TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界一長い川

前日のダブリンからリスボンへ移動するも良いクエがなくセビリアへ。
そして「古代エジプト語の研究」クエを貰う。
地中海での地図消化も兼ねて東へ。
まずジェノヴァで「古代ローマ市民兵の盾」発見。そしてクエの情報貰いにアテネへ移動。
PKらしき船影はなく無事入港。

書庫で情報貰って次はカイロとのこと。
とりあえず地図消化でアテネ西へ。
そして「ファランクスの槍」発見。
アイテムも入手し、これは軍人以外でも装備できるらしくオドアケルの剣壊れたらこれ装備しよう。
槍といえば趙雲子龍!かっこいいよね^^
続いてトルコ西へ移動。

そして「青銅器」発見。
今回は新しい地図が多かった。
たいがい見つけたことのある地図が多いから、新しいのがこれだけ貯まるのも珍しい。
そしてクエのためカイロへ移動。
情報貰ってカイロ対岸へ。
そして「ロゼッタストーン」発見。

ついでに体力なくなるまで掘り堀りして「イビスの杖」入手。
ちょうど杖が壊れてたのでちょうど良かった。
一旦アレクへ戻って地図を物色していると金細工の甲胃の地図が貰えた。
自分で掘っても鎧は出ないだろうから、掘ったことの無い商会員に掘らせてあげよう。

そして消化し忘れていた地理学地図を消化に再びカイロ方面へ移動して「ナイル川」発見。
これで地中海の地図は終了。
残ってるのは、バイダーいっぱいになったアフリカ、インド関係地図。
明日はこれらの消化に旅立つ予定。


とりあえず西へ向かうついでに、ナポリ、ジェノヴァと寄るもクエ出ず。
そしてマルセイユへ寄港すると、なんだかすごい賑わい。
シャウトでログ流れまくりw
広場ではアフロ祭り?なのかアフロの人が・・・^^;
今ブームなのかな?てかアフロは先取りしてたからね^^v
とりあえず「バレアス諸島の地形調査」クエを貰ってそそくさと退散^^;
パルマで情報貰って「メノルカ島」発見。
この後、リスボンでバッハ殿と合流してアルバを金色に仕立て直してもらった。
これで百式装備完了!
心置きなくインドへ旅立てる^^

そして「古き時代の王」クエを貰って、オポルト→リスボン→オポルトと移動。
教会で「勇王の王冠」発見。
これ色が黒くて金色アルバに合わない。
王冠3つも持ってるし、防御力も低めなので売却。
倉庫は装備品でいっぱいだし、地図消化しないと持ち物がパンパンだ。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツノ

まずリスボンで「変わった鳥の話」クエを貰ってラスパルマスへ。
そして、アルギン→カーボヴェルデと移動して情報入手しアフリカ西岸へ。
そして「タケットヨタカ」発見。なんか変な名前だな。それに、横から2本なんか出てるけど邪魔で飛べないんじゃ?^^;
ここまで南下してきてるので、ダイヤでも積みに行こうかと思ったが、買える数少なくてブメるの面倒なのでリスボンへ戻る。

そして「バベルの塔の絵画」クエを貰ってアントワープへ移動。
昔ファミコンでゲームしてたね。バベルの塔^^
情報入手してアムステルダムへ。
そして「バベルの塔」発見。
なんかラピュタに似てるな。外見だけだけどw

この後、リューベック方面とストックの北の地図の消化へ。
まずリューベックの東、バトル海南西で一つ目消化。
発見後も堀り掘りしてると「ノルマンヘルム」が掘れた。
これは女王様がかぶってたヤツか。
これ防御力高いね。
耐久が10ってのが辛いけど、戦闘の時はこれかぶろうかな。
アルバとのマッチングも悪くないしね。
金色アルバ着た時用に、金色にしたいなw
その後も掘ってたが2つ目は掘れず退却。

一旦ストックホルムまで移動して、ボスニア湾西岸へ。
以前来た時に上陸地点前でボコボコにされたけど、今回はバスラで培った経験を生かして無事到着。

そして「ルーン文字の石碑」発見。
帰りも無事すり抜けてコペンで琥珀を50個積む。
そしてロンドンへ戻って「載冠石」クエを貰う。
ヤコブ石の続きクエ。
ダブリンへ移動して情報集めて、郊外で「載冠石」発見。SS取り損なったw
この後ウィスキー積み込んでリスボンへ。
ちょうど琥珀とウィスキー共に110%くらいだったので売ると、仕入発注書(カテ1)貰えた。
これが特産品ボーナスってやつか。

そして「もう一枚のバベルの塔」クエを貰ってアントワープへ移動。
情報入手後アムステルダムへ移動してハンブルグへ移動。
そして教会にて「バベルの塔(小)」発見。
ラピュタっぽいw


再びロンドンへ戻って「伝説の魔剣」クエを貰う。
いかにもいいものもらえそうなタイトル。
必要スキルが英語だけだから、将来的には剣が貰える前提クエなんだろう。
学者に話を聞くと、太陽神ルーの剣では?ということ。
なんでも、望むと勝手に鞘から抜けて手に収まり、あらゆるものをバターのように切る。
さらに投げても手に戻ってくる剣だとか。無茶苦茶な話だな^^;
ダブリンへ移動して、酒場のマスターに話を聞くと、フラガラッハという剣らしい。
さらに司祭に話を聞くと、最後に「あの…、やめておいたほうが…」と言われる。
う~ん、これは興味そそられるね。続きのクエが楽しみだ^^

| ノトス鯖・イングランド | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考古学者への道

戦闘レベル上げもとりあえず目標へ到達したので再び本業に戻る。
ロンドンで何回かブメって「聖戦士の剣」クエを貰う。デュランダルの剣が貰える連クエの続き。
ボルドー、ナントと移動して情報を貰う。
なんでもデュランダルは、水晶が埋め込まれた美しい剣で岩よりも堅いらしい。
早く欲しいね^^

この後、ついでにワインイベントを2つ消化して、これで3つ終了。
そしてクエの続きでシラクサへ移動後、再びボルドーへ戻りクエ終了。
いよいよこの連クエも佳境。

そしてリスボンへ移動しクエ報告。
すると「トロイ戦争の物語」クエ発見。考古学者転職に繋がるクエ。
もちろん拝命しマルセイユへ。
出航後、セビリア沖でイベント戦闘があることを思い出すもとりあえず無視w
マルセイユへ到着後情報貰って教会で「イリアス」発見。やっと考古学者へ一歩前進。

ついでにワインイベントで貰ったワインボトルをアイテムと交換。
名匠の仕立て道具を2つ入手。
これで、金色アルバとミトラが壊れそうでも大丈夫だー。

次に「グリーンドラゴン」クエを貰う。
目的地はジャマイカ。
単独で行くのは初めてだ。
わざわざカリブまで行くのも面倒だけど、サムブに乗れたし以前よりは移動が楽だろう。
一気にジャマイカへ移動して情報入手。
そしてサントドミンゴ郊外へ移動して「グリーンドラゴン」発見。
発見後、掘り掘りしていると「カリビアンハンター」入手。
折角なので着てみると結構似合うね^^
いつも長袖だからたまにはこんなのもいいだろう。
この後「ロンドンへの航路開拓」クエを貰って一気にロンドンへ。
寝落ちに注意しつつ45日で到着。

明日はトロイ関係進めればいいんだろうけど、そう簡単には出ないだろうね。タイミングがあえばイベント戦闘でもしよう。

| ノトス鯖・イングランド | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海事

とありえず地中海若しくはアフリカ・インドに行く前にサムブに乗れるようにしたいので、今日も戦闘レベル上げ。
ブリテン島北で、戦闘用キャラック相手に戦ってたのだが、船首像、大砲2基が相次いで破壊され、船の耐久は170へ減。
大砲がないと戦闘もできないので、ターンブル殿にカネロ3基と鉄板をお願いしてロンドンまで戻る。
その途中に、戦闘用の船をと思いアデーレ殿にピンネースもお願いする。
改造すれば、今乗っている大型キャラック42門と同じ戦闘力なので、とりあえずこれで急場を凌ぐことに。
ただ、特殊兵装が1つに減る分白兵だと見劣りする。
倉庫も激減するからあまり使い勝手は良くないね。

ロンドンへ戻ると結構皆いるみたいで、オーリィ殿にお願いして海事に連れて行ってもらうことに。
まぁレベルを見れば一目瞭然だけど海事はほとんどしたことない^^;
イベント戦闘を除けば、たぶん5、6ヶ月ぶりだろうw
メンバーは、オーリィ殿、ミルトン殿、エアル殿、アデーレ殿。
そしてへなちょこ冒険家の計5人^^;
アデーレ殿からピンネースを受け取り早速乗り換えて出航。
コペン沖にて戦闘!!
しかし下手っぴだな^^;皆の邪魔ばっかりしてた・・・
こうやって戦闘してると、銀Ⅶの艦隊戦がしたくなるね^^;

しかし冒険家のままではさすがに貰える経験値も少ないので、クエのあとバトル海へ出張!
NPCを叩きにいくも、なぜか敵が少なく効率的にはあまりよくなかったのかもしれない。
それでも、ロンドンに帰ってクエ報告すると残り400まで減った。
やっぱり戦闘レベル上げるのは、軍人になった方がいいみたいだ。

とりあえず艦隊は解散し、一人でベルゲンへ。
そしてノルウェー海賊を片っ端から叩き潰すw
明らかに弱いものいじめだが仕方ない^^;
そして、やっとレベルが上がり16に^^
しかし、ジーベックに乗るための25はきついね。
今後の方針としては、ガレオン乗れる冒険35まで上げてそれから軍人に転職かな。
しかし、装備品の耐久の減り方がえげつない。金色アルバも壊れたしこれは大変だねぇ~。

| ノトス鯖・イングランド | 20:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しい・・・

アテネのクエを調べていくと、やってないのはスキルが足らないか連クエだったりするので新しいクエを求めてマルセイユへ移動。
すると「ローランの歌」クエが出てたので貰う。これは、デュランダルへ続く連クエ。

クエを貰って酒場へ寄るとなんだか辺りが賑やかで、そういえば今日からワイン祭りが始まるんだった。クエついでにやっておこうと思い、ワイン娘さんに話かけイベントスタート!
彼女の父にヨーロッパ各地のワインを集めて届けるらしい。
まぁ何か貰えるらしいしついでにやればOKでしょう^^
次に近くにいたグラス売りに話しかけてグラスを購入。
これでワインが飲み放題になるらしく、早速広場でワインを飲ませてもらい体力全回!!
少々酔っ払いつつクエのため出航。

ちょうどバーヌースの耐久が減ってきてたのでバッハ殿に仕立て直しをお願いし、セウタで黄麻を購入しリスボンにて合流。
補助帆もいっしょに受け取り、ミトラは材料がアレクにあるので後日ということになった。
とりあえず、ヒホン→ボルドーと移動してクエ終了。
リスボンへ戻ろうかとも思ったのだが、ロンドンへ移動。

入港するとイベント進行。ライザが一人でキリングリューに戦闘しにいったとか。
次は戦闘だからまた誰かにヘルプ頼まなければ^^;
イベントから戻り広場を走っていると、リスボンで見かけた美人がいる。
誰かと思えばネタの女王様ではないか!!w
以前会った時は酷い格好だったが、人とはこれほど変われるものなのかw

















この後、キレンジャーこと料理長殿にインド土産のカレーを頂く。
カレーパンが欲しかったのだが無いらしい・・・
とりあえずクエでもやろうとアムステルダムへ移動していると、バッハ殿からミトラができたとの報告が入りロンドンへ戻る。
しかし実はまだ地中海にいるとのことで、ワインイベントを進めることに。
1つ進めて無事終了し赤ワインボトル獲得。
そうこうしていると、バッハ殿がロンドンに着いたのでミトラを受け取り、再び百式に変身!
耐久少ないミトラだが、成功品とのことで耐久多め。助かります^^

この後、ブリテン島北の上陸付近地点で海賊と戯れる。
サムブに乗るためには、戦闘レベルが1足りないので一気に上げる。
あと2000もあるけどなんとかなるでしょう、と思いつつ戦闘。
戦闘用キャラックやフリュート相手ならなんとかね。
それでも装備品の消費と船の耐久がバンバン減る。
なんとかあと1000まではこぎつけたけど海事は辛いね。
とりあえず船は既に耐久が200切ったのでこのまま乗り潰して、戦闘用にまた何か買おう。

| ノトス鯖・イングランド | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カマタマーレ讃岐

現在、四国サッカーリーグ所属の高松FCの2006年シーズンからの新ネームが「カマタマーレ讃岐」に決定した。
カマタマーレとは、讃岐うどんの食べ方の一つ「かまたま(釜上げ卵うどん)」と、海を意味する「マーレ[mare(伊)]」をミックスした名前。
そしていよいよ本格的にJリーグへのチャレンジが始まる。

昨年、見事Jリーグ昇格を果たした徳島ヴォルティス。
一方、昨年JFL2位の成績をあげながら昇格が叶わなかった愛媛FCも、現在JFL2位の位置につけ昇格条件である2位以内をこのまま確保すればJリーグ昇格の夢が叶う。
一時は、チェアマンから2位以内でも昇格は厳しいとのコメントがあったものの、理事会において原則2位以内ならば昇格が認められることとなった。

そんな四国の2チームに続けと、我が香川県からもJリーグを目指すチームが本格的に始動する。
地元にもプロチームを!
Jリーグへの道のりは相当険しいものになると思われるが、その分達成した時の感動は素晴らしいものだろう。
そんな感動を共に味わうためにも応援していきたい。

tfc2[1].gif

| サッカー | 19:59 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのソロ活動

リスボンではクエがなかったのでセビリアへ移動して「イスラムの歴史観」クエを貰ってカイロへ。
東地中海に入って検索すると、やはり例のPKがいるので十分注意しつつ航行。
そして、アレクで一旦休憩しカイロで情報貰ってモスクで「世界史序説」発見。
この後、地図消化のためベイルート、トルコ西
岸、サロニカ、アテネと移動。アテネ北西奥、フォキス地方で「大理石のテーブル」発見。
この後、アテネで「変わった構図の聖母子画」クエを貰う。やったことあるような気がしたんだけど、検索した限りやってないみたいのなのでとりあえずマルセイユのダ・ヴィンチ邸まで移動。

到着後話を聞くと、もっと宗教学の勉強をしてくれば見せてやると言われ街中を回る。
話を聞いて回って再びダ・ヴィンチ邸に行くと許しが出て、ジェノヴァの教会にあると言われ移動。
そして「聖アンナと聖母子」発見。


続いて「見果てぬ夢」クエを貰う。アレクサンドロス大王の祖国マケドニアについての調査依頼。
視認5に考古学7でスキル足りないがブーストで補う。
とりあえずアテネへ移動し学者の話を聞く。情報取得後サロニカへ。
まず娘さんに話を聞くと、遺跡の痕跡なんかなく地震か何かでなくなったのかしら?と言われる。
次に男の子に聞くと、門を出て東に丘があり、そこがアレクサンドロス大王の父の墓で毎日そこにお祈りに行っているらしい。
おいおい、子供が一人でそんなところへ行くなんて^^;そして門番に話を聞いて郊外へ。
少々迷子になりつつ奥地のマケドニア地方へ。
そして「ヴェルギナ遺跡」発見。

この後アテネまで戻って「アスタロトの宝玉」クエを貰う。マスターに話を聞いてトルコ西岸へ。
そして「アスタロトの宝玉」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 19:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンバリンで軽やかに

前日のカリブから今日はロンドン方面へ戻る。
とりあえず「アムステルダムへの航路開拓」クエを貰って一気にアムステルダムへ。
出航後、ワイルド殿に鉄靴を頼むとリスボンで合流ということでリスボンを目指す。
アルバは足元見えないから、何履いててもファッション的には変わらないんだよね。
リスボン到着後、ワイルド殿から美酒と鉄靴を頂いてアムステルダムへ向けて出航。
途中、リスボンの北で地図消化し「ロカ岬」発見。
アムステルダムへ向けて航行中、オーリィ殿がインしたので昨日言っていた「イスラムの英雄」クエに同行することに。
クエ終了後、ロンドンで合流。

メンバーは、オーリィ殿、ライアー殿、アデーレ殿、ミルトン殿の計5人。
そして一路アレクサンドリアへ。
情報貰ってベイルートへ移動後モスクで「サラディンの剣」発見。
この後、クエ報告のためアレクへ移動。
こっちに移動中の航海中に楽器の話になり、パパのタンバリンを叩く姿が見てみたいということでご期待に応えることに。アレクでタンバリンを購入し3人で踊る♪♪♪
















やっぱり左端の人物の角が目立つよねw
この後「鋼の納品」クエでチェニスへ移動。
すると、チェニスに弾幕殿がいたので皆で寸劇w
アデーレ殿を囲んで皆で崇拝。最近こんなのがはやってるらしいw
この後、ナポリ、リスボンと移動するも目的のクエが出ずロンドンまで戻って艦隊解散。

とりあえず王宮へ移動してイベント進行。
そして「騎士の中の騎士」クエを貰って、まずカレーへ。
ついでにダブリンで地図消化とウィスキーの積み込み。
そしてナントへ移動。すると「愛剣デュランダル」という話を聞く。
なるほど。これデュランダルの剣が貰える連クエか。
そして、ボルドー、ヒホンと移動して終了。
明日は東地中海の地図が貯まってきてるので消化に行くかな。

| ノトス鯖・イングランド | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人魚の涙

今日は夜帰ってきてずっと寝てたので0時頃起きて風呂入ってからインw
とりあえずカリブにいたので「人魚の涙」クエを貰う。前提がカリブ海の人魚だから前回やってないと出ないクエ。
とりあえず街中で情報貰って南の上陸地点へ。
遠いのかな?と思ってたら結構近く南米北岸高地へ。そして「人魚の涙」発見。
ついでにこのままアフリカまで移動しようと思って真っ直ぐ東に向かっていると未実装海域らしく進めず・・・仕方なく一旦カリブへ戻ることに。
とりあえず行ってない街のハバナ、サンティアゴと移動してサントドミンゴでクエ報告。
今日中にカリブから出る予定がここでダウンw

| ノトス鯖・イングランド | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カリブへ

ダブリン、フランス北西岸、カレーと地図消化していると、エアル殿から良いクエあれば冒険に連れて行ってと言われロンドンへ。
すると「西ローマ帝国復活」クエが出たのでアデーレ殿も誘う。
その他、エアル殿、ライアー殿、グレイ殿も参加。
宝冠貰えるクエだが、掘ったことないのが自分とアデーレ殿だけ。
合流していざアムステルダムへ。しかしアム到着後不安な点が・・・
インドへ行ってオランダ語を捨てて取り直すのを忘れてたのだが、まぁ5人もいればだれか持ってるだろうと聞いてみると誰も持ってないという><
何たる失態。何たる間抜け^^;
仕方なくロンドンへ戻りインド諸語を捨ててオランダ語取得。
再びアムスへ移動して書庫で情報貰う。
かの有名なカール大帝でございます。
目的のものはボルドーなので、ライアー殿に先導をお願いして移動。
そして教会にて「カール大帝の宝冠」発見。

ロンドンに戻りクエ報告後、グレイ殿が数回ブメって「太陽のチョウ」クエが出たのでやることに。
ボルドー、ヒホンと移動してビスケー湾南岸へ。
そして「アポロチョウ」発見。
同時にアポロチョウのブローチ入手。
工業品、工芸品+1アイテム。
消費型のアイテムだということだが何回も取れるらしいのでこれは良いですね。

続いて「人間のように歩くドラゴン」クエを貰ってカリブへ。
ちょうどカリブでイベント戦闘があったのでついでに終わらすことに。
まずはクエのためサントドミンゴへ。
情報貰って「二本足のドラゴンの骨」発見。
そしてここからイベント戦闘へ。
サンフアンの前で敵発見。戦闘!
相変わらずいまいち役に立たないが皆のお陰で無事勝利し終了。

この後「カリブ海の人魚」クエを貰って移動。
サントドミンゴ、ジャマイカと移動して情報入手して、ず~~と西へ移動。
これが結構遠い。睡魔が・・・w
そして目標地点に到達し「マナティー」発見。
再びサントドミンゴまで戻って終了。
そして、明日朝早いので速攻で就寝w

| ノトス鯖・イングランド | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと購入サムブーク

カリカットで「再生された聖典」クエを貰いバスラへ直行。古代ペルシャの宗教についての調査。
バスラ到着後話を聞くと、カリカットの市長さんが古い本をたくさん集めてるから知ってるんじゃないかなということ。
なんじゃそら!わざわざバスラまで来たのに結局カリカットで良かったんじゃ><
最終的にはカリカットへ戻ることにはなるけど、バスラ行きはきちんと対処すればそれほど危険ということはないにしろ、それでもペルシャ湾を航行するのは気持ちいいもんじゃないからね^^;
カリカットへ戻って市長に話を聞いて「アヴェスター」発見。
この後数回ブメルもこれといったクエが出ず。
そうこうしていると造船屋さんがいらしたのでサムブークの造船をお願いすることに。
まだ戦闘レベル1つ足りないのだが買える時に買っといた方がいいでしょう。
帰ったら海事修行して乗れるようになればインドに来るのも楽になるね。
その後も数回ブメルもやはり同じようなクエしか出ず、その間にコショウが倉庫いっぱいになったのでロンドンへ帰ることに。

とりあえず帰り用のクエということで「アフリカの巨木」を貰ってザンジバルへ。
ザンジバルで情報入手後モザンビークへ移動。
情報貰ってアフリカ南東岸へ。そして「バオバブ」発見。
同時に地図も消化し「トムソンガゼル」発見。


ケープへ寄ってクエ報告して新たに「のんびりしたクジラ」を貰ってカリビブへ。
ダイヤが安くて、皆ブメってたんだけど少ししか買えないのでとりあえず5つだけ買って出航。
カリビブで情報貰って西の沖合いにて「セミクジラ」発見。
この後、サンジョルジュへ寄ってクエ報告するも新しいクエがなかったのでそのまま出航。
エアル殿にご飯を頼んであったので合流を目指す。
マラガで合流後無事ご飯を頂き、お礼にアフリカ土産をプレゼント。
倉庫がいっぱいでずっと持ち歩いてたので耐久が残りわずかなのが悔やまれるw
壊れるまではかぶってくれるということです^^
そしてアレクへ移動して倉庫の整理。
すると何かが売れてた。
確か財宝鑑定のブーストアイテムだったと思われるが詳しくは覚えてない^^;
アフリカで掘ってきたマサイの首飾りと倉庫にあまってるアイテムを出展してロンドンへ。
明日は地図消化しつつ誰かに海事につれてってもらおうかな。

| ノトス鯖・イングランド | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撃沈、迷子、そして逃走

新たにクエを貰いにザンジバルへ移動。
そして貰ったクエが「古代交易路の証」。
ウル遺跡で新たな遺物を探してきてくれということでバスラ行き。
とりあえず紅海での地図消化のため北上。
まず紅海東岸で「像嵌青銅器」発見。
ここで体力尽きるまで掘り掘りするも特に何も出ず。
今度は紅海西岸へ移動して「毒サソリ」発見。
ここでは銀の手鏡が掘れるらしいので頑張ったのだが、結局アラビアンシューズや猫の置物が掘れただけで目的の物は出ず。
まぁ体力消化ついでの掘り掘りなので何か掘れればOKでしょう。
一旦マッサワへ戻り体力回復しマスカットへ。
しかし紅海から出るときに海賊の強襲。
停戦状は相変わらず拒否され、白兵戦だけは回避しないといけないので逃げるも砲撃食らいダメージ大。なんとか逃げるも再び敵襲。なんかNPC増えてないか?^^;
結局3回連続襲われ仕方なくアデンで小休止。
船の修理を終わらせて出港しマスカットへ。
情報貰ってまずは地図消化のためペルシャ湾北岸へ移動し奥地のクーヘ・ラフマトへ。
そして「円筒印章」発見。
ここからバスラへ。しかし敵襲再び。
敵至近。停戦状→拒否><
白兵戦だけはやばいので、追いかけて来る敵船の船首へ砲撃し敵の動きを止めるも逆に後方から敵の砲撃の嵐><あえなく撃沈・・・
前回来た時にあまり襲われなかったから油断してたな。もっと慎重に航路選定しないと。反省。
まぁ白兵戦でアイテム取られる方が痛いから交易品が流される程度ならいいっしょ。
また視認で回収すれば保険金詐欺れるしねw
とりあえずバスラへ到着しウル地方にて「ウルのスタンダード」発見。

そして帰りは十分注意しつつ航行し1回襲われた程度で無事通過。
クエ報告のためカリカットへ移動して2つの地図消化のため郊外へ。
しかしここでカリカットの罠に陥る。迷子です><
進めば突き当たり。違う道を進めば入り口に戻ってくる・・・
道幅が狭い上に見通しが悪く、同じような風景が連続するため方向感覚が完全に麻痺^^;
仕方なく某サイトで確認すると、なるほどこういう風になってたのか。
パッと見突き当りかな?と思った奥に道がありなんとか目標地点へ到達。
そして「菩薩像」発見。

続いて「スイギュウ」発見。
まさかこんなところで手間取るとはね。
名倉の疲労が限界ヨロシク状態w
もう地形は頭に入ったので今度は迷子にならないだろう。
ここでも掘り掘りしたのだが草しか掘れず。
カリカットは何も掘れないのかな?
これで地図の消化は終わり。
あとはクエしながら交易品を積んでいっぱいになったらロンドンへ帰ろう。
ということで「イスラム文化の工芸品」クエを貰う。これもバスラ行き。
あまり乗りに気ではないがやったことないのがこれだけだったので仕方なく受ける。
出航した時に少し違和感を覚える。
方向を真西へ変え直進し、辺りをぐるっと見渡すと後方からガレー船の陰。
もしや狙われてる?と思い念のためUターンを試みるも曲がりませんw
旋回途中に安全地域から出た所で後方のガレーがアカネであることを確認・・・
そして戦術。即座に逃走スキル発動。
敵との距離がある程度余裕があったので逃走スキルを解除する。
すると敵からの砲撃が。ダメージ2。そのまま戦闘海域を抜け無事帰還。
敵からは「ナイス判断。もう狙いません。ご安心を」とコメントいただきましたw
とりあえず時間をおいて再び出航。
今度はそれらしい船影はなく無事出航。
マスカットに寄ってからバスラへ。
そしてモスクで「金のアラビア風ランプ」発見。
カリカットまで戻って本日終了。
今日はよく働いたね~^^

| ノトス鯖・イングランド | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掘り掘り家業

一昨日からの地図消化も一段落し今日はインドへ向けて出航。
ジェノヴァで残りの地図2つを消化してリスボンへ。
ヴェネツィアで「プリンシペの島」クエを貰ってるのでその情報を取得。
サントメまで南下して「プリンシペ」発見。
一旦サンジョルジュまで戻ってクエ報告後「大いなる石の家」クエを貰う。
今回インドへ行く目的は、貯まった地図の消化と探索ブーストであるディンカの腕輪の発掘。
そのディンカの腕輪が掘れる場所がジンバブエ内陸であり、このクエの終着地点である。
情報貰うのはソファラなのでその途中での地図も消化しながら移動。
まずアフリカ南南東岸で「サイ」発見。
この後同じ場所で「アフロウィッグ」入手。
いわゆるアフロのかつらであるw
そしてソファラへ移動。
到着後さっき入手したアフロのかつらを被ってみるも似合わない。これは微妙だ^^;
もともとターバンも似合わないからね。
なんか一気にふけた感じがする。おばさんみたいだw
誰かいる人いたら言ってねーw
こんな頭じゃ街の人も話を聞いてくれないので正装に着替えて情報集め。
話を聞いてアフリカ南東岸へ移動。
そしてまず地図消化して「ハイラックス」発見。
そして奥地へ進んで「ジンバブエ遺跡」発見。

そしてここから腕輪掘り掘り。
まず掘れたのが「マサイの首飾り」。
探索+1のブーストアイテム。
これもここで掘れるんだね♪

引き続き掘り掘りすると直ぐに「ディンカの腕輪」入手。
結構手間取るかと思ったけどあっさり掘れた。
するとオーリィ師匠から「そこは頑張ればマサイの指輪も掘れる」との情報を頂き、掘れる確立が高いという岩場のところで掘り掘り。しかし指輪はいっこうに掘れない…
指輪の方が彫りやすいってことなんだけど、まぁ腕輪は掘れたので引き上げることに。
結局、腕輪2つと首飾り4つ掘れました。
誰かいる人いたら言ってね~。

| ノトス鯖・イングランド | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンケセナーメン王女って誰だっけ・・・

今日もとりあえず地図消化の旅。
まずは、今まで開錠スキルが足りなくてできなかった黒海東岸の地図。
地図消化してイスタンブールに戻ると「飛べない鳥」クエが出てたので貰う。
以前調べた「アンケセナーメン王女の話」ってことだけど誰だっけ?^^;
ここで商会チャットで東地中海に某有名PKがいるので注意との報が入る。
アテネへ寄るのは危険と判断しまずは安全であろうベイルートで地図の消化へ。
トルコ西岸辺りを通過中、すれ違ったイングの人から「今日PK見かけましたか?」とTELが入り事情を説明。
その人はアレクから来たということでアレクは安全みたいだ。
とりあえず当初の予定通りベイルートへ移動して「ゴールデンハムスター」発見。
めちゃくちゃかわいくない?^^
久しぶりに癒された♪♪そしてクエの情報貰いにアレクへ移動。
学者に話を聞くと「矢車菊が登場する話…」ということ。あぁあれね。思い出した。
アレクでは詳しく分からないということでカイロへ移動。
街役人に話を聞いて書物を読もうとすると「古代エジプト語スキルが足りません」w
しまった。そういえば、最初のクエ情報に「古代エジプト語で書かれた」と書いてあったな…
さっきベイルートへ行ったのにまた行かないといけない。
二度手間になったがベイルートへ戻り再びカイロへ。書物を読んで再びアレクの学者の所へ。
これまでのことを話すと、ネプ・ケペル・ラーがファラオのことであり、飛べない鳥というのはアンケセナーメンのことだと解明される。
最愛の夫を失い、自由も幸せも奪われた彼女のことを、翼を折られた飛べない鳥と表現したのだろうと、なんともしゃれた言い方だね。
ナイル川中部へ移動しようと出航すると、外でイスパPKがいるので注意との報が入る。
とりあえず様子を見てから南下。無事出航。
ナイル川中部に到着し「黄金の玉座」発見。
黄金に輝く玉座!座ってみたいね~^^
この後、エジプト北岸で地図消化。
次は地中海南アフリカ北岸へ移動していると前方にバッハ殿が戦術中。ちょうどミトラが壊れてたので作ってもらおうと思って話しかけようとしたら前方にアカネ発見!!!慌ててUターン^^;
航行中に右翼前方にガレー船がいるな、とは思ってて見張り範囲外なので特定できなかったのだが、まさかPKだったとは危ない危ない。
無事アレクまで引き返してバッハ殿にミトラを作ってもらって受け取る。
今回は金色ではなく銀色に。こっちの方がシックで落ち着きがあっていいかもね。
そしてバッハ殿とはお別れして地中海南アフリカ北岸へ地図消化へ。
発見して出航するとボスから、また地図回しをするとのことで参加希望して、ヴェネツィアへ。
開錠が上がるのが凄く助かるね。

| ノトス鯖・イングランド | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掘り掘り

前日の続きで「ミケランジェロの絵画」でナポリを目指す。
琥珀を積むのは面倒なので、ウィスキーを積むためにロンドンへ。
すると王宮から呼ばれ「カリブ海入港許可獲得」!やっとだね~^^
そしてついでに酒取引も取得してダブリンへ。
少々高かったのだが時間が勿体無いので積んで出航してナポリへ。
ナポリで話を聞くと本人に聞けよ、ということでヴェネツィアへ移動。
そして教会にて「聖家族」発見。
なんか絵っぽくないよね。

ここからは地図消化の旅。
バインダーにアフリカ方面の地図がいっぱいになったので明日当たり向かう予定なので地中海の地図は消化しておきたい。
ということでまずはアテネへ。
PKに注意しつつ入港。3つ消化して次はトルコ西岸。そして「シクラメン」発見。
カンディアに寄ってからファマガスタへ。
将来的に視認も重要になってくるので「ガリレオ式望遠鏡」を掘るのが目的。
そして教会で20分ほど探索していると、まず「ターバン」。
続いて「ガリレオ式望遠鏡」入手!ある程度時間かかるの覚悟してたんだけどあっさり見つかった。
この後ベイルートへ移動して「スルタンという存在」クエをやった後郊外で地図消化。
「宝石細工の手鏡」入手。
そしてアレクサンドリアへ。商館が移転したので見に行くことに。
確かに広くなったけど、殺風景で寂しいぞw
秘書に話しかけると何かが売れたらしい。何を出展してたのか覚えてないんだよね^^;
この後、カイロ対岸で地図2つとイビスの杖入手。
以前は全然掘れなかったのに最近は結構あっさり掘れるようになってきた。
これも探索Lv上がってきた影響かな。
次はディンガの腕輪でも堀りにいくかな~♪

| ノトス鯖・イングランド | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デート?

ストックホルムで「巨大で凶暴なイルカ」を貰い移動。目的地はエディンバラということだったのだが、途中オスロへ寄ってイベント進行。
そしてエディンバラで情報貰い、近海にて「シャチ」発見。そしてロンドンへ。


到着後、「思い出の首飾り」クエを貰う。
社交スキルは持ってないので、とりあえずオランダ語を捨てて社交スキルを取得。
ナントへ移動して、情報貰い教会にて「王妃の首飾り」発見。
発見後ロンドンへ戻ろうと思ってると、ミルトン殿が「権威の象徴が出たけどスキルがなくて・・・」と言っていたので手伝いに行くことに。
ロンドンで合流後、アントワープ→ナントと移動して郊外で発掘。あまりナント郊外には来ないので、少し迷子になったのはご愛嬌で^^;
以前来た時は楽に行けたと思ったんだけどね。
二人っきりでのデートだったので緊張してたと言うことでw
ロンドンへ戻ってクエ報告して無事終了。
冒険はなかなか上げにくいのでいつでも手伝いますよ~、ってことで分かれる。
ロンドンでは良いクエがなかったのでアムスへ移動。
そして「野生のオーロックスの調査」クエを貰う。
目的地はリューベックとのことで、ついでにダブリンへ地図の消化へ。
すると、ピエロ発見!!!!!!!
今日2度目だ。今まで見る機会全然なかったのに見るときはこんなものかw
会って速攻笑ってご挨拶w鋳造上げの最中だったらしく、鉱石を買って少しお手伝い。
そしてリューベックへ移動し、街で情報貰って郊外へ。「オーロックス」発見。
この後、クエを貰いにストックホルムへ行って「ミケランジェロの絵画」クエを貰う。
すると酒場でミレーネ殿に会う。
ちょうど昨日取れた貴婦人のドレスが金庫にあったのでプレゼント。
持ってても着れないんでね^^;
ミレーネ殿は重キャラ相手に海事上げとのこと。
自分は重キャラ相手だと死地行きだな^^;間違いなくボコられるw
砲は42門にはなったけど、威力はそんな劇的に増えてるわけじゃないしね。
デミキャ使ってるけど威力考えるとカロネの方がいいのかな?
戦闘系スキルがないから戦闘自体には限界あるから仕方ないのかもしれないけどね。

| ノトス鯖・イングランド | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成金親子

前日に「ドイツを開拓した騎士団」クエを貰っていたのでリューベックへ向かっていると、ボスから地図を回して財宝鑑定を鍛えないかい?とお誘いを受けヴェネツィアへUターン。
移動中に我が商会はアレク第2商館へ移転しました。
そしてヴェネツィアへ到着後、とりあえず昨日作ってもらった大型キャラックをボスに改造してもらい、14門砲3つ分の42にしてもらう。それに伴って船室も56へ。
後で船情報見ると船尾砲がつけられたのね。それならもうちっと増やせばよかった。
相変わらず詰めが甘い^^;
そして、ボス、オリィ殿、グレイ殿と地図回しを!
やったことなかったので勝手が分からなかったのだがなるほどこういうことなのね^^
最初、財宝鑑定をブーストで6まで上げ忘れてたので損しちゃたけど、それでも財宝鑑定、開錠とスキルアップし万々歳^^
ボスサンキュー♪♪

地図回し終了後、皆はカリブへ。
しかし、カリブの入港許可書はまだ貰ってないのでここで分かれることに。
そしてリューベックへ移動。
情報貰って、郊外で「ドイツ騎士団長の剣」発見。
この後、地図消化と新しいクエを貰いにストックホルムへ移動。一旦休憩し、出航すると外は雪!
あんまりここにはこないから始めて見た^^
雪の中を突き進みバトル海北へ。
上陸地点前は相変わらずの海賊の群れ。
まずはバイキングに襲われるが白兵に持ち込み勝利。続いてスウェーデン海賊。
砲撃くらう。やばい沈む^^;なんとか停戦状に回避するもやっぱり勝てないか。
とりあえず上陸して「シラカバ」発見。帰りは戦闘を回避しつつ無事ストックへ。戦闘は苦手だな^^;
-------------------------------------------------------------------------------------------------
ヴェネツィアの教会には父が働いていますw
兄は書庫で学者をやってますwwいつかは自分も学者に、そして将来は司祭になるため日々精進!
「お父さん、僕頑張るよ」w

| ノトス鯖・イングランド | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

視認も重要

とりあえずロンドンで「ブリテン西の小島」クエを貰う。やってないのはとにかくやっていこう!
ということでダブリン方面へ移動して「マン島」発見。そしてロンドンへ。
今度は「凍る海」クエを貰ってストックホルムへ。
ちょうどそっちの地図もあるのでついでに消化できるので効率もいいだろう。

一旦ストックホルムで休憩し北上。
そして「ボスニア湾」発見。
スウェーデン海賊はやばいのでそれだけ注意しての航行。
そして地図消化のためにバルト海北へ移動。
ここの上陸地点前に海賊がムラムラいるのだがそこはペルシャ湾で培った経験が生きる。

戦闘を回避し無事到着。
そして「イノシシ」発見。
そしてストックホルムへ戻り新たにクエを貰う。
「スカンジナビア地域の昔話」を貰って情報入手。最後はロンドンということで帰る。
その途中で地図消化のためブリテン島東岸へ移動。そして「ナナカマド」発見。

ロンドンへ戻るとイベント進行。
「海の旅団」を呼び戻してほしい、ということでオスロへ行くらしい。
まぁ何かのついでに行けばいいだろう。
こないだやってないクエを調べてみるとロンドンも結構残ってるのでドンドンやってなかいと。
次は「樫の木の賢者」クエを貰ってダブリンへ。

そして情報貰って終了。
続いて「ラファエロの聖母子画」クエを貰う。
目的地はピサ。
当分こっちにいようと思ってたのだが仕方ない。
ピサで情報貰ってマルセイユのダ・ヴィンチ氏の所へ。そしてジェノヴァの教会にて「聖母子と聖ヨハネ」発見。

この後、もう直ぐ冒険Lvが28になるのでウィンド殿に大型キャラックを造船してもらう。
これ乗れるようになればちょっとはましな戦闘もできるようになるだろう。
戦闘Lvがちょっと低すぎるので、サムブークの乗れる16まで海事して上げた方がいいのかもしれない。

| ノトス鯖・イングランド | 12:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百式

今日はロンドンへ帰郷予定。
とりあえず帰り用のクエを貰いにカリカットへ移動して「桃色の大きな鳥」を貰う。
この題名で大体想像はつくね^^
そしてこっちの地図も消化。
まず、カリカット出航後洋上にて「チョウチョウウオ」発見。これは熱帯魚でよく見かけるよね。

うちにもグッピーはいるけど、海水魚は綺麗だけど管理が大変だからね。
続いてアラビア海北東岸へ移動して「鉄の武具」発見。一旦マスカットで休憩。
そしてクエ消化のため一気にインド洋アフリカ東岸へ。マッサワに2つの地図があるが紅海へ行くのも面倒なのでまた後日。

そしてインド洋アフリカ東岸に上陸し「フラミンゴ」発見。予想通りだね^^
そして再び地図消化のため南東へ。
その途中に洋上で「追加スプリット」入手。
名倉に何か落ちてると言われて発見したのは初めてだな。もっと良い物がよかったけど^^;


そしてさらに南東へ進んで「タカラガイ」発見。
これで地図はとりあえず終了。
あとはケープに寄って砂金を積み込んでロンドンを目指す。しかしケープ出航後北上中に恐れていた火事発生!
生糸10が燃える><ちょうど魚を物資に転換した直後という不運。

その後ロンドン到着後イベント進行。
そして王宮から出航所へ移動していると、道具屋前でアンナ・バッハ殿発見。お話しているとミレーネ殿も合流。
するとミレーネ殿からプレゼントということで「ミトラ」を貰った^^
教会にいる司祭がかぶってる帽子ですね。
そのお礼に昨日発掘した「ダレオス1世の兜」をプレゼント♪
ちょうど耐久が4だったらしくグッドタイミング^^
そしてバッハ殿にアルバを「降誕節用アルバ」に仕立て直してもらって金色に^^そしてミトラも金色に♪
そしてトリスタンの剣からイビスの杖に変えて金ピカ成金へ変身!金ピカといえば百式!ということで通り名が「百式」に^^;
「金色の彗星」。しかし実力と不釣合いだな。船変えないと^^;
最近ピエロがブームとなってる中うまく流れに乗れた感じ?
ということは、船はアーガマに変更しないといけないのかな?
「パパ専用百式搭載アーガマ」にでもしようか^^;
しかし、こんな目立つ格好で危険海域行くとPKされそうで怖い^^;
一回、襲われて降誕節用アルバを強奪されてるしね。
襲われたらメガ・バズーカ・ランチャーで粉砕するかなw

| ノトス鯖・イングランド | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クーヘ・ラフマト

今日もカリカットからスタート!まず「虫の図鑑」クエを貰い、学者に話を聞く。
インド周辺の虫を一冊の本にまとめたいらしく、記念すべき一匹目なので見た目が派手な虫がいいという。さらに情報を貰いポンディシェリにいるらしく移動。
ついでに、コチン→セイロンと街を発見しポンティシェリへ。
ポリティシェリの南海上でイスパのオレネとすれ違ったが襲われず無事入港。怖かったよ~^^;
そして情報貰い門外へ。
外へ出てビックリ!これまでの風景とは一変、緑が一面に茂りまさに別世界!
ちょっと感動^^そして「カンター」発見。
おぉ!クワガタか!!かっくイイ♪
その後ついでに、マスリパタム→カルカッタと移動して街発見。これで行ってないのはカリブだけということになりました。
また新しいクエを貰いにカリカットへ戻り、「古代ペルシャの大宮殿」クエを貰う。
まずはホルムズへ。情報貰うともちろんバスラ行きです。
見張りで敵の位置を把握してなるべく距離をとりつつ進む。
その努力でバスラまでに1回襲われただけで到着。さすがに慣れてきたぞ^^
そして話を聞くと、どうもバスラにはないらしく、ホルムズとの間の上陸地点じゃないかという話。
ただ、ボロボロの石や柱が転がってるだけで宮殿には見えなかったとのことであまり期待もせずとりあえず出航。
そしてペルシャ湾北岸へ上陸し奥地のクーヘ・ラフマトへ。
入って直ぐ目の前に現れたのは宮殿らしき建物!おぉ!素晴らしい!!!

この遺跡の両脇に階段がありそこから上へ登れる。上にはNPCがいるので階段中断よりやや上で視認して「ペルセポリス遺跡」発見。
そしてカリカットへ戻り新たなクエ「アケメネス朝の黄金時代」を貰う。
またホルムズへ移動。ペルセポリスを探せば宝物が出るかもしれないということでペルシャ湾北岸へ。
そして奥地へ進み遺跡の階段を登り上へ。
さっきいたNPCは見当たらず無事現場へ到着し「ダレオス1世の兜」発見。
これミレーネ殿がかぶってたやつか。
美術+1なんだね。
王冠あるからいらないやと思ってたけど持ってた方がいいかもしれない。
帰りにディヴへ寄って生糸を積み込む。
明日はバッハ殿にアルバを仕立て直してもらうために帰ろう。
今裸足だし、靴がほしいしね。

| ノトス鯖・イングランド | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

得体の知れない怪物

インドでの初仕事は「水に入らないカメ」クエ。
目的地はディヴなので北上。
オレネもちらほら見かけるので見張りで辺りを警戒しつつ出航。
途中ゴアに寄ってからディヴへ。
情報貰ってインド洋西岸へ。「ホシガメ」発見。
一旦カリカットへ戻って新しいクエを貰う。
当然やったことないクエばかりで何かしようか迷った末、前回ウル発見してるのでそれ関係の「ウルの栄華」クエを貰う。もちろん最終地はバスラ。危険を掻い潜ってこそ真の冒険家であろう^^
あそこには貴重な遺物が眠っているとのことでマスカットへ。情報貰って北上、バスラへ。
2度目のバスラ行きだが、やはり目の前を遮る海賊の群れを見るとあまり良い気分ではない^^;
敵が0時付近で戦術突入さえしなければ問題なく逃げれるといっても不安は尽きない。
なんとかバスラへ到着し話を聞くと、ジグラットの近くで古代メソポタミアの副葬品が発掘できるかもしれないとこのこと。
そしてウル地方にて「牛頭のある女王のリラ」発見。ハープみたいなものかな。
ここから再び新しいクエを貰うためにカリカットへ南下。やってないクエがたくさんあるのはいいんだけど、毎回カリカットまで戻らないといけないのはなんとも面倒だな。とりあえずマスカットで休憩しカリカットへ。
そして「古代人の生活」クエを貰う。ディヴで情報貰ってインド洋西岸へ移動し、「コート・ディジーの魚鱗彩文土器」発見。再びカリカットへ。
こう考えると、地中海での仕事は新しいクエの出現率の問題はあるにしても効率的には良いね。
続いて「インドの古代叙事詩」クエを貰う。情報貰ってホルムズへ。
ホルムズへ向かってる途中、ゴアの西の洋上付近で得体の知れない怪物に襲われるw
タコみたいな巨大生物が船体を覆い船にダメージ…直ぐに去って行ったがビビった。
サメ以外にもあんなのも出るんだな^^;
そしてホルムズへ到着しモスクにて「マハーバーラタ」発見。

| ノトス鯖・イングランド | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドへ

前日の続きがあるのかどうか分からないので、とりあえずジェノヴァへ行ってみる。
しかし、クエは出なかったので郊外で地図消化し「スノードロップ」発見。
一旦マルセイユへ移動して「アフリカのドラゴン」クエを貰って、目的地はカーボヴェルデ。
カーボで情報貰ってアフリカ西岸へ移動。
そして「角のないドラゴンの骨」発見。久しぶりにSS撮り損なったw
この後、サンジョルジュへ移動してクエ報告後「二本足で立ち上がる猫」クエを貰ってルアンダへ。情報貰ってアフリカ南西岸へ。
そして「ミーアキャット」発見。立ってるね^^;
この後ケープまで移動して、オーリィ殿とボスと共にカリカットへ行くことになったので合流することに。これでやっと倉庫が5つ増える^^
合流後、カリカットへ。
しかしボスの乗ってるクリッパーかっこいいね。19世紀中頃から船体を細形にして当時の蒸気船もおよばなかった快速帆船。
帆船模型で有名な「カティサーク」もクリッパー型で、中国から新茶をロンドンへ運ぶことを目的とした船であり「ティークリッパー」といわれる。
やっと冒険が27になったけど乗れるようになるのは一生無理かもねw
とりあえず後冒険Lv1で大型キャラックには乗れるようになる。
そしてカリカット到着。倉庫5つ増えたどーー!!!
イベントも進行して、とりあえずこっちで冒険修行だな。

そういえば、自分とワイルド殿がどの辺なのか気になるなw(謎)

| ノトス鯖・イングランド | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴族のお嬢様の恋

新しいクエが出ない場合はアフリカへ旅立とうかと思っていたがアテネで「将軍と敵国の娘と王女」クエが出る。題名からしてなんだか面白そう。
ジェノヴァの貴族のお嬢さんからの依頼ということで移動する。
ジェノヴァに到着後話を聞くと、エジプトの王女は若い将軍に恋をしていたが、その将軍は捕虜となった敵国の娘と密かに愛し合っていたとか。で、そのあと王女はどうなったのかが知りたいらしい。
ここからアレクへ移動。学者に話を聞くと、それはラダメスとアイーダの伝説だと教えてもらう。
しかし、写本はあるが書庫を整理中ということで後日と言われる。
酒場で話しを聞くとクエ終了。あれ?終わっちゃいました^^;
ということは続きは別クエということか。
とりあえず地図消化も兼ねてカイロ対岸へ移動してナタルの杖もいっしょに掘り掘り。
今回は掘れるまで帰らない!との決意のもと掘り掘り。
しかしなかなか掘れず、アイテムが49個となり50個になったら掘れなくても帰らないといけないと思ってたその時「ナタルの杖」入手!やっとだ^^;
アレクへ戻ると「ラダメスとアイーダ」クエが出てたので取得。
古代エジプト語が必要なのでベイルートへ移動して取得後アレクへ戻り書庫へ。
書庫で本を読んで学者に話を聞くと、捕虜となったヌビア軍は脱走するためにエジプト軍が通る路を将軍であるラダメスから聞き出すようにアイーダに告げる。
そしてアイーダは祖国のためにラダメスから聞き出す決意をし、すべてを捨てて一緒にヌビアへ逃げようと提案し、ラダメスはそれに同意し安全な路をアイータに教えてしまう。
それを聞いたアイーダはラダメスを置いて捕虜達と脱走した。
裏切られたと知ったラダメスは、神官に機密を漏らした罪を自ら告白し、売国奴となったラダメスは神殿の底に生き埋めの刑となることに…
ラダメスを愛する王女は「自分と結婚すれば命を助ける」と言うが、ラダメスは拒否し刑の執行を望んだ。
しかし刑の執行の日、逃げたはずのアイーダが現れ、二人は一緒に神殿の底に生き埋めにされたという。う~ん、なかなか良い話だ~ね。

一旦、「鋼の調達」クエを貰ってチェニスへ。
そしてジェノヴァへ移動して「王女の涙」クエを貰う。
これまでの情報を貴族のお嬢さんに伝えたらひどく落ち込んでたらしく様子を見に行ってみる。
すると、好きだった幼馴染の青年にふられてしまったらしい。
その青年は街娘のことが好きで、どうして私じゃダメなのかと落ち込んでいる。
酒場のマスターに事情を説明すると、愛する将軍を救えなかった王女はその後どうしたのかとお嬢さんに教えてあげればどうだろうと提案され、再びアレクへ移動。
そして学者に話を聞くと、その後王女は立派な王妃となりエジプトは強国となり多くのピラミッドが建築された。ラダメスが戦利品として献上した耳飾がピラミッド内に眠っているということで探しに行くことに。
そしてピラミッド内で「王女の涙」発見。
アレクへ戻り続いて「ラダメスとアイーダの墓石」クエを貰う。この情報をお嬢さんに伝えるために再びジェノヴァへ。
このことを伝えると、世の中には手に入らないものもあるのね、ということで幼馴染の青年のことは諦めるという決心がついたみたい。
すると、二人が埋められた神殿が今もあるなら訪ねてみたいということで調べに行くことに。
またアレクかと思い移動すると情報もらえず、調べるとイスタンブールでした><
イスタンブールへ移動して学者に聞くと、神殿の床を掘って暴くのはどうなんだろう?ということで墓碑について調べることに。そして今度こそアレクへ移動してカイロ対岸で「ラダメスとアイーダの墓石」発見。
これで終わりかな?長かったw

| ノトス鯖・イングランド | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天才

サンジョルジュにて「ドゴンの神話」クエを貰う。
今まではサントメだったが今度はアビジャン。
情報貰って大西洋中央西岸へ。
そして「アンマ像」発見。色違いますねーw
ここからリスボンへ移動。そしてロンドンへ。
ロンドンへ戻ると「准五等勲爵士」に叙任された。
これで倉庫1つ増える。
早く5つ増やしにいかないとな。
とりあえず「天才の青年時代」クエを貰ってジェノヴァ教会へ。
途中ビスケー湾南岸で「古代の銀の器」を発見。
情報貰うと、ミケランジェロも若い時は未熟だったらしく、本当なら年老いたマリアが処刑されたイエスを抱えてるはずなのだが、マリアは娘のように
若くイエスより体が大きいとのこと。しかし工房職人に話を聞くと、そうしてあるのは母性を表すためであり、マリアの悲しみを表現しているものだという。なるほど。さすが天才ということか。そしてナポリの教会にて「ピエタ」発見。
続いて「アドリア海の出入り口」クエを貰ってシサクサで情報入手。
そしてイタリア半島のかかとの部分で「オトラント海峡」発見。
その足でヴェネツィアへ移動。
そして「青いトンボの調査」クエを貰う。
ナポリへ移動し学者に話を聞くと資料が紛失したのでジェノヴァで聞いてくれとのことで移動。
そして情報入手後郊外へ。
「アオマダラヤンマ」発見。
こっちにくると新しいクエの出現率が悪いから、冒険するならアフリカ行った方がいいのかもしれない。

| ノトス鯖・イングランド | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフリカで仕事

アデンにて「泳げるドラゴン」クエを貰う。
目的地はモガディシオ。
海竜ということはクビナガリュウかな?
インド洋アフリカ東岸にて「ヒレのあるドラゴンの骨」発見。
ここからザンジバルまで移動して「冠をかぶった鳥」クエを貰う。目的地はソファラ。
ソファラの前は狭くてあまり行きたくないんだけど、仕事だから仕方ない^^;
モザンビークで休憩しソファラへ。
見張りで海賊の位置は確認しつつ突破。
さすがにバスラで男の子になっただけあって全然余裕での通過^^情報貰ってアフリカ南東岸にて「カンムリヅル」発見。
そしてケープへ。
今度は「極楽鳥花」クエを貰う。
カリビブへ移動して情報貰うと、鳥みたいな花・・・ということでアフリカ南岸へ。
そして「ストレリチア」発見。
確かに鳥みたいだよね。良いもの発見した^^

ケープへ戻るも東側のクエしかなかったのでサンジョルジュまで移動。
そして「ヨルバの神話」クエを貰う。
サントメへ移動して情報貰ってアフリカギニア湾北へ移動して「オロルン像」発見。
気持ち悪い像だ^^;

再びサンジョルジュへ移動して「死をくれた神」クエを貰う。またサントメへ移動して情報貰う。
そして再びアフリカギニア湾北にて「ソコ像」発見。
色が違うだけだねw
サンジョルジュへ戻って、今度は「混乱をもたらす神」クエを貰う。そして三度サントメへ。
情報貰って再びアフリカギニア湾北へ。
そして「エシュ像」発見。色違うねww
こっち方面の神って全然なじみないから感動もあまりなしw
ただ、3つとも開錠クエで近場でこなせるから開錠上げにはいいかもしれないね。

| ノトス鯖・イングランド | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペルシャの道

今日もまずは街の発見の旅へ。紅海奥のスエズへ。場所的に危険だろうと思ってたが予想通り。
停戦状使いながらなんとか突破。一旦マッサワまで戻って一気にマスカットを目指す。
そしてホルムズへ。後はバスラを目指すのに。
ここでペルシャ湾の危険度を聞いてみると超極悪非道とのことw
停戦状を23枚持ってるも足りないかもしれないとか^^;
またアデンまで戻るのも面倒なので、ここは気合入れて男の子になるために突入を決意。
警戒は当てにせず敵が見えたらとにかく迂回。なるべく敵の後ろを通りつつ北上。
一番狭いところ隙間がないくらい海賊の群れ。
ここは突撃するしかないなと思ってると、ちょうどバスラから戻ってきた人が戦術突入。
ここだ!とばかりに突撃しなんとバスラまで一度も戦術にならずにミラクル達成^^
3日かけてやっとクエ進行。
そして郊外から奥地ウル地方へ進んでウル発見。

これ階段登って上まで行けるのかな?やってみたかったけど海賊いるので断念^^;
さすがに帰りは数回襲われるもなんとか突破してマスカットまで移動。
そして新たなクエを貰うためにアデンヘ。しかし新しいクエが全てバスラ絡み。
また行く元気はありません^^;金を持ったまんまだし一旦帰ろうと思ってとりあえずモガディシオへ。
ちょうど金が安かったので50個まで積んでザンジバルへ移動。
ここでイベント進行。紳士が街に戻ってるということで探すとトマスさんじゃないですか。
そして「インド洋入港許可書」獲得。
倉庫増やすために行きたいけどPKがたくさんいるとのことでとりあえず後回しに。
そしてここで「ペルシャ寓話の語り部」クエがあったので、バスラじゃないので取得。
街役人に話を聞いて再び北上しアデンヘ。
アデンで話を聞くと、この街の北西の陸地に・・・ということで移動。
そして上陸後、大岩を調べて情報入手後探索。
しかし、財宝鑑定スキル足りずwあ~ブーストアイテム持ってくるの忘れた><
仕方ないのでマッサワに戻ってアイテム持って再び紅海東岸へ。
そして数回開錠失敗後「女王のブローチ」発見。
綺麗だねこれ^^
アデンに戻ってクエ報告。停戦状も補充していると、イスパの赤文字さん出現。
こっちに来てからあまりPKの脅威は感じなかったのだがなんだか危険な匂いが・・・
改めて気を引き締めて旅しないと!

| ノトス鯖・イングランド | 19:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクレガー討伐

モザンビークからタマタブへ移動。
そしてザンジバルへ。途中海に何か落ちてるらしいのだが視認しても発見できず。
名倉が結構何か落ちてるって言ってるけど視認しても全然見つからない。
ザンジバルへ到着してイベント進行。外にマクレガーがいるも無視して北上。
そしてモンバサへ。すると交易所前に不良中年発見。えらい所で出会ってしまったw
とりあえず出航を見合わせて様子を見ていると、艦隊でブメってる風だったので安心して出航。
北上してモガディシオへ。ここで、ラテン語忘れてペルシャ語覚える。
そうこうしていると、ボスがインドへ行くという話しをしてたのでイベント戦闘を手伝ってもらう事に。
ちょうど金が安かったので少しだけブメってザンジバルへ戻る。
待ってる間にサカつく04をやるw2年目にはいってやっと勝てるようになってきた。首位爆走w
ボスとオーリィ殿が到着前にミレーネ殿が合流。
酒場の椅子で遊ぶw
カンガルー?いや改めて見ると不気味だ・・・w
そして、ボスとオーリィ殿が合流しいざマクレガー討伐へ。
戦闘開始後、オーリィ殿が船員補充忘れた状態で白兵戦へ。あわや撃沈の大ピンチも難を逃れ討伐成功。
危ない危ない^^;
その後、皆はインドへ行くということで、自分はまだ入港許可書貰ってないのでここで分かれる。
そして、改めて北上。アデンへ到着。
紅海入り口でも海賊に襲われることなくマッサワ到着。
明日はスエズまで行って、バスラにもいけるだろう。

| ノトス鯖・イングランド | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たなるピラミッドを求めて

アレクで「古代メソポタミアの都市」クエが出たものの、最終地はバスラ。
少し悩むもアフリカ西部から南部にかけての地図が貯まってるのでそれも消化しないといけないということで思い切ってやることに。
調査内容は古代メソポタミアにもあるというピラミッドに似た建造物の調査。
まずアレクの学者に聞くと、それはおそらくジグラットのことだろうとの返事。
詳しくはアテネで聞いてくれとのことで移動。アテネの外で有名PKの人見かけるも無事到着。
学者に話を聞くと、ピラミッドは墓だがジグラットは神殿とのこと。
詳しくはマルセイユでとのことでまた移動。
そして学者に話を聞くと、高いところに神殿が築かれたのは神が降臨すると考えられていたからとか。そして今度はセビリアへ。学者に話を聞くと、バスラ付近に都市があったとの情報を得ていよいよ新たなる未知の世界への旅へ。
まずはアフリカ西岸での地図消化のためカーボヴェルデへ。PKはいる気配はなく無事入港。
そして再び出航しアフリカ西岸で「ペリカン」発見。
一旦沖合いに出て海賊を回避しつつ次はアフリカギニア湾北上へ。
そして「巻き貝の模様の石」発見。次は地理学の地図でサントメ周辺にて「サントメ島」発見。

サントメで休憩し、アフリカ南西岸へ。
そして「ニャメ像」発見。
これなんだか不気味だな^^;
出航後カリビブで休憩。
次はアフリカ南南西岸へ。
そして、まず4万Dと砂金、ズールウォリアー、刃こぼれしたカトラス入手。
そして同じ場所で「ズールーの装身具」発見。
ふ~地図も残り一つ。
ケープで休憩後再び出航。
そして最後の一つアフリカ南岸。
以前イベントで来たときに海岸沿いを航行して海賊にタコ殴りにされてるので一旦沖合いに出てから東へ。そしてアフリカ南岸へ上陸。
「キンモグラ」発見。これで地図は終了。
ここから東側は未知の世界。
まずはソファラを目指す。
いつも通り沖合いに出てから北上。
そしてソファラの東側の地点で方向を変えて西へ。
しかし入り口付近に凄い数の海賊が・・・
警戒スキル発動後交わしつつ進むも敵襲。
停戦状は拒否されるもなんとか振り切る。街に入ると、少しイベント進行。
マクレガーは北に行ったので追撃しようとのこと。一人じゃどうにもならないので無視w
出航して次はモザンビークへ。数回海賊に襲われるも振り切ってモザンビーク入港。
しかしことごとく停戦状は拒否される。念のため停戦状たくさん持ってきたけどこれじゃ意味ない…
さすがに地図消化しながらだから時間かかったな。
これから紅海やペルシャ湾の航行って危険っぽいし憂鬱だな・・・

| ノトス鯖・イングランド | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大失態

前日の「古代の英雄の巨像」クエのためヴェネツィアへ。
情報取得後、目的の物はジェノヴァということで移動。
到着して倉庫に置いてあるアイテムで美術を8まで上げようと思ったんだけど、ふとギリシャ神の護符(+2)と宝石細工の置き時計(+1)は同時に装備できないことに気づくw
あ~ぁやっちゃった・・・
わざわざロンドンからヴェネツィアへ行き、ジェノヴァまで着たのにまったくの無駄になってしまった><
ブーストに頼ってるからこんなことになるんだよね^^;
仕方ないのでクエを放棄して「尊厳者」クエをもらってナポリへ。
続いて地図消化も兼ねて「美の女神の像」クエを貰ってアテネへ。
そんでもって「スルタンという存在」クエを貰ってベイルート、そしてアレク。
今日はいまいちテンションの上がらない一日だったw

| ノトス鯖・イングランド | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オットー1世の宝冠

バッハ殿からアルバを受け取るまでヨーロッパ北部での仕事。
まずアムスで「謎の大増毛」クエを貰う。ロンドンに戻って終了。
続いてロンドンで「権威の象徴」クエを貰う。
財宝鑑定スキルが1つ足りなかったので、女王ゼノビアの小剣で補って取得。
アントワープで話を聞くとどうも宝冠発見クエらしい。
とりあえずナントへ移動して情報貰ってナント郊外へ。現場に到着して探索するも、さすがに厳重に鍵がかかってるというだけなかなか空かない。
十数回の探索後開錠に成功。「オットー1世の宝冠」発見。そして「オットー1世の宝冠」入手。
宝冠貰えるなら誰か誘えばよかったな。
一旦ロンドンに戻って「古代の英雄の巨像」出現。☆8。しかし美術8。現在4。
倉庫に置いてあるブーストアイテムを確認すると、ギリシャ神の護符(+2)、ミサ用アルバ(+1)、宝石細工の置き時計(+1)でぴったり8に^^
ミサ用アルバの耐久が既に6。大事にしないといけないな。
ちょっと時間を潰しているとバッハ殿がログインしたのでアルバを貰う。
ミサ用アルバからアルバに着替えて、ミサ用は倉庫へ。
そしてクエのためヴェネツィアへ向けて出航。途中カナリア沖にて地図消化。
沈没船の航路図でお金など入手。そしてカリアリまで移動して本日終了。

| ノトス鯖・イングランド | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。