TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゾウはいないか~

月曜日はボルドーでスキル上げ。
開錠9、美術11に上がり終了。
さすがに平日だと1周だけで限界だな。
終了後、クエのため地中海へ移動して翌日へ。

土曜日にヴェネツィアで貰ってあった「アフリカの緑の森」。
これはゾウの連クエ。
イタリア半島からゾウは消えてしまったのでアフリカならどうなろう?ってことでチュニスヘ。
話を聞くと、昔アレクサンドリアにはゾウがいたものの、現在はいないんじゃ?とのこと。
そしてアレクへ移動して話を聞くと、もともとアレクにゾウがいたわけではなく南東の国に狩りに行っていたという。
その国は、プレステ・ジョアンの国と言うらしい・・・
マッサワか・・・この先のクエはマッサワ行きですか?^^;
そして、集めた情報をヴェネツィアの貴族婦人に報告して終了。
続きは相当な確立でマッサワだろうな。スエズ運河開通希望!!

そしてヴェネツィアで「プレステ・ジョアンの石柱」を貰う。
アフリカ、インドの地図が9枚あるのでそれを消化しないといけないのでちょうどいいかな。
本当は先週の金曜日に行く予定だったんだけど野比のび太w
とりあえず情報貰いにナポリへ移動。
司祭に話を聞いて、マッサワ行き決定。

とりあえず地図消化のためアフリカギニア湾北岸へ。
すると「地精の刻印」と「魔術の刻印」入手。
洋上で雷で敵攻撃できるみたいだけど使えるのかな?
アテネにいるPKに攻撃したいような気はするけどw
この後ルアンダまで移動して、ダイヤが100%だったので購入。
そして終了。インド行って帰れば、冒険Lv35になるだろうから、帰ってきたら軍人転職だな。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もボルドー

夕方INすると、オーリィ嬢から「スキル上げするので参加しませんか?」と誘われ、今日も参加することに。
オポルトから直接ボルドーへ移動して、皆の到着を待ってる間、司祭ごっこを勤しむw
ボルドーには司祭がいないので、司祭になれたら雇ってもらおうかな?w

そして皆と合流して黙々とスキル上げ。
終了後は、夕飯時ということで解散して、クエのため地中海方面へ移動。
移動途中に夕飯になったので一旦落ちて戻ると、ボスがスキル上げをやるということで再び参加。
ロンドンまで戻って地図だししてボルドーへ。

ボスの艦隊はいっぱいだったので、オーリィ艦隊に所属してたのだが、ロンドンからボルドーへ航行中、真っ直ぐ岸に向かって直進!
ん?ひょっとして得意の寝落ち?w
追尾解除して単独航行に切り替えて回避すると、オーリィ嬢から「落ちるかも」と連絡が。あらら^^;
しかし、落ちたのは別垢のロジオン君の方。
オーリィ殿はロジオン君の救出に向かったので、そのまま単独でボルドーへ。

今日は、昨日スキル上がったばかりなのでさすがに上がらず。
開錠は上がりそうだったのでもう一周とも思ったのだが、時間が時間だったのでとりあえず風呂落ちしようと思って、ちょっとパンヤゴルフの方を覗いてみると、今から大会やりますとの連絡が。
ってことで、風呂には行かずにゴルフをw

初めての大会参加だったのだが、空気にのまれてしまった感あり^^;
なんでもないパットをショートしたりと、いつもと勝手が違った。
この後、もう一回大会やって結局1時。
今日は早く寝ようと思ってたのに^^;

| ノトス鯖・イングランド | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティツィアーノ

アムステルダムで「出世作」を貰う。
ヴェネツィア派の代表とまで言われる、ティツィアーノという画家がいるらしい。
ということで、ヴェネツィアへ。
ミケランジェロに話を聞くと、色の使い方と質感が見事で私にはできない表現だという。
あの天才がそこまでいう絵、是非とも見たいものだ。
そして教会へ移動して「聖母被昇天」発見。










この後「アフリカの緑の森」を貰って南下。
本を読むのにスワヒリ語が必要なのでリスボンへ。
そしてクエは中断してボルドーでスキル上げに参加。
今日は、開錠8、探索10、美術10とそれぞれアップ!
さすがに週末だからか混雑してたね。

| ノトス鯖・イングランド | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャパンカップ(G1)

日本馬のメンバー構成は、去年とあまり変わらず。
今年は未勝利も、連軸として最も信頼できるのはゼンノロブロイ。
天皇賞(秋)では、惜しくも2着も負けて強しの内容。
1戦叩いてさらに良化。
対抗は天皇賞組からリンカーン。
前走は出遅れが響いて競馬にならず。
上がりは32.8で自身最速で力はある。巻き返し期待。
同じく天皇賞組から、スズカマンボとハーツクライ。
外枠なのが不安材料だが、ペースも速くなりそうなので一発警戒。
後は外国各馬。
ウィジャボード、ベタートークナウ、バゴ、アルカセットは抑える。

◎ゼンノロブロイ
○リンカーン
▲スズカマンボ
△ハーツクライ
×ウィジャボード
×ベタートークナウ
×バゴ
×アルカセット

≫ Read More

| 競馬 | 07:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャパンカップダート(G1)

外国馬の取得が難しく、相当悩みます。
とりあえず、人気になりそうな3歳馬は軽視して、距離延長がよさそうなタイムパラドックス本命で。
昨年の勝ち馬で、大崩もない。ペリエも良い。
対抗は、サカラート。
小回りコースの方がいいとは思うが、結構マイペースで逃げれると予想され粘り期待。
後は、パーソナルラッシュ、ラヴァマン、スターキングマン。
パーソナルは、2年前のPOGで指名した馬。
人気になるもなかなか来ませんが、距離延長の今回改めて一発期待。
外国馬からはラヴァマン。良く分かりませんがw
スターキングマンも抑える。

◎タイムパラドックス
○サカラート
▲パーソナルラッシュ
△ラヴァマン
×スターキングマン

≫ Read More

| 競馬 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もスキル上げ

今日も、ボスと共に開錠、美術スキル上げ。
他、グレイ殿、ライアー殿、ワイルド殿。
以前、ヴェネツィアでやって時は、他に人はいなかったけど、さすがに立地条件がいいからなのか他にも数組がスキル上げ。
普通にやってたら開錠は上げるの大変だからね。

結局今日は、美術が8にアップしたのみ。
明日もやるみたいだけど、どうしようかな。
インドにもいかないといけないし、迷うところだ。

| ノトス鯖・イングランド | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予定変更スキル上げ

今日はインド行き予定で、とりあえずマルセイユで「伝説の結末」を貰う。
眠りの森の王女クエのいよいよ結末。
前回、意味深な終わり方をしたので興味津々^^
早速書庫へ移動して学者に話を聞く。

話を聞いて1つ目の情報で絶句・・・人食い・・・
さらに話を聞くと、学者も残酷すぎて話し難いと^^;
ということで、直接原本を見る。
最終的には二人は幸せに暮らすことにはなるものの、確かにめでたしめでたしで幕、といっていいのか微妙だね~^^;
この続きで、オーロラ姫が婚礼のときにつけたティアラを見つけにいくみたいだね。
楽しみだ^^

そして、とりあえずアフリカ西岸でのクエを貰って出航。
すると、ボスからボルドーでスキル上げをしたい人は集合と連絡が入る。
詳しく聞くと、美術、開錠上げということで、ボルドー行きへ変更。
ボルドー到着後、ボスと合流してスキル上げ。
1周目で、冒険レベルが34に。目標の35まであと1^^

この後、ロンドンへ戻って地図だし。
なるほどこうやって地図集めてたのか。
グレイ殿、オーリィ殿も合流して地図出しして、再びボルドーへ。
そして再びスキル上げ。
順調に、美術が7、開錠も7に。
明日もやる予定で、この調子だと美術は8になるね。
開錠は厳しいかな。


今日はゴルフできなかったw

| ノトス鯖・イングランド | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三度ナイル上流へ

前日ナポリから地図消化のために、アテネ→トルコ西岸→カンディアと移動。
そして、アレクへ移動して「エジプトの王妃」を貰う。
魔法のフルートがあるそうな。アレクで情報集めて終了。

次に幹旋書を使って続きの「心を操る魔法の笛」を貰う。
再びアレクで情報集めて終了。
魔法のフルートといわれる光のフルートは、吹けば、その音色で敵を惑わし、見方を勇気付けるとか。
是非とも見つけ出したいものである。

再び幹旋書を使って続きの「光のフルート」を貰う。
カイロへ移動して情報集め。
笛は、ラムセス1世に渡り、その後ラムセス2世の手に渡ったのかもしれないという。
ってことで、ナイル上流へ。
奥地へ進んで、遺跡内部への入り口前には以前いた敵NPCがいなかったのですんなり入れた。
そして「光のフルート」発見。
警戒+2だけど、耐久減るタイプ。
便利ではあるけど使いにくいね。
インド行ったときに使うようにしようかな。

この後、アレクへ戻ってナポリへ移動。
するとナポリで「ファラオの巨大な像」を貰う。
ってことでアレクへ戻って情報集め。学者に話を聞いて本を読む。
神殿の前にあった大きな巨像は、神の姿をしたラムセス2世と、寄り添う彼の妻の親族であるという。ふ~ん、なるほどね。
早速その巨像を再び拝むためにナイル川上流へ。
そして「アブ・シンベルの巨像」発見。相変わらず勉強になりますなぁ~♪

| ノトス鯖・イングランド | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予定変更Uターン

バインダーに、アフリカ・インド方面の地図が貯まったので、インドへ行くことに。
マルセイユで「陸にあってはいけないもの」を貰って一路アビジャンへ。
途中、モロッコ西岸、アフリカ北西岸で地図消化して南下。
そして、ちょうど大西洋中央西岸の上陸地点を通過したあたりで、ワイルド殿から「金買わない?」と連絡が入る。
アビジャンで金が安いらしく、ちょうどアビジャンでクエの情報入手する予定だったのでついでに買うことに。
アビジャン到着後合流して数回プーメラン。
金はインド方面はあまりよくないということで、インド行きを取りやめて引き返すことに。
出航して大西洋中央西岸の上陸地点でクエのため艦隊から離脱。
上陸後「巨大なサメの骨」発見。
どうみてもサメじゃないような・・・
手抜きだなw



この後、金はイタリア方面がいいということで地中海へ。
一旦セビリアでクエ報告後、新たに「ラファエロの名画」を貰う。
マルセイユで情報貰った後、ジェノヴァへ移動。
情報貰うと、ナポリの教会にあるらしい。
ついでに金の相場を見ると、80%。厳しいね^^;
ナポリへ行くついでにピサに寄ると107%↓。
ナポリの相場が悪いとまた引き返してくるのも面倒なのでピサで売ってしまうことに。
良い小遣い稼ぎになりました^^
そしてナポリで「ヒワの聖母」発見。










この後「スカッとゴルフ パンヤ」というゴルフゲームへw
DERACINeigeのアンジェリカさんがやってるらしく、調べると無料だったのでw
昨日、クラブ「海の上のパン屋」にも入れてもらったので、ご挨拶と友達登録も兼ねて。
ちょうど、クラブサブマスターのたけみっちさんがいたので、声をかけていっしょにラウンド。
結局、ちょっとのつもりが海は放置状態で2時くらいまで遊んでましたw
明日は、クラブで大会やるらしいのだけど、用事で不参加。残念。
またの機会によろしく^^

| ノトス鯖・イングランド | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラムセス2世の神殿

昨日入手した六文儀を装備して、アレクで「黒海へそそぐ川」を貰う。
早速黒海へ移動して、イスタンブールの北で「ドナウ川」発見。




黒海まで来たのでイスタンブールへ寄ってクエ物色。
幹旋書を使って「ラムセス2世の神殿」を出す。
商会内でも募集するもさすがにイスタンブール集合だからね^^;
ということで、情報集めにアレクへ移動。
学者に話を聞くと、朝日のあたる場所に神殿が作られたというものの場所が特定できないという。
ナイル川の地理に詳しいと言うことで出航所役人に話を聞くと、ヴェネツィアの学者が詳しいらしいということで移動。
学者に話を聞くと、未知の神殿があるならナイル川上流のどこかだろうという。
ということで、再び南下して東地中海へ。

すると航海中にチャットに衝撃の文字が流れる!
おぉ!我らが総司令官閣下がとうとう商会代表に!
先日の大海戦において見事勝利に導き、その実績と人望は名実共に商会N01だろう^^
これで、世界に散らばるオーリィ信者がこぞってEmpireforcesに集うのだ!
オーリィ新代表、万歳!!
ということで、アレクサンドリアへ移動して記念に1枚。パチリと^^
うふふ♪新代表よろしくお願いします!!

この後、バッハ殿にミトラと補助帆を頼んであったのでその到着待ち。
その間、昨日掘ったのこぎりを2本バザー。
休憩所の椅子に座って待ってると、F91のヒロイン(鉄火面の娘)さんが2本とも買って行ってくれました。まいど~♪^^
そしてバッハ殿と合流して、ミトラ2つ購入。
耐久20しかないからね。予備も持っておくことに^^;

準備も整ったので、早速ナイル川上流へ。
特に襲われることも無くすいすい進んで上陸。
奥地へ入ると目の前に水辺が!
さらに奥へ進むと大きな建築物が!
そして視認で「アブ・シンベル神殿」発見。
なかなか壮観だ!



| ノトス鯖・イングランド | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝利の美酒

土曜日、大海戦2日目。
カリアリ付近で警戒、偵察任務。
チュニスからの補給部隊との関係で混雑。
見た目上、数では優勢でも敵精鋭部隊にかき回され落とされる艦隊も。
別戦線でも、初日とは違い劣勢にたたされるイング連合軍は、結果敗戦><
この後、長時間の反省会で最終日勝利を掴み取るため結束を再確認。

日曜日、午前中にマルセイユにで「黄色く美しい円」を貰う。
ナポリ、アテネと移動して情報取得。
そして、アテネ北西で「アステリスカス」発見。
菊っぽいね^^



夜に再びINして、大海戦の準備。
前日の反省も踏まえ、司令部では作戦の徹底を各船長に通達し準備万端。
そして開戦。
作戦がうまくはまり、イング連合軍が序盤から優位に戦闘を進める。
中盤では拮抗していたものの、後半ではその差を広げ完勝。
チュニスは我が手にと思いきや、イスパの大量投資爆撃により再びイスパにw
お疲れ様です^^;

何はともあれ、勝利できてよかった。
司令部の雰囲気を味わえたことで、銀のことをいろいろと思い出したりもしましたが^^;
銀が恋しくなってきた今日この頃ですw

会議も早々に終わったので、ベイルートへ六文儀を掘りに行くことに。
地理学+2だったんだね。てっきり測量だと思ってたw
地理学が結構ネックだったのでこれは是非欲しいと思い、クエももたずにベイルートへ。
アテネにフランスPKとの情報もあったので気をつけてたのだが、検索にもかからず悠々とベイルートへ。
オーリィ師匠に一応確認してモスクで掘り堀り。
一応、倉庫いっぱいにして位置確認。
特定後堀り掘り。
これがなかなか手ごわい^^;
粘り強く掘り掘り。
そして「六文儀」入手^^
ついでにもう一個掘って終了。



折角ベイルートまで来てるので、のこぎりも掘りに行こうと郊外から奥地へ。
そして現場で掘ると、なんと一発でのこぎり入手!
普通一発でツモるかな?^^;
この運を競馬に欲しかった・・・><
その後も掘り掘りして、結局2本で終了。
ベイルートでのこぎりバザーしてたのだが、起きて確認すると売れてませんでしたw
さすがに造船のメッカだから皆持ってるということか?
まぁ時間が時間だったからかもね^^;

| ノトス鯖・イングランド | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイルチャンピョンシップ(G1)

◎デュランダル
○ローエングリン
▲ダイワメジャー
△サイドワインダー
×ウインラディウス


◎デュランダル
マイルCS3連覇のかかるこのレース。
追い込みだが堅実に脚が使え、衰えもない。
京都は外指し馬場で連軸は堅い。

○ローエングリン
休み明けだが、2勝しており問題なし。
逃げ馬はビッグだけでマイペースでの粘りこみ期待。
人気も無くここはねらい目。

▲ダイワメジャー
前走は、スローの瞬発力勝負で持ち味出せず。
今回はやや早めのペースが予想され、休み明け2戦目で上積みも見込める。
外人騎手代わりも魅力。

△サイドワインダー
TBならこっち。
7歳だが衰えはなし。

×ウインラディウス
前走勝利も人気なし。
マイルCS得意の藤沢厩舎。

ラインクラフトは、古馬牡馬混合戦ではどうだろうか。
過剰人気の気がするので思い切って切る。

≫ Read More

| 競馬 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大海戦初日

今日は初の大海戦参加。もちろん戦闘員ではないので言うまでもありませんがw
結果は、イング連合軍の勝利に終わり、初日としては上々とのことです。
オーリィ司令の指揮ぶりもなかなか良く、これなら陸戦総監、元帥も十分こなせたのでは、と思いました。さすがは、ウエル閣下の弟子といったところですねw
銀Ⅷが出た際は、よろしくお願いしますゞ

この後冒険へ。
マルセイユへ「大河に潜む獣」を貰ってカイロへ移動。
情報貰って、ナイル川は南下し「ナイルワニ」発見。
ヒビキ殿にナポリでナタルの杖を納品して、のこぎりが2本あるので1本はジェノヴァでバザー。
起きたら売れてましたw

| ノトス鯖・イングランド | 10:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレクサンドリア戦役

アムステルダムで「リスボンの黒幕」を貰って情報集め。
アムスからリスボンへ移動して終了。

セビリアへ移動して「マラガの昔語り」を貰ってマラガへ移動。情報集めて終了。

次にマルセイユへ移動して「アレクサンドリア戦役」を貰う。
東地中海行きなので、ナポリへ寄ってギリシャ語取得後アレクサンドリアへ。
PKの気配は、ヴェネオレネ1のみ。今日は平和みたいだ。
アレクで情報貰ってアテネへ移動。
アテネで地図3つ消化してカイロ対岸へ。
そして「カエサルの鎧」発見。

この後、ギザ地方へ移動して「ナタルの杖」を掘りに行く。
今装備してるのが既に耐久4で、ヒビキ殿も欲しいと言ってていたので2本掘ることに。
前回場所は特定してるので、食べ物使って体力回復するまでもなく2本入手。
のこぎりを以来、掘り掘り家業にも自信が芽生えて、たいぶいたについてきたね。
今度は、時間があるときに金槌も堀りに行くかな。

この後アレクへ戻って「ヒッタイトの古文書」を貰う。
考古学が7に上がったので出たクエ。
アテネへ移動後、情報貰ってベイルートへ。
情報貰って郊外にて「ヒッタイト法典」発見。



折角ここまできてるので、奥地へ移動してのこぎりも掘ることに。
時間が時間なので長期滞在は無理だなと思ってたのだが、掘り始めて10分くらいで掘れた^^
その後は、剣と船首像で倉庫がいっぱいになったので撤退。
最近の引きの良さは恐ろしいな。
この調子なら、今週末の競馬も当たる予感!

| ノトス鯖・イングランド | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を釣る!

アデンからスタート。
仏教の開祖」を貰ってカリカットへ。
カリカットで情報貰ってゴアへ。
そして「仏像」発見。
仏教か。うちは何だろう。
浄土真宗か?忘れたw
宗教と言えば地球教でしょうw
「地球は我が母・・・地球を我が手に・・・」
ふふふ教ってのもあったっけ?w

カリカットへ戻って「害をなす猛獣」を貰う。なんでも、この辺りには人を襲うトラが出るとか。
そのトラを退治する毒についてホムルズまで聞きに行く。
話を聞くと、トラは警戒心が強いため毒は食べないから、強力な眠り薬を使えばいいということで眠り薬の処方を教えてもらい、ゴアへ。
ゴアでトラのいる場所を入手してカリカット郊外へ。
そして「人食いトラ」発見。
現在では野生のトラは激減しているから、貴重な発見である^^

そろそろ、船の倉庫がコショウと宝石でいっぱいになってきたのでロンドンに帰ることに。
とりあえず、帰りのついでにできるクエを物色し「炎の大樹」を貰う。
カリカットから南西に進路をとりソファラへ。
情報貰ってマダガスカル西岸へ。
そして「ホウオウボク」発見。
クエのタイトルほどのインパクトはないよねw
まぁ全体を生で見ればもっと違った印象なんだろうけど。

出航して南下。遠洋航海での楽しみは釣り。
特にマグロが釣れるようになってからは、「HIT」の後の待ち時間が結構良い感じ^^
いつも通り釣りをしてると、なんと釣り上げたのは「カジキ」!
前々から良く糸を切られてて、いつかは釣り上げたいと思ってたけど、ついにやりました^^
ファイフェル、世界を釣り上げました!
松方弘樹もビックリですな(笑)
食料転用30の大物。さすがカジキ!
カジキの次の大物は何だろうか。
あと糸切られるのは「ホオジロザメ」か。
旨いのかな?^^

インドからの航海中、今週末にある大海戦のお手伝いをすることになったのでその打ち合わせ。
今までは、大海戦とは無縁だったけどたまにはお国のために働かないとね。

| ノトス鯖・イングランド | 19:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生物クエ連発!

アデンで「メソポタミアの石像」を貰ってバスラへ。
もうバスラ行きも慣れたね。
うまくいけば一度も襲われずにバスラにも行けるし、油断さえしなければ問題ない。
操帆があるのも楽になった要因の一つだろう。
バスラ到着後情報貰ってペルシャ湾北岸へ。
そして「有翼人面獣身像」発見。
なかなかカッコイイな♪
ここで冒険Lvが33に。
目標の35まであと2。
この調子だと、来週にはガレオンに乗れるかな。

この後カリカットへ移動。
カリカットでは、やってない生物学クエがたくさんあるのでこれをこなすのが目的。
ブースト込みで7までいくから結構できるだろう。
とりあえず、コショウとサファイヤを積みつつ貰ったのが「香料を産む猫」クエ。
目的地はマッサワ。
マッサワで話を聞くと、人間に見つかると捕まって尻をぐりぐりされるもんだから、怖がって寄り付かないとか。
尻をぐりぐりって・・・^^;
郊外へ移動して「ジャコウネコ」発見。
こいつから香料が取れるのか?尻から?
ふ~んw

アデンへ移動して貰ったクエが「聖なる花」。
花が咲く場所は、カリカットのパールラティに聞いてくれということで移動。
話を聞きに行くと、サリーに使う布、インド更紗が欲しいとおっしゃるので一巻プレゼントして、ハスの場所を教えてもらいインド洋西岸へ。
そして「ハス」発見。

再びカリカットへ戻って「イソギンチャクと暮らす魚」を貰う。
目的地はマスカットということで移動していると途中で藻。こんな所で藻なんか発生してたっけ・・・
駆除スキルは捨てたから加護待ち^^; マスカットで情報貰って今後はゴアへ。
ゴアへ向かってる途中も藻。この航路上の藻は邪魔だな・・・
ゴア到着して交易所に寄ると宝石暴落中でルビーが41%!
しかし3つしか買えません><
折角の好機に勿体無い・・・
名残惜しいがとりあえず情報貰って、洋上で「クマノミ」発見。ディズニー映画「ファインディング・ニモ」で有名になった魚である。

カリカットへ戻って次に「殺人ダコ」を貰う。
いよいよ、洋上で襲ってくる巨大タコの討伐だ!と意気揚々とホルムズへ!
ホルムズで情報貰うと、どうやら巨大タコではないらしいw
出航してマスカットの東洋上で「ヒョウモンダコ」発見。
毒持ってるタコもいるんだね。

こっちに来てから、冒険中に造船をいっしょにやって造船レベルが4に!
これでのこぎり装備で改造が可能に^^
素で5になるようにちまちま造船は上げていこう。

| ノトス鯖・イングランド | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またインドへ

まずセビリアで「バアルの宝玉」クエを貰う。
ソロモン王のゆかりの宝石らしいとのことで、酒場のマスターに話を聞きに行く。
話を聞くと情報はこれだけ。目的地はセウタの東、アフリカ北岸。
早速移動して「バアルの宝玉」発見。


この後マルセイユへ移動して、続いて「百年の眠り」クエを貰う。
前回やった「眠りの森の王女」の続き。てっことはナントか・・・
今日は地中海でやってないクエをやろうと思ってたのだが、予定を変更してナントへ戻る。
ナントで情報集め。すると、また話を聞いていたおばさんが続きを忘れてしまったとかで、続きはマルセイユの書庫で調べることに。
でたよ、またマルセイユ><

折角ナントまで戻ってきてるので、一旦ロンドンへ移動して、ワイルド殿からグリーヴとヴィーナス像を購入。災害守護8だからこれは良い^^
そしてマルセイユへ移動し、書庫で情報集め。
本を読むと、案の定、王子様が現れお姫様は眠りから覚める。
これで二人は結ばれめでたしめでたし、と思いきやそうならないらしい。
なんでもこの先にややこしい話になるという。なかなか興味をそそられるね^^
次のクエが楽しみだ♪

そして次に貰ったクエが「プレステ・ジョアンの国」。
以前途中までやって、マッサワ行きで断念したクエ^^;
またインドへ行くのも面倒だが、いつかはやらないといけないのでやることに。
とりあえず、ナポリで情報を集めていざマッサワへ。
一気にケープまで移動して小休止。
遠洋航海はマグロ釣りだけが楽しみなのだが釣れたのは3本だけ。
う~む、不漁だな・・・
休憩後、アフリカ南岸で「草模様の石」、アフリカ南東岸で「シマウマ」発見。

そしてさらに北上しマッサワ到着。当然だけど遠い^^;
マッサワで情報貰って郊外へ。
以前バスラに行った時は、その遺跡の素晴らしさにはるばる来て良かったと思ったが、今回も期待に胸膨らませ奥地へ進む。
そしてエチオピア北部で「アクスム石柱郡」発見。想像していたものとは違った^^;

| ノトス鯖・イングランド | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マグロステーキ

ザンジバルで「河口付近の漁場」クエを貰って南下。
モザンビークとソファラの間ということで海岸線を航行し「ザンベジ川」発見。
地理学も積極的にやっていかないとね。
カリカットで仕事に餓える^^;
とりあえずそのまま南下してケープで新たに仕事を貰う。ついでにダイヤも買って、貰ったクエが「奇妙なカエル」。
カエル多いね^^;
ルアンダで情報集めてくれってことなので北上。
PKの気配も無くゆうゆう航海。
ルアンダで情報貰って郊外へ。
そして「ツメガエル」発見。
ここで同時に生物学が5にスキルアップ。
優遇になって楽になったね。
それでもやっと5。先は長いね^^;
ここでもダイヤ買って52個。
良い相場だったんだけど、少ししか買えないからね。
ほんと宝石取引スキルが欲しい。

この後、サンジョルジュ、リスボンと寄るも良いクエが無かったのでロンドンへ。
ロンドンに到着すると王宮から呼び出しがあり「五等勳爵士」に叙任される。









ロンドンは宝石暴落中だったので、アムステルダムへ。
ここも相場が良くないので、どうしようか迷ったのだがコショウとインド更紗はここで売却。
そしてクエ物色して「世界樹」クエを貰う。
ロンドンの書庫で本読んで終了。

再びアムスへ戻って貰ったクエが「緋色のハンター」。
赤い鳥ねぇ~。なんだろうか。
とりあえず学者に聞くと、真っ赤というより緋色らしい。何色だい?それは^^;
さらに情報貰いにナントへ移動して、郊外で「アカトビ」発見。カッコイイねぇ~^^










この後、インドの行き帰りで釣ったマグロ13匹をラヴェル殿に渡すためマラガへ。
ついでに、丸焼きをラヴェル殿と弾幕殿から購入。
これで倉庫にも満杯^^
掘り掘りするにもインド行くにもご飯必要だからね。

| ノトス鯖・イングランド | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリザベス女王杯(GⅠ)

◎スイープトウショウ
○エアメサイヤ
▲オースミハルカ
△ヤマニンシュクル
×ヤマニンアラバスタ


◎スイープトウショウ
古馬では実績No1。
天皇賞・秋では、スローの前残りの展開で後方から追い込んでの5着。
展開に左右されるが、このメンバーなら!

○エアメサイヤ
秋華賞馬。
豊は、グルーヴではなくこちらへ。
3歳勢との勝負付けは終わっており、あとは古馬との力関係。
オークスまでは勝ちきれない印象で、対抗まで。
SS×NTは、短中距離馬が多く距離的にも少し長い印象。

▲オースミハルカ
有力馬に後方からの馬が多く、展開向きそう。
休み明けの前走は前で粘って3着と内容○。
叩き2戦目で更なる上積み期待。

△ヤマニンシュクル
56週間ぶりとなるも力はある。
警戒必要。

×ヤマニンアラバスタ
ここ2戦は強い内容。
勝つとは思えないが、3着くらいなら。

あとは、ルメールに乗り変わるマイネサマンサ。
3連覇と狙うアドマイヤグルーヴも3着候補。

≫ Read More

| 競馬 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PKの脅威

ケープで「膨らんだ体」クエを貰う。
街で情報貰うとどうやらカエルらしい。
喜望峰を越えて2つ目の陸地にいるらしい。
移動してアフリカ南南東岸で「フクラガエル」発見。
この後、新しいクエを貰うためにザンジバルへ移動中、釣りスキルが8にアップ^^
これで考古学者への転職の準備完了。

ザンジバル到着後「アラビア方面への航路開拓」クエを貰ってアデンヘ。
アデン到着後貰ったのが「半透明の白い像」。
ここでバスラへ行く前にカリカットへ移動して考古学者に転職!
学問スキルの優遇がずらりと並ぶ。素晴らしいね^^
そして出航して北上中、インドではよく出現する化け物に襲われる。
う~船の耐久が><
釣りスキルが10超えればこいつ釣れるかな?w
とりあえずマスカットまで移動して、ついでにダウ造船。
そっか、冒険しながら造船上げるならこっちの方が効率いいね。
この後バスラへ移動して情報取得し、ペルシャ湾北岸へ。
そして「エビ・イル像」発見。           地図も消化して「古代の農具」発見。

このあとインド洋西岸で地図消化。
仏教経典」発見。
この辺りから色つきネームがちらほらと・・・
カリカットへ南下中にネーデルのオレネが4にイングアカネが3に増加・・・
ひょっとしてカリカットは危険なのか?と思い、一旦ゴアへ寄港。
入港するのは問題なかったのだが、補給して出航するとそのネーデルPKが外を徘徊w
しまったこっちだったか・・・
イングPKもこっちにいて外でポルなどを襲ってるw
様子を見るため、一旦街に戻ってダウ造船。
こういう時の暇つぶしに造船はいい感じだね。

この後、隙を見て出航。
カリカットへ到着後クエを物色するも、やったクエばかり。
幹旋状を使うもまったくダメ。
調べてみると、カリカットでやってないクエの大半が生物、地理学系ばかり。
これはカリカットはダメだな、ということでアデンへ移動。
アデン到着して「繁栄の証」クエを貰ってバスラへ。
バスラ行きも何も思わなくなってきたな^^;
バスラで情報貰ってペルシャ湾北岸へ。
そして「ガンジナーメの碑文」発見。
この後、バッハ殿にバーヌースをラクダにしてもらうためにカルカッタへ移動。
相変わらずネーデル、イングともにPKの気配があり、カリカット出航時も襲われてる人いるし、南下中も白旗の人も見かた^^;
とりあえず、セイロンの島の南から迂回して航行。
カルカッタ到着後、バッハ殿にバーヌースとミトラを貰う。
2つとも大成功^^v
こっちでの主目的も済んだし、交易品もコショウとかで満載なので明日ロンドンへ帰ろう。

| ノトス鯖・イングランド | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

操帆取得

アテネで「謎の文書」クエが出たので貰う。
錬金術の連クエの続きである。
「もしかしたら、あの本を理解できるかもしれないぜ?」ということで、確か『あの本』はアレクで読んだ記憶があるので、いつもどおりベイルート経由でアレクへ移動。
そして書庫で本を読むと「砂を見る椅子、かの呪いとなり 王の国と、あれのイコン破壊せり 夜明けはこの鍵を!」の情報を貰う。
出たね、謎解きだ。
さらに情報を貰うと、以前パラケルスス氏から聞いた「アナグラム」が解読の鍵とのことで挑戦!
う~ん・・・・・・なんとなく分かったような・・・
とりあえず、なんとなくなんだがダメもとで現場へ行ってみることに。
予想現場へ到着し観察。
すると反応あり!ビンゴ^^
そして探索すると「アゾート」発見。
予定通り、昨日考古学スキルは上がったので次は視認を上げなければいけない。
とりあえず、東地中海に用はないので抜けることにして、マルセイユへ移動。

そして「太陽のあふれる浜辺」クエを貰う。
マラガまで移動して情報貰って「コスタデルソル」発見。
レベルアップまであと15。
あと一回クエすれば上がるな。
とりあえずリスボンへ移動。


視認系クエがなかったのだが、アントワープ行きのクエ「ある夫婦の結婚証明」を貰う。
アントワープ→アムステルダムと情報貰って教会で「アルノルフィニ夫婦の結婚」発見。
















この後ロンドンへ移動して、アデーレ殿にのこぎりを納品。
そして視認クエを貰って達成後、視認レベルアップ!
早速ロンドンへ戻って、釣り師へ転職。そして操帆取得^^
冒険者に転職する時にきちんと計画立てて転職すればこんな苦労しなくて良かったんだけどね^^;
まぁ無事操帆取れてよかったよ^^

さて、とりあえず釣りが優遇であるうちにレベル上げて8にしたいね。
ということで、考古学者への転職はインドへ行ってからになるだろう。

とりあえずインド行きの「アフリカの南端」クエを貰う。
一旦サンジョルジュまで移動して情報取得。
ブメ禁止でダイヤ買うのも大変だろうから、行きも安ければ少し買って行こうとルアンダへ寄ってみる。
PKの気配もなく無事到着後、相場を見ると106%。
でも人は数人^^;以前なら考えられないよね。
そしてカリビブにも寄ってみるもここは相場が高かったので、ケープへ。
ケープは96%。良い値だね。
とりあえずクエ終了のため出航し「喜望峰」発見。地図も消化して「オレンジ川」発見。

この後、ケープへ戻ってダイヤを買う。
これだけ安いなら積み込みしたいけど、買える数が数だからね^^;
美術取引スキルもなかなか上がらないし、宝石取引スキル取るのはいつのことやら・・・

| ノトス鯖・イングランド | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

油断・・・

転職に向けて、アテネとアレクの考古学クエを交互にこなす。
その間にベイルートへ寄って造船してダウ製造。

最初は順調だったのだが、ベイルート出航後ふと検索すると、東地中海にフランスのアカネ2隻確認。
とりあえずアレクへ到着すると、昨日アテネで警戒にあたっていた愛○様からTELが入り、アテネは危険とのこと。
一昨日?にミレーネ殿から名前は聞いてたので「お疲れ様です」と少しだけお話してたのだが、早速危険を知らせてくれました^^
とりあえず、沈静化するまではアテネには行かない方がいいということで、ベイルートとアレクを往復する。

ここで一次考古学上げは中断し、漁場調べと造船に切り替える。
ベイルート、アレクで直線航行なので、航海中にちょっとトイレに行ったのだが・・・
帰ってくると、NPCに襲われてたwしかも白兵戦中!
また、のこぎり装備外すの忘れてて、攻防ともに拮抗。
なんとか1隻は沈めるも、すぐにもう一隻と白兵戦へ。
あえなく撃沈><
グルーヴ取られました・・・
なんで、装備してるものを取っていくかな。
アルバじゃなかったから良かったけど、ワイルド殿に競馬で勝ってもらった新品グルーヴ・・・
まぁ今回は自分の不注意なわけだけど、欲かかずにベイルートで船だけ作ってればこんなことにはならなかったのに。深く後悔・・・

ってことで、とりあえずベイルートで造船だけしてると、レベルが3に^^
これで素でダウが作れるどー!
今まで、わざわざ造船ごとに金庫からのこぎり出してたから面倒だったんだよね。
のこぎり耐久5だから、常備はできない^^;
ってことで造船、造船。

造船中に洋上にいても、PKのアナウンスはなく、ひょっとしてアテネ行っても大丈夫なのかな?と思う。
ちょうど、補給に戻ってるのか洋上で検索にかからなかったのでアテネへ行くことに。
とりあえず、南から入るのは危険だろうから、東からアテネへ向かう。
すると、アテネ直前で前方にアカネ確認><
もう少しで安全地帯なのでそのまま直進し、なんとかギリギリで逃げ込めた。
怖かった^^;

計算では、あと2つ考古学クエこなせばレベル上がるので、アレク行きのクエを貰って出航。
ベイルートへよってからアレクへ。
クエ終了後、アレクでクエ貰って、ベイルート経由でアテネへ。
そして、やっと考古学レベルアップ!
アテネにPKさえいなければもっと楽なんだけどね。
まぁこれも危険海域なのだから仕方ない。
ってことで、あとは視認を上げて転職するのみ。
明日は、久しぶりに危険海域を抜けてのクエだ!
転職したら、のこぎりをアデーレ殿に渡してインドへ!
操帆あったら楽だろうね^^
ワクワク♪

| ノトス鯖・イングランド | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと寄り道

先日からアデーレ殿がベイルートで造船修行。
のこぎりが欲しいと漏らしてたので、機会があれば掘ってあげようと思ってたのだが、そこでふと、これから冒険メインでレベルが上がっていくと船の改造が大変になることも考えて自分で改造できるまで造船は上げるべきだなと思う。
造船について、少し助言を頂き早速スキル取得に向かうことに。

とりあえず、アレクで前回断念した暗号クエ「大盗掘団の根底を突き止めよ」を貰って、暗号解読の地へ向かう。
そう、暗号は無事解読できました^^
基本的な考え方は合ってたんだけど、唯一の問題点が解決できなくて前回は断念したわけだけど、後から考えれば、あの時ふと思ったことをググっとけば案外あっさり解読できてたのかもと思ったり。まぁ結果論だけど^^;

そして言語スキルを削って造船スキルも取得。
書庫の関係上、言語スキルが必要なのが枠的に辛い^^;
とりあえず、ダウが作れる3までは上げないといけないので、チュニスで1隻作ってアテネへ。
考古学上げのためアテネで「世界七不思議の主」クエを貰って、地図消化のためにベイルートへ。
モスクと郊外で地図消化した後に、折角来たので「船大工ののこぎり」掘りにチャレンジすることに!

下調べして、遺跡の東側の重ね石の所が良いみたいなのでひたすら掘る。
当然そう簡単に掘れるものでもなく、あっという間に体力が無くなった時にオーリィ師匠登場!
早速、場所の確認をするとここはダメらしいw
場所を変えて再びチャレンジ!
掘って掘って掘りまくる。掘って掘って掘りまくる・・・掘って掘って・・・・・・掘って・・・・・・・・・
倉庫が砂や石でいっぱいになると捨てに行き、持ち物が剣や船首像でいっぱいになると捨てに行く・・・
さすがに手強いなぁ~と思っていたその時!
船大工ののこぎり」入手!^^v
野営することも覚悟してたのだが予定よりは相当早い^^
師匠もビックリの発掘でしたw
その後も、持ち物がいっぱいになるまで掘り続けてると、なんともう一本入手!^^
なんという引きの強さ!
「トロイ」クエといい、最近乗りに乗ってるねw
自分の分とアデーレー殿の分が掘れたので撤退。
これで造船レベル2になればダウが作れるし、上げるのもレベル4までで良くなった^^

とりあえず、造船しながらクエをするためアレクへ移動。
情報貰ってナイル中部でクエ終了。
アレクへ戻って「悲劇の追悼」クエを貰ってアテネへ移動。

アテネでクエ終わらせて、次に貰ったのが「アナトリア半島の古い文明」。
カッパドキアの連クエである。
アレクで情報貰ってトルコ北岸へ。
イスタンブールへは行く必要が無いので直行。
そして上陸後、奥地のアナトリア高原まで進んで「リディアの貨幣」発見。

ここからアテネへ戻って「クレオパトラの息子」クエを貰ってアレクへ。
そしてアレクで造船すると、造船レベルアップ!
これで、のこぎり装備でLv3。ダウ造船可能に^^
レベル4になるのに作る隻数を計算すると、約100隻w
急ぎではないから、とりあえず冒険しながら船作ろう^^;

| ノトス鯖・イングランド | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下準備

とりあえず、ブリテン島周りで視認上げしつつ、ブリテン島北部で戦闘レベル上げ。
そうこうしていると、オーリィ殿がONしたので、昨日頼んであったディンガの腕輪を受け取る。
考古学も上げないといけないので、地中海へと旅立つことに。

東地中海でPK注意報発令中だったのだが、PKKも稼動中ということでアレクへ突撃!
考古学クエを2つこなして終了。

考古学、視認共に残り600。
明日にはレベル上がるかな。
戦闘、交易、冒険共にレベル上がるまで1000切ってるので、これらも近々上がる。
レベル上がれば、スキル枠が1つ増えるので何とろうかな。
今後のために、救助でも取っとこうか。

まぁとりあえず転職済ませて、地図消化にインドへいかねば。
ついでにバッハ殿にバーヌースをラクダにしてもらおう。耐久6だからそろそろヤバイ^^;

| ノトス鯖・イングランド | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転職へ向けて

とりあえず、東地中海の地図消化へ。
トルコ西岸、ガンディアと移動してベイルートへ。
その途中で、ファマガスタ近海で「キプロス」発見。
そして、カイロ対岸へ行く前にアレクサンドリアへ寄ると「トロイ王家の財宝」クエの募集が!
一昨日やっとトロイやったところでなんという絶妙なタイミング^^
早速紹介してもらい同行もお願いする。
結局3人で行くことになり、まずはサロニカへ。
情報貰って、トルコ西岸。
そして奥地のヒサルルクの丘で「プリアモス王の財宝」発見。
そしてアテネへ移動して報告後「考古学論文」取得!
これで考古学者に転職できる^^
ただ、当初の予定より早いんだよね^^;
とりあえず冒険35まで上げてガレオンに乗れるようになったら軍人転職。
そして戦闘25にしてジベに乗れるようになって、釣り師挟んで考古学者への予定だったんだけど、こうなると先に考古学者になってしまった方がお得なような気がする。
そうなると釣り師になって操帆も取った方がいいということで冒険転職クエを探すことに。
とりあえずマルセイユまで移動して幹旋書を使ってクエを探す。

しかし、必要な時にはなかなかでないもので、代わりに出たのが「眠りの森の王女」クエ。
面白そうだったので受けることに^^;
依頼主のナントのマグリット王女の所へ移動。
「眠りの森」の伝説について調べて欲しいとのことで街中で情報を集める。
最終的に酒場の主人に話を聞いていると、途中で「…ま、このあたりで報告をしておくのが、依頼人からさらに報酬を取るための工夫だな。ここまで聞いたら依頼元も続きを欲しがるだろう?」とのこと。う~む、商売上手だね~^^
ってことで、ロンドンでクエ報告。

ここで転職するにあたって、優遇スキルの調整をするために、あと1000くらいでレベルが上がる、視認と考古学を中心にクエをやることに。
ただ、ロンドンで考古学といってもあまりないので視認関係を上げる。
ブリテン島近辺の地理学系クエを黙々とこなす。
すると、ロンドンで冒険者転職クエを紹介してもらえるということで、ありがたく紹介していただきリスボンへ移動。
その足で地中海へ戻ろうと思ってたのだが、大砲と鉄板補充のため予定を変更してリスボン到着後ロンドンへ戻る。
そして、ターンブル殿から大砲と鉄板を購入し準備OK。
どうせ戻ってきたし、あと戦闘も1500くらいでレベル上がるからこっち先に上げようかな。

| ノトス鯖・イングランド | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二人の天才

地中海でクエの物色でぶらぶらしていると、マルセイユでワインイベ用の子羊のローストが売ってあったので購入してトリエステへ。

そしてヴェネツィアで「ダ・ヴィンチの祭壇画」クエを貰う。
早速、ダ・ヴィンチ氏に話を聞きにマルセイユへ行くと「あの絵のことは思い出したくない!帰れ!」と言われる。今までいろいろ仕事してきた仲なのにそんな怒らなくても^^;
とりあえず街で話を聞くと、どうやら完成に時間がかかって報酬でもめたらしい。
詳しくは依頼主に聞けとのことでジェノヴァへ移動。
話を聞いて書庫で本を読むと、完成が予定よりかなり遅れたため、依頼主が報酬の値引きを要求したが、それに怒ったダ・ヴィンチ氏は引渡しを拒否。
長い裁判の末、複製画なら提示価格でよいということで、完成から22年後に引き渡された。
再びダ・ヴィンチ氏に話を聞きに行くと「こそこそ嗅ぎ回って、野良犬のような奴だな」と言われる。
こっちも仕事だから仕方ないじゃん^^;
その絵はヴェネツィアへ移されたらしく移動。
そして教会で「岩窟の聖母」発見。
絵がいまいちパッとしないのは複製のせいなのかな?気のせいか^^;

そして次に貰ったクエが「ヨーロッパの宝石」。
シラクサへ移動してジェーム王子に話を聞くと、宝石のような輝く鳥がいるとのことでその調査。
街で情報貰ってナポリへ。
さらに情報貰って郊外へ。
そして「カワセミ」発見。


マルセイユへ移動して、ワインイベ進めつつ「奇蹟の衣」クエを貰う。
再びダ・ヴィンチ氏の所へ話を聞きに行くと、以前見つけた「聖アンナと聖母子」の聖母マリアの着ている赤い衣服が実在するらしくそれを手に入れてほしいと。
また先生、無理をおっしゃる^^;
学者に聞いても分からないとのことで、宗教物に詳しいセビリアのサンタ・クルズ侯爵にお話をお伺いに行くことに。
ちょうどワインイベでセビリアへ行かないといけなかったので都合がいい。
スペイン語は持ってないのでクネクネしながらお話を聞く^^;
すると、どうやら北海にあるらしい。ロンドンってことか・・・

そしてついでにワインイベのクイズに挑戦。
え~と、長男が正直者だから・・・とメモとりつつ考える・・・
確信もてなかったんだがなんとか正解。えらい時間かかってしまった^^;
次はボルドーってことでロンドン行くついでに寄ることに。
ボルドーにつくと早速イベントで教会へ。
暗号はあっさり解けて、皆が引っ掛けられたと言ってたのでよーく考えて正解^^

そしてロンドンに到着して話を聞くと、エディンバラでそんな話を聞いたことがあるということで移動。
エディンバラで話を聞くと、昔この街で生まれた赤ん坊が重い病気にかかり、そこにある巡礼者が現れその赤ん坊を赤い布でくるむと、赤ん坊は元気になり、その後も病気もしなかったという。ふ~んw
その布をこの街の南の森に祭って、今でも神に感謝の祈りを捧げに行っているらしい。
ブリテン島東岸へ移動して「聖母の衣服」発見。

そしてロンドンに戻って「古代の英雄の巨像」クエを貰う。
ヴェネツィア行きで再び地中海へまい戻る。
途中、マディラでワインイベ消化してマルセイユにて完結。
後半のクイズが良かったね。
新たに謎解き要素が加わっていいんだけど、暗号クエの暗号が今でも分からんw
マルセイユからヴェネツィアへ移動してミケランジェロ氏に話を聞きに行く。
すると「あの像は私が作ったとはいえないんだよ。私はただ、大理石の中にいたあの男を出してやっただけだ。私に才能があるとしたら、大理石の中に眠っている像を見つけられるということだろう。元からある像をなぞるだけなのだから、簡単だろう?」とあっさり。
さすが天才は言うことが違うねぇ~。
そしてジェノヴァへ移動して「ダヴィデ」発見。

この後、ミレーネ殿が引いた「スルタンの宝冠」クエに同行させてもらうことに。
他のメンバーは、アデーレ殿、バッハ殿、トーランド殿。
イスタンに行かないといけないので、チェニスで変装装備を整えてアテネへ移動。
書庫で情報貰っていると、トルコ語が必要らしい・・・
イスタンブールはアラビア語あるから大丈夫だと思ってたんだけど、考えが甘かったか。
ラテン語は持ってるんだけど、トルコ語は常時持ってないよ。
まぁまだアテネで判明したからまだましかな^^;
とりあえずミレーネ殿がシラクサまでトルコ語を取得のため引き返し、その間書庫で寸劇w
ミレーネ殿が戻った後本を読むと、オスマンが滅亡に瀕した時に財宝を持ち去った将校がいるらしい。
詳しい情報はイスタンブールでということで移動。
書庫で情報貰うと、戻らなかった将校はバルカン半島に渡ったのではという情報を得る。
そしてアテネへ戻り、アテネ北西へ。
スルタンの宝冠」発見。

この後、皆とは別れてアテネで地図消化。
大理石の女性像」発見。     その少し奥で「大理石の男性像」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トロイ

前日貰った暗号クエ。
3つの数字からなる暗号だけど、考えてもさっぱり分からず。
英文に変換するということらしいけど、いろいろやってみても当てはまる方法が見つからない。
5までの数字しか使ってないのがどうにも怪しいが、う~む・・・
商会員の皆に助けを求めるも解読できず結局クエは放棄することに><
まぁ☆9だけど、依頼幹旋書2枚しかもらえないらしいし、これで他クエできないのは勿体無い。

ってことで、とりあえずマルセイユへ移動。
すると一発で「トロイ」を引き当てる!
考古学者への転職に繋がる希少クエ。
ただし、考古学スキル10でブースト使っても8までしかいかず・・・
しかし、ミルトン殿が古代の衣服を持ってるということでお借りすることに^^
ミルトン殿もいっしょに行くということになってたのだが、イスタンブールへ行かないといけなく、変装装備がないということでソロでいくことに。
チュニスでターバン買って、シラクサでトルコ語習得後アテネへ移動。
情報貰ってイスタンブールへ。
再び情報貰ってトルコ西岸へ。そして奥地へ進んでヒサルルクの丘へ。
ここで一つ不安点。
考古学10にするためにガリレオ望遠鏡が装備できないので、視認が素で4であること。
案の定、体力いっぱい視認するも発見できず・・・
困っていると救世主現る!
その名も寝落ちの女神オーリィw
アレクサンドリアにいるということで助けに来てくれるということでお願いする。
合流するとあっさり「トロイ考古学地区」発見。
さすがに視認+2の効果は絶大だ^^
これで考古学者へ一歩前進。
今後は、考古学と開錠スキル上げが課題かな。

| ノトス鯖・イングランド | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗号クエ

とりあえずロンドンでクエ物色。
幹旋書を使ってやっと出たのが「黒い森の島」。
インドへ行った時に、地理学のスキル足らずにできないクエもあるので、地理学上げていかないといけない。
ゲルゲンへ移動して情報貰って直ぐ外で「スカンジナビア半島」発見。
ロンドンではクエが出ないと判断して、アムスヘ。

そして貰ったのが「果物かごだけの絵」クエ。
目的地はヴェネツィア。
情報貰ってシラクサへ。
教会で「果物」発見。
この後、地図消化のためアテネへ。
地図消化してると、探索Lv9にランクアップ!
もう少しで開錠も上がるから、やれるクエの範囲も広がるだろう。
とりあえず、地図消化でトルコ西岸→カンディア→ベイルートと移動して、アレクサンドリアへ。

アレクでクエを見ると☆9クエ「大盗掘団の根城を突き止めよ」があったので貰う。
内容は読んで字のごとく。とりあえず海事ギルドで情報入手。
すると3つの数字だけの暗号を貰う。
「4445332443」と「434512454212」と「42452433」の3つ。
しかし、まったく理解不能^^;
とりあえず解読できないので寝ながら考えてみることに・・・

| ノトス鯖・イングランド | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アッバース

パッチでブメが禁止されたので、カリカットで数枚依頼幹旋書を使って「バクダッドを建設した人物」クエを貰う。
アッバース朝という王朝についての調査。
ホムルズで話を聞くと、バグダッドはアッバース朝が造り、東西文化の中継地点として栄えたと。
なんでも、バスラから来たキャラバンが途中で宝物を落としたらしく、それを見つけにいくことに。
そして、ペルシャ湾北岸へ移動して「アッバースの剣」発見。

この後、ロンドンへ戻ることも考慮にいてれアデンへ移動し新しいクエを貰う。
南行きのクエということで貰ったのが「川に潜む巨大生物」。
ワニより大きくて、大きな口ということで大体想像はつく。とりあえずソファラまで南下。
そして情報貰ってアフリカ南東岸で「カバ」発見。
次にケープで「ズールーの神話」を貰う。
情報貰って、アフリカ南南西岸へ。
そして「ウンクルンクル像」発見。
次はサンジョルジュまで移動のため北上していると、有名な英国アカネさんとすれ違うw
今回のパッチで、賞金首の検索も可能になったので検索はしてて同じ海域にいるのは確認してたのだがまさかすれ違うとは^^;
南に向かってたので急いでたのか、襲われずにすんでよかった。
そしてサンジョルジュ到着後「ラスパルマスの街情報」クエを貰ってラスパルマスへ。
以前、ミレーネ殿がカーボでPKに襲われたと言ってたので、なるだけ西側から迂回して到着。
情報貰ってセビリアへ。衛兵に話して終了。
ロンドンに帰るついでに、ナント→ボルドーで美術クエやってロンドン到着。
コショウを売って交易レベル22に。
今後はブメできない分上げにくいんだろうね。

| ノトス鯖・イングランド | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティアマト

とりあえず地図消化のため紅海へ。
こないだ来た時に、紅海入り口でボコボコにされたので注意しならが突入。
しかし、NPCの数はまばらでなんなく通過。
そして、紅海東岸へ移動してまず「彩色レンガ」発見。 続いて「ペルシャ風のつぼ」発見。

そして体力なくなるまで掘り堀りするも何も出ずマッサワへ移動。

体力回復後、とりあえずアデンまで移動して「英雄神の妻」クエを貰う。
バスラ行きじゃないのがこのクエだけだったので選択^^;

とりあえず再び地図消化のためアラビア海北西岸へ。
そして「トビネズミ」発見。 さらに東へ進んで、インド洋西岸で「インダス式角型印章」発見。

そしてクエのためディヴへ戻る。
ディヴで情報貰ってカリカットへ。
カリカット前もPKはなく無事入港。
街内もアカネ1にオレネ2くらいなもので安全そう。
まぁ安全なのはなによりです。
ただでさえNPCに気を使うからね。
そして「ラクシュミー像」発見。

この後、再び地図消化へ。
カリカット郊外で「ウシャス像」発見。
前回えらい迷子になったけど、今回は近場であっさり発見。
この後、いつも通り掘り掘りするも何も出ず。
う~む場所が悪いのか・・・
ついでなんで掘れなくても問題はないけどね。

地図も残りコチンの西南洋上の1つのみとなり、とりあえず「洋上の交易路」クエを貰う。
そんなにカリカットのクエはやってないはずだけど、残り4つはすでに発見済みばかり。
出現率悪いね・・・
目的地はアデンだが、先に地図消化へ。
出航後南西に進路をとり「ミノカサゴ」発見。
そしてここからアデンへ直行。
しかし、サムブは早いね。
これに操帆があればいいんだけど、失敗した…
軍人に転職して冒険家に戻る時は釣り師挟んで操帆とらないと。
アデン到着後情報貰って再び出航。
途中、回線不良中に戦術に入って焦ったのだがなんとか事なきを得た^^;
銀Ⅶなら、IRCで「クエ落ち@」つってねw
あの頃が懐かしい^^
そして「アラビア海」発見。
どうもカリカットはクエが良くないみたいなのでアデンへ引き返す。

そして次に貰ったクエが「ドラゴンの牙」
メソポタミアってことだから最終的にはバスラ行きなんだろう^^;
とりあえず街で情報を集める。
紅海東岸は「ティハマト」と呼ばれているらしく、神話に出てくる竜の神ティアマトからきてるとか。
「ティアマト」懐かしい響きだね~♪
もっと詳しい話はバスラでってことで案の定^^;
ペルシャ湾に入って上陸地点を過ぎた辺りからはとにかく岸際を航行。
なんとか襲われずに到着。
話を聞くと、ティアマトは上半身が女性で下半身が蛇だとか、海の化身だとか…
そしてドラゴンの牙を見たと情報を入手し郊外へ。
奥地ウル地方へ進んで「ドラゴンの牙」発見。

アデンへ行くかカリカットへ行くか迷ったのだが、カリカットへ。
しかし、新しいクエがなくコショウの積み込みがてらブメる。
すると外で戦術突入。
げっ!PKか?と思って回避行動を取ろうとすると、敵を見るとガレー船じゃない・・・
しかも商用キャラック・・・
とりあえず向かってきてるので、船首へ向けて砲撃!轟沈w
名前が英字だから中華かな?と思いながら入港。
クエが出ないので、何度かブメってたのだが、その度に同じヤツに襲われるw
船の耐久回復もしておらず、目的がまったく分からず^^;
途中から相手をするのも面倒なので、真西に進路を変えてブメる。

そしてやっと「ラーマとシーターの物語」クエを貰って情報入手後、ゴアへ。
そして寺院で「ラーマヤナ」発見。
さて、明日からいよいよブメ禁止。
いろいろ変わるからどうなっていくんでしょうかね。
とりあえず、コショウで倉庫がいっぱいになってきたから、一旦ロンドンに戻ろうかな。

| ノトス鯖・イングランド | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。