TODAY: YESTERDAY:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壮観


前日のクエを消化すべくナイル中流からルクソール地方へ。
先へと進むと巨大な神殿郡発見。
なるほど「壮観」といわれるだけある規模の神殿郡だ。そして「カルナック・ルクソール神殿」発見。神殿への入り口があったのでまた何か先がありそう。
そして地図消化のためベイルートへ移動して「古代のレバノン杉」発見。
ついでに漁場調べクエをこなしてアレクへ。
アレクでいいクエがなかったのでアテネでの地図が4つたまってることもありアテネへ移動。
そして、新種の「スイセン」と「大理石の彫刻タイル」を発見。








そして新しいクエ「神殿の守護」を貰う。
これは前回の「カルナック・ルクソール神殿」関連らしい。目的地はアレクとのことだが、とりあえずサロニカで地図消化すべく移動して「デージー」発見。
その後、トルコ西岸での地図も消化してアレクへ移動。アレクで情報貰って再びナイル中流へ。

そして「羊頭のスフィンクス」発見。
しかし、中流へはたまに来る事あるけど、上流へは一度も行ったことない。
いったい何があるのだろうか。
スポンサーサイト

| ノトス鯖・イングランド | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墓荒らし

ロンドンから地図消化のためダブリン、ビスケー湾南岸と経由してリスボンへ。
リスボンで「壮大な旅行記」クエを貰い目的地はチュニス。話を聞いてモスクで「三大陸周遊記」発見。
そして続いて「生者の街」クエを貰い目的地はアレクサンドリア。話を聞くとナイルの中流に目的の神殿があるらしく、詳しくはカイロでということで移動。
その前にカイロ対岸での地図が3つあったので先にそれを消化へ。一つはカイロ対岸で発見し、残り2つはギザ地方の遺跡内部。
ピラミッドの中に入って、まず「黄金の棺」発見。
続いて「エジプトの壁画」発見。
発見して外に出ようと移動していると、中央の棺部分にカーソルを合わせると「!?」が出るのに気づく。
何かあるのかとクリックしてみるも「特に変わったことは見つかりませんでした」と。
後々何かあるということか。楽しみだ^^
とりあえず外に出て、「ナタルの杖」が耐久1なので掘り掘りすることに。
しかし、掘っても掘っても何も出ず、仕方なくカイロへ移動してクエの情報を貰うことに。

話を聞くとすごく壮観な神殿郡らしい。
さらに話を聞くと、ナイル中部の東岸は太陽の昇る生者の街として古代エジプトでテーベといわれた都市があった場所という。
そして西岸は太陽が沈む死者の街。
西岸にピラミッドなど墓が多いのはそのせい、とのこと。なるほど、今回は非常に勉強になりましたw
時間が時間になったので、遺跡発見は明日にしよう。

| ノトス鯖・イングランド | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンスオブペルシャ

自分が中学生当時、授業(何の授業だったのか…^^;)でパソコンを使うことがあって、たま~にゲームをやらせてもらえたこともあった。
テトリスみたいなパズルゲームだったり、探偵系のゲームなど数種類。
その中に「プリンスオブペルシャ」というアクションゲームがあった。
キャラの動きの滑らかさと難易度の高さで面白かったのを覚えてる。
後にSFCに移植されたゲームで、それをフジテレビ721(CS)のよゐこ有野の番組「ゲームセンターCX」で取り上げられてやってたのを見て無性にやりたくなったw
そんなこんなで調べているとPS2で去年その最新作がでているらしく、時間ができたので先日購入。
このゲームの醍醐味は、何と言っても数々のトラップを潜り抜けて謎を解いて先へ進んでいくこと。
今回はさすがに3Dということもあり、キャラのアクションも多彩で謎解きも結構頭を使う。
その分、謎解きやトラップを突破した時は結構嬉しいw
操作性が良くなっているので、前作より思い通りにキャラを動かせる分楽ではある。
また、ゲーム中に秘密の通路があり「初代のプリンスオブペルシャ」がプレーできるようになるらしく、それを探すのも楽しみの一つである。

最近では、昔懐かしいゲームが脚光を浴びてる昨今。
久しぶりにアイスクライマーとかやってみたい^^;

| ゲーム | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマちゃん

ずっと忙しくて久しぶりのログイン。
とりあえずセビリアで「神話を題材にした裸婦画」クエを貰ってナントへ。ナントで情報貰ってボルドー教会で「狩人のディアナ」発見。
この後、地図消化のため再びナントの教会へ。
そこで「スキピオ伝のタペストリー」発見。

そしてロンドンへ。こっちへ戻ってきた目的が「銀細工の甲冑」発見のため。
とりあえず手ごろなクエ「黒い瞳の海獣」クエを貰ってドーバーへ移動。
何の動物かと思い話を聞いてみるとアザラシのことらしい。

ヘルデンとの間の海域にいるみたいなので出航して「アザラシ」発見。一旦ロンドンへ戻り新しいクエをと貰いに行くもめぼしいものがなかったのでサンマの調達クエを貰って釣りをしながらブリテン島東岸へ移動。
サンマは3匹所持していたので残り2匹をサクッと釣り上げ上陸地点に到着。

地上を移動して「銀細工の甲冑」発見。あとはこれを売りさばく。
とりあえずロンドンの銀行前で800,000Dで放置。
PS2のゲームをやりながらひたすら放置w
一旦風呂へ入りに行って戻ってくると売れてました^^

| ノトス鯖・イングランド | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貯水率ゼロ

とうとう早明浦ダムの貯水率がゼロになり、19日から発電用水の放流が始まっている。
現在の供給量を維持すれば、向こう一ヶ月は供給できる見込み。
今後まとまった雨が降らない場合は、夜間断水を実施する可能性も大きく、最悪の場合は十一年前の大渇水時の夕方から5時間のみの給水という事態にもなりかねない。
幸い、現在は十一年前の教訓から節水への対応で最悪の事態は避けられているものの、各自治体では給水車の準備も始めている。

| 社会 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引きが悪い

ヴェネツィアで良い冒険クエがなかったのでとりあえず「シラクサ航路の開拓」クエをもらって、シラクサ経由でナポリまで移動することに。
しかし、ナポリでも同様で仕方なく「セロリの配送」クエを貰ってチュニスへ。
チュニスでもまた同様で再び商人クエ「タマネギの配達」クエを貰ってアルジェ経由でマルセイユへ。
マルセイユにてやっと新しいクエ発見。
「金になる高級食材」クエを貰ってジェノヴァへ移動して情報貰ってクエ終了。
昔はマカロニが高級食材だったというお話でしたw
続いて「伝統の舞い」クエを貰ってセビリアへ。
この行き先で大体伝統の舞いが何なのか分かったような気がするけどとりあえず移動。
酒場で話を聞くと、案の定フラメンコのことでした。
二日前の出来事がこんな感じでしたw

| ノトス鯖・イングランド | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パシリ

まずマルセイユで「評判の鏡」クエを貰い、娘さんに話を聞いた後学者の所に行くとヴェネツィア行きということで、新国追加以来始めてのヴェネツィアへ。
途中ナポリで地図の消化をして「ヨーロッパカエデ」発見。そしてヴェネツィアへ。
まずヴェネツィアの出航所で話を聞いて大臣に会いに行くと、手ぶらで来たのが気に食わなかったらしく陶磁器5箱持ってくるように言われる。
折角来たのにナポリへ戻ることに・・・
またナポリへ戻って陶磁器を仕入れてまたヴェネツィアへ。再び大臣と面会してクエ達成。冒険の道はパシリの道w

| ノトス鯖・イングランド | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合宿

毎年恒例の合宿も今年で3年目。
去年は暑かったうえに二泊三日で帰ってきて、翌日は疲れてグロッキー状態だったけど、今年は日差しは強かったものの風があってカンカン照りというわけでもなかったので野球するには良い環境だった。
今年は選手総勢約30名と過去最高の人数で、いかに効率よく練習できるかが問題だったけど、内容的にも満足できる合宿になった。

しかし、二日目の朝食の時間に遅れてきたり挨拶もできない生徒もいたりと去年に比べると人数が多くなった弊害は大いにあった。
中学3年生は総体が終わってから入部になる選手が大半で、入って1ヶ月経ってない生徒が大勢いるなかで指導が行き届いていない部分が大きい。
ただ、挨拶や団体行動の上での時間厳守はできて当たり前だと思うし、そんなことは中学校で指導されているものだと思っていたけど、最近の中学校ではどうなんだろうか。
少なくとも挨拶ができなかったり、返事もろくにできない生徒が最近は多い。
まぁ今回こっぴどく怒られてるから来週からは変わってくるだろう。
高校に入って、挨拶や返事ができないではすまされないからね。
最近は昔ほどではないにしろ、入部してからまずはそこを先輩から指導されるわけだから、それができるかできないかで全然違ってくる。
これは野球だけではなく大切なことではないからね。

| 野球 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまごっち

日曜日は朝から野球だったのでさすがに疲れてぐったり状態。
とりあえず早めに風呂に入って頭がさえてるうちにログインw
前日のチュニスからスタートで「謎の紋章」クエを貰い、情報を貰うと何か一大事っぽい話し。
新たな情報を貰いにパルマへ移動し話を聞くとバレンシアに問題の張本人がいるとのことで再び移動し酒場で話を聞くと結局たいしたことない話だったw
ここでセビリアとマルセイユのどちらでクエを貰うか悩んだ末マルセイユへ。
しかし、マルセイユでたいしたクエがなく仕方なく「船乗りのタマゴ」クエをもらい街中で情報を集める。
話を聞くと、タマゴはタマゴでも小さなゼンマイを使った時計のことらしい。
ふ~~んw
ここで睡魔に襲われダウンzzz

| ノトス鯖・イングランド | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダ・○ィンチって何様?

前日のおつかいクエを終わらせるためにジェノヴァへ。
報告後新たしいクエを貰いに行くも新種がなく、仕方ないので「尊厳者」クエを貰う。
開錠クエで目的地がナポリで近いのでスキル上げるためにもちょうどいい。
ナポリへ移動しクエ終わらした後に「古代のバラ」クエを貰う。これは新種。
目的地はアテネ。書庫で本を読んでクエ終了もいまいち意味が分からず^^;
続いて、カンディアでの地図消費も兼ねて商人クエ「蜂蜜の納入」を貰って移動。クエ終了後、カンディア郊外で「ブロンズの女性像」発見。
一旦アテネへ戻って「世界七不思議の主」クエを貰う。以前やったことあるもアフリカ北岸での地図消化も兼ねてアレクへ。

先に地図を消化するために南下してアフリカ北岸へ。「黄金の副葬品」発見。
アレクでクエの情報貰ってナイル中流へ移動してクエ終了。ナイル中流からカイロへ戻る途中ウトウトと・・・カイロについてちょっとと思い横になるとそのままzzz
30分くらい気を失っていた後復帰w
一旦風呂に入って再開。アレクへ移動して「悲劇の追悼」クエを貰ってアテネへ。
クエ終了も新種のクエがでないのでクエを貰う場所を大きく変えるために商人クエの「難儀な客」を貰い一路マルセイユへ。
ダ・ヴィンチ氏に大理石像の配達ということで寄り道せずにマルセイユへ直行したにもかかわらず、届けに行くと「遅い」と怒られるwアテネからわざわざ運んできたのに何様だよwww
マルセイユでのクエはあまりしてないのでさすがに新種が出る。
「ポエニ戦争の爪跡」クエを貰ってチュニスへ。
チュニス郊外から奥へ進んでビュルサの丘へ。
砂漠地帯の奥地なのにそこは緑の大地。
入った瞬間ちょっと感動w
とりあえず遺跡探しに真っ直ぐ西へ移動し「カルタゴ遺跡」発見。ちょうど目的地の遺跡の付近で敵が3人たむろしてたけど何かあるのかな?
遺跡の入り口があったとしたらあと布陣だと入るの至難の業のような気がするけど^^;

| ノトス鯖・イングランド | 10:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生もの

前日の続きの「古くからの教訓」クエのためにイスタンブールへ。
イスタンブールの書庫で本を読むと、なるほど教訓らしい話でした。
次に「古代エジプトの魔よけ」クエを貰い目的地はカイロ。カイロで話を聞くと、矢車菊という花らしくファラオのミイラなんかに刺していたという話でファマガスタへとのこと。ファマガスタで情報貰って郊外へ。
「ヤグルマキク」発見。
この紫色の花の感じ何かに似てるね。といっても花のことは詳しくないから名前出てこないけどw
イスタンブールではやったことのないクエが出なかったので一旦アテネへ。
アテネでも冒険クエは新種がなかったのでとりあえず地図の消化も兼ねて、商人クエの「地中海中部の交易計画情報」をもらってシラクサからジョノヴァを目指すことに。その途中で「ハリセンボン」発見。
シラクサで情報を貰った時点で1時になったので寝ることに。

| ノトス鯖・イングランド | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転職

今日のスタートはナポリからで、まず「アフリカの発見」クエをもらいチュニスへ。
書庫で本を読んで終了。続いて「イル・ハン国の財宝」クエを貰う。
目的地はイスタンブール。とりあえずアテネで2つの地図を消化。
ついでにトルコ西岸での地図消化で「金糸を使ったタペストリー」発見。
そしてイスタンブールへ。海峡で一度海賊に襲われるも無事に逃走し到着。
情報によるとイル・ハン国と黒海と接するあたりの陸地ということは・・・まぁついでにトレビゾントとカッファにもよればいいかと思い出航。
しかしそこは想像以上だったwイスタンブールから真っ直ぐ東へ進むと海賊だらけ。
戦術⇒逃走⇒戦術⇒逃走・・・・・・・・・の繰り返しwちょうどトルコ北岸を過ぎた辺りから海賊の襲撃もなくなり無事トレビゾントへ。そこから北海東岸へ。「フラグの財宝」発見。帰り道でカッファへ寄ってからイスタンブールへ。
イスタンブールで報告すると「発掘許可証」を入手。ギルドへ行って「史学家」に転職^^
この後、地図消化のためカンディア⇒アフリカ北岸⇒カイロ対岸⇒ベイルートを移動。
アレクサンドリアへ戻って「古くからの教訓」クエを貰う。
イスタンブール行きということでこれは明日のお楽しみということで就寝w

| ノトス鯖・イングランド | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カッタくん

カーボヴェルデから地図消化のため南下。
海賊に襲われつつアフリカ西岸へ。
上陸して「ペリカン」発見。
ラスパルマスを経由してリスボンで新しいクエ「ペガサスと女神の大理石像」を貰い目的地はカレー。
移動後情報を貰って教会にて「天馬にまたがる名声の女神」を発見。
そこからロンドンへ戻ると王宮へ呼び出されて「六等勲爵位」に叙任された。
そういえばイベントは確かルアンダに行くとか行かないとか行ってたけど、面倒なので無視w
新しいクエを貰いに行くと「対になった天馬の像」を貰う。
これは前回の続きらしい。目的地はナント。
美術関係はナントが多いね。
情報貰って教会で「天馬にまたがるメリクリウス」発見。
さすがに二つ並べると良い感じだ^^
この後、ロンドンには戻らずリスボンへ。
とりあえず☆1だけど面白そうな「妖しい仮面の噂」クエを貰う。さすがに広いだけに人物探すのがちょっと大変だった。内容的にはたいしたことはなかったけど、どうも続きがあるらしい。
とりあえずやったことないクエの「古代ローマの都市跡」を貰いパルマへ。
情報貰うとトリポリの奥にあるらしく移動。トリポリから郊外へ出るもこれが久しぶりだけに迷子^^;
途中からメモとりつつ進んでなんとか奥への入り口を発見し「レプティス・マグナの遺跡」発見。
奥への通路まで行くのは観察使えないから大変だーね。

| ノトス鯖・イングランド | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復帰

約2ヶ月ぶりに大航海に復帰してみたw
今月に入ってまともな時間に帰れるようになったのと、新国追加ということでどうなるのかと思ったので復帰しようと思ったのだが、パスワードを忘れて再発行してもらった^^;

復帰したはいいが何をしていたのだろうか・・・
イベントを見ると「クーフーリン」クエを達成しているらしい。
ダブリンにいたので一旦ロンドンまで帰っていると、やけに人とすれ違わない。
時間的なものなのか明らかに人が減ってる感がある。
ロンドンに戻って「クーフーリンの槍」クエをもらってサクっと終わらせる。
2005y08m03d_094741715.jpgロンドンに戻るも良いクエがなかったので、書庫で「教会の祭器の地図」を入手しボルドーへ。教会で「象牙の聖櫃」発見。
この後リスボンへ移動して「サメの生息地」クエを貰いオポルトへ移動して情報入手後、沖合いで「シュモクザメ」発見。


シュモクザメ次に「洋上の危険物」クエを貰う。
近場で軽く終わるのかと思いきや、ラスパルマスの南に浮いてるらしい。
危険海域だしあまり気は進まないのだが地図の消化も兼ねていくことに。
とりあえず、モロッコ西岸で地図消化「靴底のような虫の石」発見。
続いてアフリカ北西岸へ。「木の棺」発見。



とりあえずラスパルマスで小休止後、目的のクラゲを探しに南下。
しかしこれがなかなか見つからない。
とにかく生態調査をところかまわず連発する。
数打ちゃその内当たるだろうと思ってたが先に体力がやばくなってきたので帰ろうとか思っていると「カツオノエボシ」発見。
これは綺麗だね^^
発見後カーボヴェルデへ移動して本日終了。

| ノトス鯖・イングランド | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーベンス・バリチェロ

フェラーリのルーベンス・バリチェロが今シーズン末で離脱することが決まり、代わりに現ザウバーのフェリッペ・マッサがフェラーリへ。
そのバリチェロの今後の去就については明らかにされていないが、噂ではBARと2年契約を結んだとの情報もあり、もしこれが本当なら佐藤琢磨の来期のシートがなくなるという可能性がある。

現在、BARのバトンがウィリアムズへ移籍問題でゆれているが、この問題の結果が今後のシートの行方に大きな影響を与えることになるだろう。
今シーズン、不運も重なり苦しいシーズンとなった琢磨にとって今後のレースが非常に重要になってくる。

| F1 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆休み

今年の盆休みは4日間。
13,14,15日で12日か16日のどちらかが休みになる予定。
去年は6日間だったような気がするんだけど今年は少ない。

盆休みの予定は、13,14日は小豆島へ。
去年は二泊三日だったのが今年は一泊二日。
二泊だと帰ってきてから疲れが酷いので今年は一泊に。
その他の日はのんびり過ごすことになるかな。

休み明けから月末に向けてまた忙しくなるからしっかり充電しとかないとね。

| 未分類 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。