前走対抗評価も惨敗。開幕週で前残り再度警戒。
▲ウインクリューガー
 スワンSは3着も内容は良かった。重馬場も問題ないが後方から届くのかどうか。
△コスモサンビーム
 スワンSで復活。もともと力があり一旦立て直して万全を期してここへ。
×ローエングリン
 もう終わってる可能性があるものの実績考えると怖い1頭。ただ意外に人気で妙味は薄い。
(馬券的には◎からでいいでしょう。結構難しい)

≫ Read More

| 競馬 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーリントンC(GⅢ)

【アーリントンC(GⅢ)】
◎コウゴウキリシマ
 前走はシンザン記念を逃げ切って今回1㌔増も阪神開幕週ということで前有利だろう。阪神も千両賞を勝っており問題なし。
○キンシャサノキセキ
 2戦2勝馬で南半球生まれのフジキセキ産駒。本命でも良かったのだが1番人気で14番枠ということを嫌って対抗。
▲イースター
 前走は1番人気で4着。末脚は確実でここでも。
△アマノトレンディー
 前走、不良馬場の中なかなかの時計で一応警戒。
×ステキシンスケクン
 前走は2着もなかなかの内容。ただ、1ハロン延長と阪神変わりはどうだろうか。人気だし嫌いたい。因みにダンチヒ最後の産駒。

≫ Read More

| 競馬 | 16:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オデッサ作戦

オデッサ現在、東地中海は危険海域ではないということでこの期間中に地図消化。ついでにナポリで「黒死病の歴史」を貰って東地中海へ。
そして南の方から地図を消化してアテネでクエの情報を入手。そして黒海へ。
新しい街が実装され昨日はPK被害があったということで気合をいれて黒海へ突入!
しかし、PK諸氏はすでにオデッサを放棄した後みたいで何事も無くオデッサに入港。たいした交易品もなくクエがあれば別だがもう来ることはないだろうw
クリミナ半島そしてさらに北上して「クリミナ半島」発見。
もっとスリルを味わいたかったんだが^^;

| ノトス鯖・イングランド | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森と水の国

ジャマイカ島ナポリで「森と水の国」を貰う。キューバ南の大きな島の調査依頼でカリブへ。何事も無く現地に到着し情報収集。
そして「ジャマイカ島」発見。
そのままセビリアへ戻り「情熱の街のあやしい集会」を貰ってバルセロナへ。
情報集めて終了。
ジャマイカ島そしてマルセイユへ行って「大西洋の真ん中」を貰う。これって、初期の時にオーリィ殿やグレイ殿が大変だったと言ってたクエだな。まぁ今となっては何の問題もないんだろうけど^^;ということでリスボンへ寄って西へ。そして「アゾレス諸島」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーリング(イギリス戦)

BSでは生中継なので、仕事で生では見れないので録画をして見る熱心ぶりw

あのスウェーデン戦を見てカーリングの面白さが良く分かった。
いろんなスポーツに共通することだけど、レベルが高いものを見ることは重要だと感じたね。
昔、WOWOWで放送されていたセリエAを見てサッカーの面白さにはまったように、そういう意味でもオリンピックというのは良い機会だよね。
こういう見方ができるようになったのも年をとってきた影響か?w

試合は、序盤有利に進めて一時は5点差で楽勝かと思ったが、一旦は詰め寄られるも結局10-5で勝利。調子が良い日本チーム。
やっとどういう意図でストーンを投げてるかの戦略が分かるようになってきたので、その点でも面白さが分かってきた。「氷上のチェス」といわれる所以がが良く分かる。
あと、ブラシで履いてるのは距離を伸ばすだけかと思ってたけど、ストーンが曲がらないようにするための意味もあるらしい。
氷なのでいかにその性質を早く掴むか。そして後半になってくると氷の状況も変わってくるのでその辺も調整して投げるコースを呼んでいかないといけないのでそれを指示するスキップの読みが重要になってくる。
その分、狙ったとおりにいったら気持ちいいだろうね。

あと面白かったのが、たぶん実況してたのはNHKのアナウンサーだと思うんだけど、本橋麻里選手のことを「マリリン」って呼ぶんだよね。NHKのアナウンサーがえらい連発するから、お堅いNHKなのにそのギャップが面白かった(笑)

ただ、今日のイタリア戦は録画するのを忘れて見逃したのが残念。
明日のスイス戦はしっかり録画しないと!

| 未分類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

悪妻にして鬼母

ロンドンで「悪妻にして鬼母」を貰う。古代ローマのネロは暴帝として有名だが、その母親ってのもすごかったという話。ってことでナポリへ移動。
ネロの母親はアグリッピナといい、息子を皇帝にするために熱中し英才教育をほどこすまではよかったものの、妨げになる者は全て排除したという。息子を皇帝にし、自分が実権を握るため夫すら毒殺した。しかし、ネロが言いなりにならなくなると、これを廃位させようとしたが、これに激怒したネロが部下に母親を暗殺させた。
ネロが暴君になった下地は母親にあったと言えるよね。自業自得。酷い話だ。
ってことで、ナポリの郊外へ移動して「アグリッピナの髪飾り」発見。
アグリッピナの髪飾り

| ノトス鯖・イングランド | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボーリング

2年ぶりくらいにボーリングに行ってきました。
久しぶりだったのでどうかな?と思ってたものの結果は上々。

スコアは以下の通り。
1ゲーム目:124(ストライク=1、スペアー=4)
2ゲーム目:172(ストライク=3、スペアー=6)
3ゲーム目:168(ストライク=2、スペアー=7)

昔みたいにブンブン振り回さなくなったのでコントロールがよくなったせいかスペアーが取れるようになった。
ただ、いまいちストライクが取れない。
右側から投げて1、3ピンの間にうまくいったと思っても数ピン残る。
むしろ、逆側の1、2ピンの間や1ピンに厚めに当たった時の方がストライクになったりする。
カーブが投げれればいいんだけどね。それ程のスキルはございませんw

| 未分類 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェブラリーS(GⅠ)

【フェブラリーS(GⅠ)】
◎スターキングマン
 今回先行勢が多くペースが早くなることから差し競馬になると予想。その中で東京との相性もよく中距離実績があり父Kingmamboも相性がいいことから思い切って狙ってみる。
○タニノゲルニカ
 未勝利から破竹の5連勝で重賞制覇。並の馬ではできる芸当ではなく、ブライアンズタイム産駒で十分ここでも通用する底力はあると見る。
▲サンライズバッカス
 前走の内容からここで巻き返し必死と思って本命予定だったものの、鞍上がGⅠとは無縁の善臣センセイに・・・う~ん
△ブルーコンコルド
 前走の敗因ははっきりしていて馬体が絞れていれば今回巻き返しに期待。去年のレースでも直線見せ場十分で距離的に少し長いような気がするも力つけてきている分去年の以上の成績も可能。
×タイムパラドックス
 GⅠ馬なのにまったく人気なし。8歳馬だがまだまだ元気。警戒必要。
×サカラート
 JCD2番人気なのにこの馬も人気なし。怖い一頭。

あと、カネヒキリは休み明けとスタート直後の芝はマイナス。目標がドバイWCということを考えると積極的には買えない。
その他、ヴァーミリアン、シーキングザダイヤなど気になる馬多数もどうなることやら^^;
(まったく自信ないのでボックスで。◎からは厚めに手広く。難しい・・・)

≫ Read More

| 競馬 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クイーンC(GⅢ)/京都記念(GⅡ)

【クイーンC】
◎アイスドール
 混戦で難しいメンバー構成の中、本命はアイスドール。同条件で行われた赤松賞が良い内容でここなら。
○マイネジャーダ
 まったく人気ないみたいだが、相手なりに走り東京1600mを経験してるのもいいかな。来れば美味しい。
▲ハネダテンシ
 赤松賞の3着馬。今乗りに乗ってるフジキセキ産駒。阪神JF組のその後の戦績がいまいちなので別路線組から。
△プリティタヤス
 未勝利勝っての格上挑戦になるが、決め脚はあるので警戒。
×アサヒライジング
 ペース的にはマイペースで逃げれそうで一応逃げ警戒。
(コイウタも気になるがどうだろうか。◎○から馬連で。)

【京都記念(GⅡ)】
◎サクラセンチュリー
 58㌔がどうかだが、京都の外差し馬場で有利と見る。決め脚は一番。
○シックスセンス
 武豊を背に必勝体制だが、人気ほど信用できない。飛んでくれるとうれしいw
▲デルタブルース
 有馬記念は惨敗してしまったがここで巻き返し。
△マーブルチーフ
 57㌔が不安も良い感じで人気も落ちて狙い目。
ヴィータローザ
 この馬も57㌔が課題。ただ前走の勝ちっぷりが良かったので押さえで。
(◎からの馬単で勝負。シックスセンスに勝たれたら仕方ない^^;)

≫ Read More

| 競馬 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーリング

このところ、トリノ五輪の影響で寝不足・・・

今日は早く寝ようと思ってたのだが、カーリングを見てるとこれが意外に置くが深い!
最初はルールも分からなかったので面白さがいまいち分からなかったのだが、段々ルールが分かってくるとその駆け引きがなかなか面白い。
ただ、エンド毎の途中からの放送で、邪魔をするストーンを置いたりする駆け引きがどういう感じなのかが分からないからそれがちょっとね。
あと、掛け声とかの意味も分かればもっと面白さが分かるのかもしれない。
まぁでもやりたいとは思わないかなw

結果は、残念ながら日本は負けてしまったけど、総当たり戦らしく明日も注目です!

| 未分類 | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライバー決定!

注目されていた『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』チームのドライバー・ラインナップが発表された。

そのドライバーは、以前から噂されていた通り佐藤琢磨(29歳)と井出有治(30歳)の二人となり、純日本チームとして戦う体制が整った。

既に、旧アロウズ『A23』をベースにして改造された『SA05』のシェイクダウンは終わっており、いよいよ登場となる来週のバルセロナ合同テストは注目だ。

| F1 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクスカリバー

ロンドンにて「キング・アーサー」を貰う。以前のマーリンの杖の続きということで、世界のどこかにアーサー王の聖剣も実在するということで早速情報集め。
そして酒場でエスクカリバーの由来を耳にする。あるとき、アーサー王が岩から抜いた剣を折ってしまう。その時魔術師マーリンは、ならば生涯使える剣をお渡ししましょうと、王を湖に連れて行き湖面から精霊の美しい手が出てアーサー王に聖剣エクスカリバーを渡したという。
湖の精霊はエクスカリバーを渡す代わりに「その剣は正義のためだけに振り上げ、決して自らの欲望のために抜いてはならない」という誓いを立てさせた。この誓いを守るかぎり鞘は持ち主の傷を癒し、刃は「鋼を切り裂く」という名のとおりなんでも斬れた。
しかし、息子に背かれ致命傷を負ったアーサー王は、死を悟ると邪な目的に使われないように聖剣を湖に返した。そして「再びエクスカリバーを手にする者が世界に正義と平和をもたらす」との言葉を残してアヴァロンへ永久に去ったという・・・。ここでクエ終了。

そして引き続き「エクスカリバーの湖」を貰う。エクスカリバーは今でも湖の底に眠っているんじゃないか?ということで学者に話を聞きに行く。
湖の場所には諸説があるものの、かつてイニス・アヴァロンと呼ばれたグラストンベリー付近の湖が有力という話。ただ、剣が投げ込まれたとの伝説のある湖からは何も見つかってないという・・・さらに酒場で話を聞くと、アーサー王が旅立ったアヴァロンは、西の海の彼方にある魔法の島と言われていて、死期の近いアーサー王がこの島に旅立ったのなら、陸地の奥の湖に剣を沈める余裕はないだろうから、湖は案外海の近くかも、と。さらに、昔このあたりにも海水が混じりこむ湖がたくさんあったものの今ではみんな干上がって沼地になったか海に繋がってしまっているという。ということは、エクスカリバーは、今や湖の底ではなく、土の底か海の底ということか。まぁ探索するわけだから土の底だよね。
残念ながらこの続きが考古学14必要という・・・今では全然無理っすw

| ノトス鯖・イングランド | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社交的な画家

前日はジェノヴァで商会勧誘イベントがあって、ちょうどマグロをラヴェル嬢に届けたついでに参加。といっても、トリノ五輪見ながらであまり役に立ってなかったがw
後半、バッハ殿も加わってインド土産の生糸と砂金をプレゼントして変わりに補助帆を作成してもらった。大成功品ということでなんと耐久は35もプラス!すごい^^

そして翌日、マルセイユへ移動して「社交的な画家」を貰う。ルーベンスという画家がちょっと変わっていて、絵も変わっているとか。シェルロック頭取ならなにか知ってるだろうってことだけど、ヴェネツィアですか^^;仕方なく向かい風を突っ切ってヴェネツィアへ。
そして話を聞くと、過去の絵とは違って斬新な絵を描くという。さらにモチェニーゴ長官に話を聞くと、芸術家には気難しい屋ばかりだがルーベンスは社交的で、外交使節団の一員として活躍したほどだとか。その時の面白い話がイスパニアで聞けるということでセビリアへ。
そしてサンタ·クルズ侯爵に話を聞くと、ヴェネツィアから名画を運ぶ使節としてやってきたときに、その途中で大雨に降られ名画が無残な状態になってしまった。しかし彼がしばし工房にこもるとその名画が修復前よりも素晴らしい絵としてよみがえったのだという。ほほー!
本人がアムステルダムにいるということで早速移動。キリスト昇架そしてルーベンスに話を聞くと「人にはそれぞれ立場も言い分もあるが、絵を愛でる気持ちは変わらないと思うのだよ。多くの人に見てもらいたいし、宗教画でも生きた人間を描くわけだから、できるだけ現実的に描きたいのだ。」と良いこと言うねー。アントワープに最近手がけた絵があるということで教会にて「キリスト昇架」発見。
うん。良い絵だね~。

| ノトス鯖・イングランド | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイヤモンドS/きさらぎ賞

【ダイヤモンドS(GⅢ)】
 ◎ハイフレンドトライ
前走、万葉Sでも本命を打った馬。ダイヤモンドSと相性の良い万葉Sからのローテーションとレースぶりからも再度狙ってみる。去年も2着で長距離適正は抜群。
 ○ブリットレーン
ステイヤーズSからのローテーションは気になるが、ここを目標にしっかり仕上げてきたようで休み明けでも問題なさそう。アルゼンチン共和国杯だけ走れば十分勝ち負け。
 ▲マッキーマックス
万葉S3着馬。ハイフレンド同様ここでも。血統的にも長距離は問題ないだろう。菊花賞で5着あり力ある。
 △メジロトンキニーズ
50㌔の軽ハンデも魅力だが何より東京に変わるのが良い。前走も直線では内にささってまともに追えないものの3着。追えていれば勝っていただろうしここでは面白い存在。
 ×ファストタテヤマ
万葉S勝ちが3年半ぶりの勝利。今回はトップハンデと東京実績がないのがどうだろう。ただ、人気はないだろうから抑えで。
(無難にボックスの方がいいかな。フサイチに人気が集まれば美味しくなりそう)

【きさらぎ賞(GⅢ)】
 ◎ドリームパスポート
萩Sではフサイチリシャール、京都2歳Sではマルカシェンクのそれぞれ2着。マルカは、骨折さえなければクラシックの主役をはれる力があっただけに、その馬に少し不利があっての1/2差の2着は十分な結果。力は十分あるが問題は調教が軽いのがどうかだけ。
 ○メイショウサムソン
この馬の萩S4着、東京スポーツ杯ではフサイチの2着。力あるし、調教も順調そうで対抗。
 ▲タニノベリーニ
前走9戦目にして未勝利突破。前走は自ら動いて押し切る強い競馬で思い切って狙ってみる。
 △マイネルスケルツィ
前走は、雪の影響で輸送に時間がかかり結局9着に終わったものの、未勝利戦での内容は良くここでも十分勝ち負けできる力があると思う。人気もないなら面白い。
 ×ディープエアー
前走シンザン記念では本命を打ったもののさっぱりな内容。ただ今回調教の動きがよく再度。これでダメだら早熟ってことでw
 ×アドマイヤメイン
今年のPOGの1位指名馬。ずっと1番人気を背負いながら勝ちきれない内容に歯がゆく思う今日この頃。力的にはちょっと足らない印象だが応援の意味も込めて^^;
(ファイングレインが人気になってくれれば配当的に面白くなる。ドリームからの馬券でいいと思う)

≫ Read More

| 競馬 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界一の名医

セビリアにて「世界一の名医」を貰う。世界で一番の名医を探してほしいという。
世界一の名医といえば華陀でしょw
華陀は確か曹操に殺されたんだよね。曹操の頭痛を治すのに、麻酔を使って頭を切り開いて病巣を取り除くことを進言したものの、曹操は自分を殺そうとしていると華陀を疑い投獄してしまいそのまま殺されてしまう。結局その後曹操も死んでしまうんですよね。
話がそれたが医者探しw国王陛下が今の侍医が気に入らないので誰かいないか?ということらしい。ヴァレンシアに引退したものの良い医者がいるということで現地へ移動。
その人物はヴェサリウスさんということで早速話を聞きに行くも、学説のことで以前他の学者達と揉めたことがあるらしく、私などが王宮のつき医師は無理だとの返答。仕方なくセビリアに戻るも、その学説についての話を聞いて終了。名医探しは後日に持ち越し。

| ノトス鯖・イングランド | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覇権を賭けた大戦

チュニスで「アブ・シンベルの壁画」を貰う。以前、ナイル上流で見つけたアブ・シンベル神殿について再調査とのこと。学者に話を聞きに行くと、アブ・シンベル神殿にある戦いの壁画は、どんな戦いを描いたものかを調べろということで、アレクサンドリアへ。学者に話を聞くと、列柱室にあるファラオが戦車に乗り巨大な弓をひく絵がそうだという。ということで、再びチュニスに戻って終了。どうやら続きのクエがあるらしい。

そしてクエ物色して「覇権を賭けた大戦」を貰う。これが続きのクエ。学者に話を聞きに行くと、あの絵はカデシュの戦いであり、ラムセス2世がファラオとなって日が浅い時期に、ヒッタイトの領土へ進行した戦いということまでは分かったがその後がよくわからないという・・・
詳しいことはナポリでということでナポリで本を読む。エジプト軍とヒッタイト軍の陣形についての勉強をして双方の陣形に盲点があることが分かる。エジプトの和平交渉文書それにより双方大打撃を受け、さらに海の民がヒッタイトに攻め入ったことにより双方停戦に至ったのではという結論に。その停戦の記録がカルナック・ルクソール神殿にあるかもしれないということでナイル中流へ。そして奥地ルクソール地方にて「エジプトの和平交渉文書」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖人になった王

リスボンにて「クリスティナ」を貰う。リスボン酒場の看板娘クリスティナと仲良くなろうクエ。
今更という気もするもののなかなかのレアクエという^^;
早速酒場へ移動してクリスティナとお酒を飲んで終了。

洋上続いて「聖人になった王」を貰う。
鎧が貰えるクエなので商会内で募集して、ワイルド殿、十六咲夜殿、レイス・グレー殿の4人で行くことに。
途中、ワイルド殿と競争したのだが勝負にならずwそういえば、インド行ってる時に不覚にもNPCに捕まって補助帆を1つ奪われてそのままだったのを忘れてた^^;またバッハ殿に作ってもらわないと♪
チュニス郊外とりあえずクエのためマルセイユへ。話を聞くと、鎧の持ち主はルイ9世で、死後聖人に列せられたので聖王と呼ばれたという。
ルイ9世は信仰心があつく、内政・外交共に平和的な手法を取り、国内外から高い評価を得ていた。欧州においては非常に英明誉れ高い王だったものの、第8回十字軍に従軍中にチュニスで病没したという。
聖王の鎧といことで、チュニスへ。そして郊外にて「聖王の鎧」発見。
とりあえずこれは倉庫行きだな。またいつか軍人になったら装備しよう。

| ノトス鯖・イングランド | 20:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータ

青銅器の破片とりあえず地図消化のためアラビア北東岸へ移動。そして奥地シンド地方へ移動して「青銅器の破片」発見。
そしてアデンへ移動して「地上の楽園」を貰ってカリカットで情報入手。ちょうど胡椒が倉庫にいっぱいになったのでクエを終わらしてそのままヨーロッパへ帰ることに。そして南西へ移動して「モルジブ諸島」発見。
青銅器の破片そして一気にカリビブへ。ここで、銀の手鏡を装備してアフリカ南西岸へ移動して地図消化。「ツチブタ」発見。意外にかわいいブタw
一旦ルアンダに寄って銀の手鏡を金庫にしまって一気にロンドンへ。途中、イングのアカネとすれ違うが襲われることなく無事ロンドン到着。
カーボ付近は危険みたいだから、インドの行き帰りは十分注意しないとね。

| ノトス鯖・イングランド | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白黒サル

ザンジバルで「白黒のサル」を貰う。そしてマッサワに移動して「アビシニアコロブス」発見。
このサルTVで見たことあるね~。
アビシニアコロブス







そしてアデンへ移動。そして「名君の記録」を貰ってバスラへ。そして情報集めてペルシャ湾北岸へ。そして「ビストゥン碑文」発見。
ビストゥン碑文








この後、アデンへ戻って「インドの聖なる川」を貰ってカリカットへ。
情報集めてカルカッタへ移動して「ガンジス川」発見。
そして再びアデンへ戻って「海賊のたまり場」を貰って再びカリカット方面へ。
そして「ラッカジブ諸島」発見。
カリカットで新しいクエが出ないから不便で仕方ない・・・

| ノトス鯖・イングランド | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清楚な絵

受胎告知アテネで「清楚な絵」を貰う。宗教画でよく使われる「受胎告知」を題材に下絵をフラ・アンジェリコという画家が書いていたそうでそれを調べるためヴェネツィアへ。そして教会にて「受胎告知」発見。

この後、アフリカ、インドの地図消化のために遠征。大海戦をやってる間に向こうに行った方が安全なので、早速マルセイユで「昔からある高性能の船」を貰って移動。そんなに大きくない船なのにインド洋を渡れるくらい性能が良いらしい。ってことで地図消化しつつモザンビークへ。ヌフの船すると、その船というのはダウのことらしい。ヌフという男が、神からのお告げを受けて、いけにえにした鶏を手本にしてダウを作ったらしい。ってことでアフリカ南東岸へ移動して「ヌフの船」発見。
ついでにディンカの腕輪もついでに掘ってザンジバルでバザー。造船屋さんがいっぱいで賑わってますね~。

| ノトス鯖・イングランド | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月5日(日)

【東京11R共同通信杯(GⅢ)】
◎ショウナンタキオン
 東京ならフサイチを倒せるならこの馬だろう。アドマイヤムーンよりこっち。
○フサイチリシャール
 実績は一番も調教が軽い印象。ということで対抗。
▲ブラックバースピン
△マッチレスバロー
 3着候補でこの2頭。
(どうせ配当はつかないからな。ショウナンからの馬単と3連複かな)

【京都11RシルクロードS(GⅢ)】
京都芝は内が荒れていて外を差した方が有利。芝1200mは先行有利も内を通る馬はきつい。
◎タマモホットプレイ
 今回は馬場も向きそうで決め脚が生きそう。前々走だけ走れば十分勝ち負け。
○ナイキアヘッド
 まったく人気ないだろうけど1㌔減も良いと思う。
▲カネツテンビー
 このレースはCBC賞組みがよく来る。時計も上位。
△コパノフウジン
 安定勢力。芝に戻るのは問題なし。好位から運べるのも良い。
×キーンランドスワン
 ここ2走はまったくも力あるので警戒必要。
×アイルラヴァゲイン
 人気になるだろうし、調教がいまいち。来ない方がいいなw
(馬連かな。3連複も手広く)

≫ Read More

| 競馬 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

入団テスト合格

先日行われた、カマタマーレ讃岐の入団テストは8人が合格、内3人が県出身選手となった。

土地柄、サッカーより野球の方が盛んということもあり、香川県出身のJリーガーは1人か2人しかいないのが現状。そういう意味でもカマタマーレ讃岐にかかる期待は大きい。
最近は、野球のレベルも低迷し、四国で一番レベルが低いのが香川県というのは明白でこれからはサッカー?w

| カマタマーレ讃岐 | 10:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月4日(土)

先週の惨敗のリベンジを誓った今週。
朝は調子が良くて、1、2、3R的中の3連勝で今日のプラスは確定。気分的に余裕がありw

【小倉11R小倉大賞典(GⅢ)】
◎マイネソーサリス
1800mは得意で小倉も相性が良い。いかにも荒れそうなメンバーで人気も無いので狙ってみる。
○ツルマルヨカニセ
小倉の相性は抜群で叩き3走目。そろそろ変わってくる。
▲エイシンドーバー
前走の京都金杯は降着となったものの、タイム差無しの4着。まだまだ底を見せてないのも魅力。小倉1800mとの相性も良い。
△ローマンエンパイヤ
休み明けのファイナルSで3着と復調気配。その上位2頭が京都金杯の2、3着。
(混戦でよく分からないので4頭ボックスでw)

【京都11R山城S】
◎シンボリエスケープ
前走は昇級初戦で4着とこのクラスにも目処。決め脚考えると、外差し馬場になってるのも好材料。
○カネトシディザイア
人気は無いものの、1400m変わりになるのはいいと思う。
▲リボンアート
前走直線でスムーズな競馬ができず脚を余した感じ。前走よりは上位にくる。
△アドマイヤコンドル
この馬も前走直線で前が塞がる感じであれがなければという競馬。スムーズならここでも。
×コスモシンドラー
1200m基本に使われているものの、力あるので抑える。
(シンボリが1番人気みたいだけど、カネトシが来れば面白い)

≫ Read More

| 競馬 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊牧民族の西進

古代ギリシャのつぼアテネへ移動してフォキス地方にて地図消化「古代ギリシャのつぼ」発見。

そしてアテネで「遊牧民族の西進」を貰う。イスタンブール行きなので、ベイルート、アレクサンドリアへ行って変装道具を整えてイスタンブールへ。そして話を聞くと、その東から来たのはタタール人の遊牧民たちだという。騎兵で構成された部隊で、押されていると見せかけて退却し、本隊と離れたところを分断して包囲したのち各個撃破という戦術をとっていたらしい。この時代からそういう戦術が使われていたんだ。三国志でもわざと逃げて敵を誘って伏兵による奇襲はよく使われていた戦術だし、各個撃破は戦術の基本だからね。戦術といえば、パエッタ閣下の戦術指揮は良かったよね。4期は第2艦隊の常任参謀だったけど、あいにく戦闘機会に恵まれなかったのがね^^;
バトゥの財宝この街の北あたりも領土になっていたということで早速移動。黒海北西岸の上陸地点前でNPCに絡まれるもなんとか振り切り上陸。そして「バトゥの財宝」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトランティスの財宝

危険!次のクエを貰うためにカンディアからアテネへ移動しようと思ったら、外にPKさんがぷかぷかと・・・これはダメかな?と思ったのだが、どうもお話中らしくその隙を突いて脱出に成功しアテネへ。そして「波の下に沈んだ都」を貰う。クレタ文明は、本当にティラ島の噴火で滅んでしまったのか?その滅びの様子がアトランティスの伝説に似てるのなら・・・ということで引き続き調査!

≫ Read More

| ノトス鯖・イングランド | 20:12 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。